発掘チャート<4689>ヤフー株価1億円を突破

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこう
という企画です。

第5回はITバブル時に
株価1億円を突破した
ヤフーのチャートを紹介します。

【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2008 tolkien soft

ヤフーは毎年のように
株式分割を繰り返していて、
当時の1億円は現在では
50,000円程度になっていますが、
.comバブルピークの2000年2月に、
1億6700万円の高値を付けています。

バブル崩壊後、株価は20分の1に
下落しました。分割を補正すると
 1.6億円→700万円
ということになります。

もっとも、2006年にはWeb2.0の
成功企業として株価も復活し、
かつての高値を更新しました。

2006年の株価を2000年の
水準に分割補正すると
1億9456万円になります。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

発掘チャート<7203>トヨタ・ブラックマンデーで19%安

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこう
という企画です。

第4回はブラックマンデーから
トヨタのチャートを紹介します。

Copyright (C) 2008 tolkien soft, 株価ブラウザ【明日香】

よくブラックマンデーは、
月曜日だと思われていますが、
日本ではNY市場暴落の翌日、
1987年10月20(火曜日)
に発生しました。

この日は、ほとんどの銘柄が
ストップ安売り気配となりました。

例えばトヨタの日足チャートも、
ストップ安の1本値になっている
のが分かると思います。

出来高は多くありませんので、
暴落局面で買い向かった人が
少なかったことが分かります。

ちなみに翌日はストップ高となり、
株価もいったん急回復しましたが、
しばらくは不安定な値動きが続き、
トヨタの場合はブラックマンデー安値を
割り込む場面もありました。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

発掘チャート<4753>ライブドア1:100分割を実施

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこう
という企画です。

第3回はライブドアの
1:100分割です。
日足チャートでどうぞ。

Copyright (C) 2008 tolkien soft, 株価ブラウザ【明日香】

ライブドアショック以降、
相場が冷え込んでいることで、
いわゆる堀江貴文氏同情論も
ないわけではありません。

ただし、それを語るには、
彼が株式市場で何をやったか
よく理解したうえで判断
しなければなりません。

その象徴とも言えるのが、
この1:100分割でした。

これは、言うまでもなく、
市場ルールの不備を悪用したもので、
法の精神に反する行為です。

ライブドアショックを境目に
改革、規制緩和で活気づいていた
日本経済が10年くらい逆戻り
した印象があると思います。

この国はいったいいつまで
偽装叩きをやっている
つもりなんでしょうかね。

この引き金を引いた人物の1人が、
堀江貴文氏であることは、
間違いないことでしょう。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

発掘チャート<9432>NTT上場後300万円

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこう
という企画です。

第2回は20年前の
NTT株上場です。

Copyright (C) 2008 tolkien soft, 株価ブラウザ【明日香】

NTTは株式分割をしていますので、
株価は当時と少し違っていますが、
上場直後の300万円が
上場来高値になっています。

ちなみにNTT上場は、
1987年2月ですから、
バブル崩壊の約2年前です。

また、この年の10月は、
ブラックマンデーでした。

この後、NTT株は、
40万円台まで下落しますが、
ITバブル時には、
NTTドコモ効果もあって
190万円台まで戻す
こともありました。

20年前の300万も、
ITバブルの190万円も
今から見れば夢があって、
うらやましい数字です。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

発掘チャート<9984>ソフトバンク時価総額でトヨタを抜く

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこうという企画です。

第1回はITバブルがピーク時の
ソフトバンクのチャートを
ご紹介しましょう。

Copyright (C) 2008 tolkien soft, 株価ブラウザ【明日香】

株式分割をしていますので、
株価は当時と違いますが、
2000年2月に天井を打っています。

大底は2002年11月ですから、
ピークから3年近く後ですね。
ちなみに、2002年11月は、
多くの小型株や新興株が
底打ちした局面でした。

ソフトバンクその後の高値は
2006年1月で大底から約20倍。
最高値の4分の1まで復活する
局面もありました。

今回の相場のピークを
2006年1~2月だとすれば、
底はまだ1年ほど先?
なのかもしれませんね。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。