[今期増額]<8316>三井住友FGの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、三井住友FGの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m8316_20150525
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,446円 7,400円 (3,134円+4,266円) +35.9%
1年前 4,105円 6,763円 (2,529円+4,234円) +64.8%
2年前 4,055円 6,274円 (2,471円+3,803円) +54.7%
3年前 2,289円 5,206円 (1,735円+3,470円) +127.4%
4年前 2,350円 5,036円 (1,679円+3,357円) +114.3%

三井住友FGの資産価値は4年前の1,679円から3,134円に増加し、
事業価値は、3,357円から4,266円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,350円から5,446円(理論株価は5,036円→7,400円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+114.3%から+35.9%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<2782>セリアの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、セリアの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2782_20150520
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,115円 3,293円 (614円+2,679円) -20.0%
1年前 4,160円 3,253円 (502円+2,751円) -21.9%
2年前 2,562円 2,564円 (398円+2,166円) +0.1%
3年前 1,359円 2,448円 (294円+2,154円) +80.1%
4年前 464円 1,115円 (223円+892円) +140.3%

セリアの資産価値は4年前の223円から614円に増加し、
事業価値は、892円から2,679円へ拡大しました。
この期間の株価は、464円から4,115円(理論株価は1,115円→3,293円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+140.3%から-20.0%へと低下しました。

また、セリアの理論株価は事業価値の比率が81.4%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<2371>カカクコムの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、カカクコムの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2371_20150519
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,944円 1,780円 (89円+1,691円) -8.5%
1年前 1,781円 1,679円 (87円+1,592円) -5.8%
2年前 1,227円 1,260円 (63円+1,197円) +2.7%
3年前 611円 869円 (56円+813円) +42.2%
4年前 639円 801円 (43円+758円) +25.4%

カカクコムの資産価値は4年前の43円から89円に増加し、
事業価値は、758円から1,691円へ拡大しました。
この期間の株価は、639円から1,944円(理論株価は801円→1,780円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+25.4%から-8.5%へと低下しました。

また、カカクコムの理論株価は事業価値の比率が95.0%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<8750>第一生命の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、第一生命の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *

Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,192円 2,346円 (1,431円+915円) +7.0%
1年前 1,508円 1,833円 (932円+901円) +21.6%
2年前 1,405円 1,335円 (788円+547円) -5.0%
3年前 786円 1,036円 (472円+563円) +31.8%
4年前 1,228円 1,567円 (365円+1,202円) +27.6%

第一生命の資産価値は4年前の365円から1,431円に増加し、
事業価値は、1,202円から915円へ縮小しています。
この期間の株価は、1,228円から2,192円(理論株価は1,567円→2,346円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+27.6%から+7.0%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期減額]<4502>武田の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、武田の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m4502_20150515
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 6,226円 2,016円 (1,768円+248円) -67.7%
1年前 4,607円 2,535円 (2,191円+344円) -45.0%
2年前 4,500円 2,231円 (1,914円+317円) -50.5%
3年前 3,275円 2,288円 (1,784円+504円) -30.2%
4年前 3,865円 6,486円 (1,987円+4,499円) +67.8%

武田の資産価値は4年前の1,987円から1,768円に減少し、
事業価値は、4,499円から248円へ縮小しています。
この期間の株価は、3,865円から6,226円(理論株価は6,486円→2,016円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+67.8%から-67.7%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<6501>日立の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、日立の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *

Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 838円 459円 (364円+95円) -45.3%
1年前 684円 364円 (329円+35円) -46.8%
2年前 700円 290円 (259円+31円) -58.6%
3年前 449円 264円 (229円+35円) -41.3%
4年前 464円 236円 (191円+45円) -49.2%

日立の資産価値は4年前の191円から364円に増加し、
事業価値は、45円から95円へ拡大しました。
この期間の株価は、464円から838円(理論株価は236円→459円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-49.2%から-45.3%へと改善しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<7201>日産自の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、日産自の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7201_20150513
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,247円 1,135円 (692円+443円) -9.0%
1年前 919円 910円 (590円+320円) -1.0%
2年前 1,115円 954円 (534円+420円) -14.5%
3年前 758円 988円 (450円+538円) +30.3%
4年前 814円 771円 (422円+349円) -5.3%

日産自の資産価値は4年前の422円から692円に増加し、
事業価値は、349円から443円へ拡大しました。
この期間の株価は、814円から1,247円(理論株価は771円→1,135円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-5.3%から-9.0%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<2121>ミクシィの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ミクシィの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2121_20150512
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,860円 9,300円 (465円+8,835円) +91.4%
1年前 2,428円 2,355円 (223円+2,132円) -3.1%
2年前 300円 242円 (174円+68円) -19.4%
3年前 299円 341円 (148円+193円) +14.0%
4年前 592円 496円 (153円+343円) -16.3%

ミクシィの資産価値は4年前の153円から465円に増加し、
事業価値は、343円から8,835円へ拡大しました。
この期間の株価は、592円から4,860円(理論株価は496円→9,300円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-16.3%から+91.4%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<9984>ソフトバンクの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ソフトバンクの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m9984_20150511
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 7,400円 3,862円 (1,436円+2,426円) -47.9%
1年前 7,345円 3,243円 (987円+2,256円) -55.9%
2年前 5,170円 3,604円 (790円+2,814円) -30.3%
3年前 2,450円 3,288円 (512円+2,776円) +34.2%
4年前 3,145円 2,783円 (343円+2,440円) -11.6%

ソフトバンクの資産価値は4年前の343円から1,436円に増加し、
事業価値は、2,440円から2,426円へ縮小しています。
この期間の株価は、3,145円から7,400円(理論株価は2,783円→3,862円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-11.6%から-47.9%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<7011>三菱重の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、三菱重の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7011_20150509
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 698円 581円 (318円+263円) -16.8%
1年前 593円 450円 (276円+174円) -24.2%
2年前 632円 372円 (267円+105円) -41.2%
3年前 317円 238円 (213円+25円) -25.0%
4年前 394円 245円 (226円+19円) -37.9%

三菱重の資産価値は4年前の226円から318円に増加し、
事業価値は、19円から263円へ拡大しました。
この期間の株価は、394円から698円(理論株価は245円→581円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-37.9%から-16.8%へと改善しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。