<時価総額ランキング>コンビニ業界

はっしゃんです。

今日は時価総額とPBRの
同業他社比較を紹介します。

各銘柄は時価総額順に
ランキングされています。

時価総額およびPBRは、
最新株価から計算しています。

赤い数字はPBR1倍未満
を表しています。

■コンビニ業界の時価総額ランキング

銘柄 市場 時価総額 PBR 業種

3382 セブン&アイ 東証1 3,890,594 1.85 コンビニ首位。金融が急成長

2651 ローソン 東証1 779,331 3.13 コンビニ2位。生鮮コンビニ、チケット、音楽なども。

8028 ファミリーM 東証1 456,180 1.69 コンビニ3位、am/pm買収

9946 ミニストップ 東証1 48,348 0.78 イオン系コンビニ、ファーストフードに強み

2687 CVSベイ 東証1 7,849 4.27 サンクスからローソンへ全店転換

7601 ポプラ 東証1 5,676 1.27 広島地盤の独立系コンビニ

7544 スリーエフ 東証2 3,368 0.87 神奈川、首都圏が地盤のコンビニ

【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2014 tolkien soft

■参考:小売業全体の時価総額ランキング

時価総額は、
 時価総額=株価×発行済株式数
の式で計算され、
企業そのものの値段(市場価値)
に相当します。(単位は百万円)

PBRは、
 PBR=時価総額÷純資産
の式で計算され、
企業の解散価値に対する
市場評価(割安性とリスク)を示します。



30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【9月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【9月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【9月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する