<9501>東電の理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、東電の理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m9501_20130430.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 430円 36円 (36円+0円) -91.7%
1年前 200円 123円 (123円+0円) -38.5%
2年前 425円 426円 (366円+60円) +0.2%
3年前 2,357円 1,118円 (1,097円+21円) -52.6%
4年前 2,310円 1,058円 (1,058円+0円) -54.2%

東電の資産価値は4年前の1,058円から36円に減少し、
事業価値は、0円から0円へ推移しています。
この期間の株価は、2,310円から430円(理論株価は1,058円→36円)に下落しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-54.2%から-91.7%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<4661>OLCの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、OLCの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m4661_20130428.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 16,130円 9,979円 (3,625円+6,354円) -38.2%
1年前 8,860円 7,323円 (3,214円+4,109円) -17.4%
2年前 6,860円 6,097円 (3,153円+2,944円) -11.2%
3年前 6,660円 3,953円 (3,014円+939円) -40.7%
4年前 6,210円 4,003円 (2,925円+1,078円) -35.6%

OLCの資産価値は4年前の2,925円から3,625円に増加し、
事業価値は、1,078円から6,354円へ拡大しました。
この期間の株価は、6,210円から16,130円(理論株価は4,003円→9,979円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-35.6%から-38.2%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<7267>ホンダの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ホンダの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m7267_20130426.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,010円 3,877円 (1,817円+2,060円) -3.4%
1年前 3,145円 1,831円 (1,572円+259円) -41.8%
2年前 3,125円 3,389円 (1,583円+1,806円) +8.4%
3年前 3,300円 1,863円 (1,504円+359円) -43.6%
4年前 2,315円 1,514円 (1,449円+66円) -34.7%

ホンダの資産価値は4年前の1,449円から1,817円に増加し、
事業価値は、66円から2,060円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,315円から4,010円(理論株価は1,514円→3,877円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-34.7%から-3.4%へと改善しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<7262>ダイハツの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ダイハツの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m7262_20130425.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,979円 2,544円 (764円+1,780円) +28.5%
1年前 1,516円 1,485円 (703円+782円) -2.1%
2年前 1,212円 1,252円 (521円+731円) +3.3%
3年前 893円 569円 (470円+99円) -36.3%
4年前 769円 598円 (451円+147円) -22.3%

ダイハツの資産価値は4年前の451円から764円に増加し、
事業価値は、147円から1,780円へ拡大しました。
この期間の株価は、769円から1,979円(理論株価は598円→2,544円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-22.3%から+28.5%へと拡大しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<8267>イオンの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、イオンの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m8267_20130419.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,345円 974円 (784円+190円) -27.6%
1年前 1,044円 969円 (694円+276円) -7.2%
2年前 974円 858円 (661円+197円) -12.0%
3年前 1,081円 758円 (626円+132円) -29.9%
4年前 768円 719円 (612円+107円) -6.4%

イオンの資産価値は4年前の612円から784円に増加し、
事業価値は、107円から190円へ拡大しました。
この期間の株価は、768円から1,345円(理論株価は719円→974円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-6.4%から-27.6%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<8028>ファミリーMの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ファミリーMの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m8028_20130413.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,105円 3,183円 (1,636円+1,547円) -22.5%
1年前 3,560円 3,220円 (1,494円+1,726円) -9.6%
2年前 2,924円 2,778円 (1,435円+1,343円) -5.0%
3年前 3,240円 2,473円 (1,363円+1,110円) -23.7%
4年前 2,710円 2,692円 (1,301円+1,391円) -0.7%

ファミリーMの資産価値は4年前の1,301円から1,636円に増加し、
事業価値は、1,391円から1,547円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,710円から4,105円(理論株価は2,692円→3,183円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-0.7%から-22.5%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<7453>良品計画の理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、良品計画の理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m7453_20130412.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 9,020円 9,939円 (2,616円+7,323円) +10.2%
1年前 4,340円 8,165円 (2,444円+5,721円) +88.1%
2年前 3,730円 5,759円 (2,153円+3,606円) +54.4%
3年前 4,270円 5,905円 (2,039円+3,866円) +38.3%
4年前 3,760円 7,878円 (1,892円+5,986円) +109.5%

良品計画の資産価値は4年前の1,892円から2,616円に増加し、
事業価値は、5,986円から7,323円へ拡大しました。
この期間の株価は、3,760円から9,020円(理論株価は7,878円→9,939円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+109.5%から+10.2%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<9983>ファストリの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ファストリの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m9983_20130411.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 33,500円 15,575円 (3,714円+11,861円) -53.6%
1年前 17,930円 15,607円 (2,757円+12,850円) -13.0%
2年前 12,710円 12,596円 (2,191円+10,405円) -0.9%
3年前 14,370円 15,648円 (2,096円+13,552円) +8.9%
4年前 10,300円 9,978円 (1,767円+8,211円) -3.2%

ファストリの資産価値は4年前の1,767円から3,714円に増加し、
事業価値は、8,211円から11,861円へ拡大しました。
この期間の株価は、10,300円から33,500円(理論株価は9,978円→15,575円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-3.2%から-53.6%へと低下しました。
また、ファストリの理論株価は事業価値の比率が76.2%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<3333>あさひの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、あさひの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m3333_20130405.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,510円 2,139円 (466円+1,673円) +41.7%
1年前 1,573円 2,941円 (409円+2,532円) +87.0%
2年前 1,671円 2,239円 (345円+1,894円) +34.0%
3年前 1,441円 2,036円 (291円+1,745円) +41.3%
4年前 936円 1,341円 (236円+1,105円) +43.3%

あさひの資産価値は4年前の236円から466円に増加し、
事業価値は、1,105円から1,673円へ拡大しました。
この期間の株価は、936円から1,510円(理論株価は1,341円→2,139円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+43.3%から+41.7%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<3382>セブン&アイの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、セブン&アイの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m3382_20130404.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,090円 2,570円 (1,391円+1,179円) -16.9%
1年前 2,423円 2,404円 (1,299円+1,105円) -0.8%
2年前 2,023円 1,959円 (1,253円+706円) -3.2%
3年前 2,407円 1,899円 (1,239円+660円) -21.2%
4年前 2,225円 2,200円 (1,284円+916円) -1.2%

セブン&アイの資産価値は4年前の1,284円から1,391円に増加し、
事業価値は、916円から1,179円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,225円から3,090円(理論株価は2,200円→2,570円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-1.2%から-16.9%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。