[上方修正]<2450>一休の理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、一休の理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m2450_20130131.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 87,000円 64,119円 (13,259円+50,860円) -26.3%
1年前 35,250円 36,321円 (12,505円+23,816円) +3.0%
2年前 37,650円 24,010円 (13,409円+10,601円) -36.3%
3年前 39,850円 72,797円 (13,227円+59,570円) +82.7%
4年前 29,280円 70,295円 (12,143円+58,152円) +140.1%

一休の資産価値は4年前の12,143円から13,259円に増加し、
事業価値は、58,152円から50,860円へ縮小しています。
この期間の株価は、29,280円から87,000円(理論株価は70,295円→64,119円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+140.1%から-26.3%へと低下しました。
また、一休の理論株価は事業価値の比率が79.3%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<4661>OLCの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、OLCの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m4661_20130130.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 12,030円 8,881円 (3,545円+5,336円) -26.2%
1年前 8,100円 6,031円 (2,935円+3,096円) -25.6%
2年前 7,560円 5,389円 (3,052円+2,337円) -28.8%
3年前 6,200円 3,902円 (2,925円+977円) -37.1%
4年前 6,860円 3,608円 (2,849円+759円) -47.5%

OLCの資産価値は4年前の2,849円から3,545円に増加し、
事業価値は、759円から5,336円へ拡大しました。
この期間の株価は、6,860円から12,030円(理論株価は3,608円→8,881円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-47.5%から-26.2%へと改善しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[下方修正]<6301>コマツの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、コマツの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m6301_20130129.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,385円 2,129円 (747円+1,382円) -10.8%
1年前 2,149円 2,853円 (633円+2,220円) +32.8%
2年前 2,444円 2,233円 (573円+1,660円) -8.7%
3年前 1,820円 674円 (544円+130円) -63.0%
4年前 947円 1,503円 (561円+942円) +58.7%

コマツの資産価値は4年前の561円から747円に増加し、
事業価値は、942円から1,382円へ拡大しました。
この期間の株価は、947円から2,385円(理論株価は1,503円→2,129円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+58.7%から-10.8%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[上方修正]<9433>KDDIの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、KDDIの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m9433_20130128.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 6,350円 11,663円 (4,112円+7,551円) +83.7%
1年前 4,830円 9,686円 (3,278円+6,409円) +100.5%
2年前 4,610円 8,234円 (3,211円+5,023円) +78.6%
3年前 4,765円 9,351円 (3,161円+6,190円) +96.2%
4年前 5,700円 9,075円 (2,955円+6,120円) +59.2%

KDDIの資産価値は4年前の2,955円から4,112円に増加し、
事業価値は、6,120円から7,551円へ拡大しました。
この期間の株価は、5,700円から6,350円(理論株価は9,075円→11,663円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+59.2%から+83.7%へと拡大しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[下方修正]<6954>ファナックの理論株価チャート分析

m6954_20130125.png
はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ファナックの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *

Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 14,570円 12,353円 (4,305円+8,048円) -15.3%
1年前 12,810円 19,055円 (3,837円+15,218円) +48.8%
2年前 12,960円 14,060円 (3,472円+10,588円) +8.5%
3年前 8,660円 4,040円 (3,218円+822円) -53.4%
4年前 5,460円 8,963円 (3,418円+5,545円) +64.2%

ファナックの資産価値は4年前の3,418円から4,305円に増加し、
事業価値は、5,545円から8,048円へ拡大しました。
この期間の株価は、5,460円から14,570円(理論株価は8,963円→12,353円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+64.2%から-15.3%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<2811>カゴメの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、カゴメの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m2811_20130124.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,711円 948円 (691円+257円) -44.6%
1年前 1,529円 797円 (624円+173円) -47.9%
2年前 1,513円 798円 (633円+165円) -47.3%
3年前 1,574円 729円 (623円+106円) -53.7%
4年前 1,407円 659円 (595円+64円) -53.2%

カゴメの資産価値は4年前の595円から691円に増加し、
事業価値は、64円から257円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,407円から1,711円(理論株価は659円→948円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-53.2%から-44.6%へと改善しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<3087>ドトル日レスの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ドトル日レスの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m3087_20130115.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,153円 1,798円 (1,260円+538円) +55.9%
1年前 1,068円 1,565円 (1,118円+447円) +46.5%
2年前 1,081円 1,732円 (1,103円+629円) +60.2%
3年前 1,140円 1,858円 (1,123円+735円) +63.0%
4年前 1,517円 2,100円 (1,168円+932円) +38.4%

ドトル日レスの資産価値は4年前の1,168円から1,260円に増加し、
事業価値は、932円から538円へ縮小しています。
この期間の株価は、1,517円から1,153円(理論株価は2,100円→1,798円)に下落しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+38.4%から+55.9%へと拡大しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<8028>ファミリーMの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ファミリーMの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m8028_20130111.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,615円 3,252円 (1,652円+1,600円) -10.1%
1年前 3,085円 2,964円 (1,478円+1,486円) -4.0%
2年前 3,050円 2,688円 (1,421円+1,267円) -11.9%
3年前 2,855円 2,609円 (1,459円+1,150円) -8.7%
4年前 3,300円 2,618円 (1,299円+1,319円) -20.7%

ファミリーMの資産価値は4年前の1,299円から1,652円に増加し、
事業価値は、1,319円から1,600円へ拡大しました。
この期間の株価は、3,300円から3,615円(理論株価は2,618円→3,252円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-20.7%から-10.1%へと改善しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<9983>ファストリの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ファストリの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m9983_20130110.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 22,560円 16,098円 (3,064円+13,034円) -28.7%
1年前 15,150円 12,996円 (2,432円+10,564円) -14.3%
2年前 11,950円 10,959円 (2,071円+8,888円) -8.3%
3年前 15,020円 14,285円 (1,887円+12,398円) -4.9%
4年前 11,540円 9,874円 (1,595円+8,279円) -14.5%

ファストリの資産価値は4年前の1,595円から3,064円に増加し、
事業価値は、8,279円から13,034円へ拡大しました。
この期間の株価は、11,540円から22,560円(理論株価は9,874円→16,098円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-14.5%から-28.7%へと低下しました。
また、ファストリの理論株価は事業価値の比率が81.0%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<2670>ABCマートの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ABCマートの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m2670_20130109.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,775円 5,368円 (1,022円+4,346円) +42.2%
1年前 2,728円 4,419円 (862円+3,557円) +62.0%
2年前 2,984円 4,041円 (755円+3,286円) +35.4%
3年前 2,790円 3,433円 (566円+2,867円) +23.0%
4年前 2,970円 3,540円 (474円+3,066円) +19.2%

ABCマートの資産価値は4年前の474円から1,022円に増加し、
事業価値は、3,066円から4,346円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,970円から3,775円(理論株価は3,540円→5,368円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+19.2%から+42.2%へと拡大しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。