[今期増額]<7606>Uアローズの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、Uアローズの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m7606_20130528.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,680円 5,314円 (513円+4,801円) +44.4%
1年前 1,952円 3,771円 (396円+3,375円) +93.2%
2年前 1,528円 2,181円 (287円+1,894円) +42.7%
3年前 1,051円 1,178円 (387円+791円) +12.1%
4年前 625円 769円 (354円+415円) +23.0%

Uアローズの資産価値は4年前の354円から513円に増加し、
事業価値は、415円から4,801円へ拡大しました。
この期間の株価は、625円から3,680円(理論株価は769円→5,314円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+23.0%から+44.4%へと拡大しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<3407>旭化成の理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、旭化成の理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m3407_20130527.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 679円 740円 (378円+362円) +9.0%
1年前 511円 612円 (321円+291円) +19.8%
2年前 561円 659円 (306円+353円) +17.5%
3年前 503円 361円 (289円+72円) -28.3%
4年前 355円 312円 (283円+29円) -12.2%

旭化成の資産価値は4年前の283円から378円に増加し、
事業価値は、29円から362円へ拡大しました。
この期間の株価は、355円から679円(理論株価は312円→740円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-12.2%から+9.0%へと拡大しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<6502>東芝の理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、東芝の理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m6502_20130523.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 508円 217円 (147円+70円) -57.3%
1年前 295円 205円 (123円+82円) -30.6%
2年前 430円 238円 (123円+115円) -44.7%
3年前 467円 157円 (113円+44円) -66.4%
4年前 357円 69円 (69円+0円) -80.7%

東芝の資産価値は4年前の69円から147円に増加し、
事業価値は、0円から70円へ拡大しました。
この期間の株価は、357円から508円(理論株価は69円→217円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-80.7%から-57.3%へと改善しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<9984>ソフトバンクの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ソフトバンクの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m9984_20130522.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,730円 3,604円 (790円+2,814円) -37.2%
1年前 2,450円 3,288円 (512円+2,776円) +34.2%
2年前 3,145円 2,783円 (343円+2,440円) -11.6%

ソフトバンクの資産価値は2年前の343円から790円に増加し、
事業価値は、2,440円から2,814円へ拡大しました。
この期間の株価は、3,145円から5,730円(理論株価は2,783円→3,604円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
2年間に-11.6%から-37.2%へと低下しました。
また、ソフトバンクの理論株価は事業価値の比率が78.1%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<9437>NTTドコモの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、NTTドコモの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m9437_20130521.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 165,100円 228,412円 (98,165円+130,247円) +38.3%
1年前 125,100円 244,431円 (91,563円+152,868円) +95.4%
2年前 151,800円 227,481円 (87,727円+139,754円) +49.9%
3年前 135,300円 219,969円 (83,568円+136,401円) +62.6%
4年前 142,500円 215,865円 (77,974円+137,891円) +51.5%

NTTドコモの資産価値は4年前の77,974円から98,165円に増加し、
事業価値は、137,891円から130,247円へ縮小しています。
この期間の株価は、142,500円から165,100円(理論株価は215,865円→228,412円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+51.5%から+38.3%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<9433>KDDIの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、KDDIの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *

Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,170円 7,958円 (2,060円+5,898円) +53.9%
1年前 2,422円 5,365円 (1,793円+3,572円) +121.5%
2年前 2,910円 4,756円 (1,734円+3,022円) +63.4%
3年前 2,060円 3,864円 (1,507円+2,357円) +87.6%
4年前 2,490円 4,623円 (1,447円+3,176円) +85.7%

KDDIの資産価値は4年前の1,447円から2,060円に増加し、
事業価値は、3,176円から5,898円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,490円から5,170円(理論株価は4,623円→7,958円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+85.7%から+53.9%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。
m9433_20130520.png

[今期減額]<3632>グリーの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、グリーの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m3632_20130517.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,000円 3,339円 (296円+3,043円) +233.9%
1年前 1,255円 4,515円 (215円+4,300円) +259.8%
2年前 1,791円 2,205円 (105円+2,100円) +23.1%
3年前 1,228円 1,218円 (58円+1,160円) -0.9%
4年前 588円 546円 (26円+520円) -7.2%

グリーの資産価値は4年前の26円から296円に増加し、
事業価値は、520円から3,043円へ拡大しました。
この期間の株価は、588円から1,000円(理論株価は546円→3,339円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-7.2%から+233.9%へと拡大しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<8411>みずほFGの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、みずほFGの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m8411_20130516.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 219円 273円 (109円+163円) +24.7%
1年前 115円 228円 (85円+143円) +98.3%
2年前 128円 309円 (85円+224円) +141.4%
3年前 164円 453円 (91円+362円) +176.2%
4年前 228円 340円 (52円+288円) +49.1%

みずほFGの資産価値は4年前の52円から109円に増加し、
事業価値は、288円から163円へ縮小しています。
この期間の株価は、228円から219円(理論株価は340円→273円)に下落しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+49.1%から+24.7%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<8316>三井住友FGの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、三井住友FGの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m8316_20130515.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,915円 6,274円 (2,471円+3,803円) +27.7%
1年前 2,289円 5,531円 (1,735円+3,796円) +141.6%
2年前 2,350円 5,184円 (1,679円+3,506円) +120.6%
3年前 2,703円 3,982円 (1,611円+2,371円) +47.3%
4年前 3,670円 6,489円 (1,395円+5,094円) +76.8%

三井住友FGの資産価値は4年前の1,395円から2,471円に増加し、
事業価値は、5,094円から3,803円へ縮小しています。
この期間の株価は、3,670円から4,915円(理論株価は6,489円→6,274円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+76.8%から+27.7%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<6753>シャープの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、シャープの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m6753_20130514.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 531円 86円 (53円+33円) -83.9%
1年前 604円 412円 (412円+0円) -31.8%
2年前 825円 615円 (571円+44円) -25.5%
3年前 1,169円 614円 (608円+6円) -47.5%
4年前 776円 634円 (634円+0円) -18.3%

シャープの資産価値は4年前の634円から53円に減少し、
事業価値は、0円から33円へ拡大しました。
この期間の株価は、776円から531円(理論株価は634円→86円)に下落しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-18.3%から-83.9%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。