<時価総額ランキング>食品業界(上位20社)

はっしゃんです。

今日は食品業界の時価総額とPBRの
同業他社比較を紹介します。

各銘柄は時価総額順に
ランキングされています。

時価総額およびPBRは、
最新株価から計算しています。

赤い数字はPBR1倍未満
を表しています。

■食品業界の時価総額ランキング

銘柄 市場 時価総額 PBR 業種

2914 JT 東証1 7,370,000 2.67

2502 アサヒ 東証1 1,562,950 1.79

2503 キリンHD 東証1 1,419,515 1.04

2587 サントリBF 東証1 1,215,915 4.47

2802 味の素 東証1 970,771 1.62

2267 ヤクルト 東証1 939,361 4.02

2897 日清食HD 東証1 626,081 2.09

2269 明治HD 東証1 533,628 1.77

2801 キッコマン 東証1 450,220 2.65

2282 日ハム 東証1 413,508 1.49

2229 カルビー 東証1 384,646 1.21

2875 東洋水 東証1 349,830 1.83

2002 日清粉G 東証1 333,687 1.03

2580 コカイースト 東証1 327,908 1.36

2212 山パン 東証1 282,182 1.16

2809 キユーピー 東証1 259,641 1.49

2593 伊藤園 東証1 238,108 3.12

2206 グリコ 東証1 227,175 2.65

2810 ハウス食G 東証1 204,226 1.09

2579 コカウエスト 東証1 194,692 0.76

【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2014 tolkien soft

時価総額は、
 時価総額=株価×発行済株式数
の式で計算され、
企業そのものの値段(市場価値)
に相当します。(単位は百万円)

PBRは、
 PBR=時価総額÷純資産
の式で計算され、
企業の解散価値に対する
市場評価(割安性とリスク)を示します。

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する