<4661>OLCの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、OLCの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m4661_20130830.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 15,850円 10,567円 (3,988円+6,579円) -33.4%
1年前 10,560円 7,458円 (3,276円+4,182円) -29.4%
2年前 7,580円 5,772円 (2,934円+2,838円) -23.9%
3年前 7,450円 4,795円 (2,974円+1,821円) -35.7%
4年前 6,290円 3,839円 (2,862円+977円) -39.0%

OLCの資産価値は4年前の2,862円から3,988円に増加し、
事業価値は、977円から6,579円へ拡大しました。
この期間の株価は、6,290円から15,850円(理論株価は3,839円→10,567円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-39.0%から-33.4%へと改善しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<4689>ヤフーの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ヤフーの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m4689_20130829.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 49,200円 46,750円 (7,235円+39,515円) -5.0%
1年前 26,930円 17,009円 (6,531円+10,478円) -36.9%
2年前 24,670円 46,317円 (5,380円+40,937円) +87.7%
3年前 30,250円 85,197円 (4,057円+81,140円) +181.6%

ヤフーの資産価値は3年前の4,057円から7,235円に増加し、
事業価値は、81,140円から39,515円へ縮小しています。
この期間の株価は、30,250円から49,200円(理論株価は85,197円→46,750円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
3年間に+181.6%から-5.0%へと低下しました。
また、ヤフーの理論株価は事業価値の比率が84.5%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<7606>Uアローズの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、Uアローズの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m7606_20130828.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,845円 5,199円 (538円+4,661円) +35.2%
1年前 1,982円 3,771円 (396円+3,375円) +90.3%
2年前 1,700円 2,181円 (287円+1,894円) +28.3%
3年前 1,046円 1,178円 (387円+791円) +12.6%
4年前 618円 769円 (354円+415円) +24.4%

Uアローズの資産価値は4年前の354円から538円に増加し、
事業価値は、415円から4,661円へ拡大しました。
この期間の株価は、618円から3,845円(理論株価は769円→5,199円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+24.4%から+35.2%へと拡大しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<2413>エムスリーの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、エムスリーの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m2413_20130827.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 259,500円 128,767円 (11,069円+117,698円) -50.4%
1年前 138,166円 108,712円 (8,341円+100,371円) -21.4%
2年前 115,333円 92,145円 (6,478円+85,667円) -20.2%
3年前 63,499円 76,312円 (5,015円+71,297円) +20.2%
4年前 50,333円 55,929円 (4,701円+51,228円) +11.1%

エムスリーの資産価値は4年前の4,701円から11,069円に増加し、
事業価値は、51,228円から117,698円へ拡大しました。
この期間の株価は、50,333円から259,500円(理論株価は55,929円→128,767円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+11.1%から-50.4%へと低下しました。
また、エムスリーの理論株価は事業価値の比率が91.4%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<8113>ユニチャームの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ユニチャームの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m8113_20130826.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,430円 2,732円 (1,327円+1,405円) -49.7%
1年前 4,370円 1,706円 (807円+899円) -61.0%
2年前 3,025円 1,585円 (720円+865円) -47.7%
3年前 3,010円 1,970円 (659円+1,311円) -34.6%
4年前 2,000円 1,338円 (607円+731円) -33.1%

ユニチャームの資産価値は4年前の607円から1,327円に増加し、
事業価値は、731円から1,405円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,000円から5,430円(理論株価は1,338円→2,732円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-33.1%から-49.7%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<2371>カカクコムの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、カカクコムの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m2371_20130823.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,810円 2,659円 (137円+2,522円) -30.3%
1年前 1,350円 1,738円 (111円+1,627円) +28.7%
2年前 1,412円 1,601円 (85円+1,516円) +13.4%
3年前 920円 1,127円 (61円+1,066円) +22.5%
4年前 915円 775円 (43円+732円) -15.4%

カカクコムの資産価値は4年前の43円から137円に増加し、
事業価値は、732円から2,522円へ拡大しました。
この期間の株価は、915円から3,810円(理論株価は775円→2,659円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-15.4%から-30.3%へと低下しました。
また、カカクコムの理論株価は事業価値の比率が94.8%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<6301>コマツの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、コマツの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m6301_20130822.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,189円 3,137円 (845円+2,292円) +43.3%
1年前 1,878円 3,411円 (689円+2,722円) +81.6%
2年前 2,497円 3,364円 (620円+2,744円) +34.7%
3年前 1,618円 1,303円 (560円+743円) -19.5%
4年前 1,492円 675円 (547円+128円) -54.8%

コマツの資産価値は4年前の547円から845円に増加し、
事業価値は、128円から2,292円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,492円から2,189円(理論株価は675円→3,137円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-54.8%から+43.3%へと拡大しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<6988>日東電の理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、日東電の理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m6988_20130821.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,180円 6,312円 (2,059円+4,253円) +21.9%
1年前 3,335円 3,656円 (1,800円+1,856円) +9.6%
2年前 4,410円 5,887円 (1,715円+4,172円) +33.5%
3年前 3,630円 3,263円 (1,590円+1,673円) -10.2%
4年前 2,005円 1,591円 (1,462円+129円) -20.7%

日東電の資産価値は4年前の1,462円から2,059円に増加し、
事業価値は、129円から4,253円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,005円から5,180円(理論株価は1,591円→6,312円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-20.7%から+21.9%へと拡大しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<9433>KDDIの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、KDDIの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m9433_20130820.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,820円 6,976円 (2,363円+4,613円) +44.7%
1年前 2,800円 5,679円 (1,968円+3,711円) +102.8%
2年前 2,850円 4,717円 (1,829円+2,888円) +65.5%
3年前 2,025円 3,939円 (1,535円+2,404円) +94.5%
4年前 2,645円 4,733円 (1,500円+3,233円) +78.9%

KDDIの資産価値は4年前の1,500円から2,363円に増加し、
事業価値は、3,233円から4,613円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,645円から4,820円(理論株価は4,733円→6,976円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+78.9%から+44.7%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[上方修正]<4578>大塚HDの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、大塚HDの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m4578_20130819.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,090円 4,261円 (1,838円+2,423円) +37.9%
1年前 2,388円 3,301円 (1,659円+1,642円) +38.2%
2年前 1,985円 2,404円 (1,514円+889円) +21.1%

大塚HDの資産価値は2年前の1,514円から1,838円に増加し、
事業価値は、889円から2,423円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,985円から3,090円(理論株価は2,404円→4,261円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
2年間に+21.1%から+37.9%へと拡大しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。