<9989>サンドラッグの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、サンドラッグの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m9989_20131129.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,615円 4,395円 (1,193円+3,202円) -4.8%
1年前 2,591円 3,800円 (984円+2,816円) +46.7%
2年前 2,550円 3,310円 (869円+2,441円) +29.8%
3年前 2,168円 2,871円 (770円+2,101円) +32.4%
4年前 2,135円 2,570円 (686円+1,884円) +20.4%

サンドラッグの資産価値は4年前の686円から1,193円に増加し、
事業価値は、1,884円から3,202円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,135円から4,615円(理論株価は2,570円→4,395円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+20.4%から-4.8%へと低下しました。
また、サンドラッグの理論株価は事業価値の比率が72.9%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<2674>ハードオフの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ハードオフの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m2674_20131125.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 762円 1,313円 (605円+708円) +72.3%
1年前 523円 1,324円 (524円+800円) +153.2%
2年前 429円 944円 (481円+464円) +120.0%
3年前 375円 760円 (446円+313円) +102.7%
4年前 513円 1,045円 (478円+567円) +103.7%

ハードオフの資産価値は4年前の478円から605円に増加し、
事業価値は、567円から708円へ拡大しました。
この期間の株価は、513円から762円(理論株価は1,045円→1,313円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+103.7%から+72.3%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[過去最高益]<3402>東レの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、東レの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m3402_20131122.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 723円 534円 (343円+191円) -26.2%
1年前 488円 401円 (272円+129円) -17.9%
2年前 570円 490円 (266円+224円) -14.1%
3年前 467円 332円 (227円+105円) -29.0%
4年前 459円 205円 (205円+0円) -55.4%

東レの資産価値は4年前の205円から343円に増加し、
事業価値は、0円から191円へ拡大しました。
この期間の株価は、459円から723円(理論株価は205円→534円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-55.4%から-26.2%へと改善しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[過去最高益]<2914>JTの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、JTの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m2914_20131121.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,720円 2,347円 (826円+1,521円) -37.0%
1年前 2,470円 1,544円 (586円+958円) -37.5%
2年前 1,822円 1,491円 (555円+936円) -18.2%
3年前 1,427円 1,141円 (550円+591円) -20.1%
4年前 1,279円 1,018円 (567円+451円) -20.5%

JTの資産価値は4年前の567円から826円に増加し、
事業価値は、451円から1,521円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,279円から3,720円(理論株価は1,018円→2,347円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-20.5%から-37.0%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[過去最高益]<8002>丸紅の理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、丸紅の理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m8002_20131120.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 740円 813円 (443円+370円) +9.9%
1年前 597円 746円 (293円+453円) +25.0%
2年前 599円 578円 (253円+325円) -3.6%
3年前 581円 411円 (243円+168円) -29.3%
4年前 305円 607円 (255円+352円) +99.0%

丸紅の資産価値は4年前の255円から443円に増加し、
事業価値は、352円から370円へ拡大しました。
この期間の株価は、305円から740円(理論株価は607円→813円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+99.0%から+9.9%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[過去最高益・上方修正]<7270>富士重の理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、富士重の理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m7270_20131119.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,804円 3,557円 (592円+2,965円) +26.9%
1年前 665円 436円 (362円+74円) -34.5%
2年前 536円 763円 (348円+415円) +42.4%
3年前 484円 298円 (292円+6円) -38.5%
4年前 322円 349円 (349円+0円) +8.4%

富士重の資産価値は4年前の349円から592円に増加し、
事業価値は、0円から2,965円へ拡大しました。
この期間の株価は、322円から2,804円(理論株価は349円→3,557円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+8.4%から+26.9%へと拡大しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[上方修正]<6326>クボタの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、クボタの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m6326_20131118.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,666円 1,208円 (483円+725円) -27.5%
1年前 875円 632円 (346円+286円) -27.8%
2年前 685円 617円 (326円+291円) -10.0%
3年前 758円 553円 (320円+233円) -27.1%
4年前 761円 453円 (312円+141円) -40.5%

クボタの資産価値は4年前の312円から483円に増加し、
事業価値は、141円から725円へ拡大しました。
この期間の株価は、761円から1,666円(理論株価は453円→1,208円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-40.5%から-27.5%へと改善しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[上方修正]<8316>三井住友FGの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、三井住友FGの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m8316_20131115.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,080円 7,692円 (3,121円+4,571円) +51.4%
1年前 2,612円 5,839円 (1,832円+4,007円) +123.5%
2年前 2,468円 5,184円 (1,679円+3,506円) +110.0%
3年前 2,538円 3,982円 (1,611円+2,371円) +56.9%
4年前 3,930円 6,489円 (1,395円+5,094円) +65.1%

三井住友FGの資産価値は4年前の1,395円から3,121円に増加し、
事業価値は、5,094円から4,571円へ縮小しています。
この期間の株価は、3,930円から5,080円(理論株価は6,489円→7,692円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+65.1%から+51.4%へと低下しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<8411>みずほFGの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、みずほFGの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m8411_20131114.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 214円 397円 (149円+248円) +85.5%
1年前 126円 196円 (108円+88円) +55.6%
2年前 116円 182円 (97円+86円) +56.9%
3年前 129円 456円 (90円+366円) +253.5%
4年前 228円 281円 (72円+209円) +23.2%

みずほFGの資産価値は4年前の72円から149円に増加し、
事業価値は、209円から248円へ拡大しました。
この期間の株価は、228円から214円(理論株価は281円→397円)に下落しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+23.2%から+85.5%へと拡大しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[上方修正]<4578>大塚HDの理論株価チャート分析

はっしゃんです。
今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、大塚HDの理論株価チャートを分析してみましょう。
 * * *


m4578_20131113.png
Copyright (C) 2013 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,777円 4,615円 (1,921円+2,694円) +66.2%
1年前 2,447円 3,358円 (1,687円+1,671円) +37.2%
2年前 2,102円 2,683円 (1,543円+1,140円) +27.6%

大塚HDの資産価値は2年前の1,543円から1,921円に増加し、
事業価値は、1,140円から2,694円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,102円から2,777円(理論株価は2,683円→4,615円)に上昇しています。
理論株価を基準とした株価の修正余地は、
2年間に+27.6%から+66.2%へと拡大しました。
株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。
理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。