日経マネー7月号に【はっしゃん】が登場

はっしゃんです。

今週発売の日経マネー2010年7月号に
はっしゃんが登場していますので、少し紹介します。

45ページの「個人投資家に学ぶ低PBR銘柄の探し方」
という企画記事で、月次情報や理論株価に基づく
同業他社比較について簡単に紹介いただいています。

今回は3~4月の月次が連続2桁減となった
ファストリテーリングが業績のピークを打ったかも?
という仮説を前提に、低PBRの負け組カジュアル衣料チェーンに
焦点をあてています。

興味がある方は、日経マネー7月号をご覧ください。

発掘チャート<PG>P&G:誤発注からNY大暴落

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこう
という企画です。

第20回は、2010年5月6日。
昨日、誤発注によるNYダウ大暴落の引き金
となったP&Gの株価チャートを紹介します。

m1122_20100507.png
【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2008 tolkien soft

取引時間中に一時は-37%という
大暴落となっていましたが、
最後は-2%まで戻して引けています。

 始値:$62.42
 高値:$62.84
 安値:$39.37
 終値:$60.75

ちなみに、同日NYダウは一時998ドルも下げ、
取引時間中での過去最大の下げ幅を記録しています。

ブラックマンデーを思い出しますが、
一時的な売り連鎖でここまでのクラッシュが
出現するとなると逆指値注文は怖いですね。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

日経ヴェリタスにはっしゃんが登場

はっしゃんです。

本日発売の日経ヴェリタス第112号に
はっしゃんが登場していますので、少し紹介します。

52ページの「カリスマ個人に株投資を学べ」という企画記事で
小売業への集中投資の事例や、
月次情報に基づくリスク管理手法について、
簡単に紹介いただいています。

今回の記事は、はっしゃん以外にも
4名の方が登場していますが、
いずれも長期投資指向の方のようです。

興味がある方は、日経ヴェリタスをご覧ください。