<3092>スタートトゥデイの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、スタートトゥデイの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m3092_20150630
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,425円 3,360円 (168円+3,192円) -1.9%
1年前 2,663円 2,460円 (123円+2,337円) -7.7%
2年前 1,940円 1,620円 (81円+1,539円) -16.5%
3年前 1,111円 1,700円 (85円+1,615円) +53.0%
4年前 1,601円 1,220円 (61円+1,159円) -23.8%

スタートトゥデイの資産価値は4年前の61円から168円に増加し、
事業価値は、1,159円から3,192円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,601円から3,425円(理論株価は1,220円→3,360円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-23.8%から-1.9%へと改善しました。

また、スタートトゥデイの理論株価は事業価値の比率が95.0%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<6971>京セラの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、京セラの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m6971_20150629
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 6,306円 6,177円 (4,529円+1,648円) -2.1%
1年前 4,591円 4,857円 (3,911円+946円) +5.8%
2年前 4,030円 3,546円 (2,993円+554円) -12.1%
3年前 3,595円 3,803円 (2,902円+901円) +5.8%
4年前 4,240円 4,822円 (2,797円+2,025円) +13.7%

京セラの資産価値は4年前の2,797円から4,529円に増加し、
事業価値は、2,025円から1,648円へ縮小しています。
この期間の株価は、4,240円から6,306円(理論株価は4,822円→6,177円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+13.7%から-2.1%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<4716>日本オラクルの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、日本オラクルの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m4716_20150626
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,460円 5,392円 (621円+4,771円) -1.3%
1年前 4,430円 5,829円 (514円+5,315円) +31.6%
2年前 4,115円 6,905円 (421円+6,484円) +67.8%
3年前 3,425円 6,560円 (328円+6,232円) +91.5%
4年前 3,500円 4,973円 (470円+4,503円) +42.1%

日本オラクルの資産価値は4年前の470円から621円に増加し、
事業価値は、4,503円から4,771円へ拡大しました。
この期間の株価は、3,500円から5,460円(理論株価は4,973円→5,392円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+42.1%から-1.3%へと低下しました。

また、日本オラクルの理論株価は事業価値の比率が88.5%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<3393>スターティアの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、スターティアの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m3393_20150624
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,807円 2,607円 (585円+2,022円) +44.3%
1年前 1,848円 1,866円 (488円+1,378円) +1.0%
2年前 1,390円 1,314円 (427円+887円) -5.5%
3年前 1,215円 828円 (376円+452円) -31.9%
4年前 1,355円 525円 (230円+295円) -61.3%

スターティアの資産価値は4年前の230円から585円に増加し、
事業価値は、295円から2,022円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,355円から1,807円(理論株価は525円→2,607円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-61.3%から+44.3%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<7937>ツツミの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ツツミの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7937_20150623
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,865円 3,140円 (3,001円+139円) +9.6%
1年前 2,492円 3,036円 (2,809円+227円) +21.8%
2年前 2,279円 3,134円 (2,765円+369円) +37.5%
3年前 1,932円 3,183円 (2,702円+482円) +64.8%
4年前 1,930円 2,791円 (2,650円+141円) +44.6%

ツツミの資産価値は4年前の2,650円から3,001円に増加し、
事業価値は、141円から139円へ縮小しています。
この期間の株価は、1,930円から2,865円(理論株価は2,791円→3,140円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+44.6%から+9.6%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<7752>リコーの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、リコーの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7752_20150622
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,266円 1,413円 (923円+489円) +11.6%
1年前 1,207円 1,388円 (867円+521円) +15.0%
2年前 1,180円 1,328円 (765円+563円) +12.5%
3年前 666円 781円 (664円+117円) +17.3%
4年前 889円 920円 (791円+128円) +3.5%

リコーの資産価値は4年前の791円から923円に増加し、
事業価値は、128円から489円へ拡大しました。
この期間の株価は、889円から1,266円(理論株価は920円→1,413円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+3.5%から+11.6%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<3391>ツルハHDの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ツルハHDの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m3391_20150619
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 9,680円 5,981円 (1,936円+4,045円) -38.3%
1年前 5,590円 5,805円 (1,705円+4,100円) +3.8%
2年前 4,695円 4,986円 (1,523円+3,463円) +6.2%
3年前 2,478円 4,343円 (1,308円+3,035円) +75.3%
4年前 1,923円 3,191円 (1,164円+2,027円) +65.9%

ツルハHDの資産価値は4年前の1,164円から1,936円に増加し、
事業価値は、2,027円から4,045円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,923円から9,680円(理論株価は3,191円→5,981円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+65.9%から-38.3%へと低下しました。

また、ツルハHDの理論株価は事業価値の比率が67.6%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<3733>ソフトウェアの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ソフトウェアの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m3733_20150616
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,220円 8,418円 (1,833円+6,585円) +61.3%
1年前 4,870円 5,336円 (1,605円+3,731円) +9.6%
2年前 2,886円 7,010円 (1,402円+5,608円) +142.9%
3年前 2,486円 5,842円 (1,246円+4,596円) +135.0%
4年前 1,580円 5,160円 (1,032円+4,128円) +226.6%

ソフトウェアの資産価値は4年前の1,032円から1,833円に増加し、
事業価値は、4,128円から6,585円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,580円から5,220円(理論株価は5,160円→8,418円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+226.6%から+61.3%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<4901>富士フイルムの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、富士フイルムの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m4901_20150611
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,670円 4,284円 (3,241円+1,043円) -8.3%
1年前 2,825円 3,563円 (2,788円+775円) +26.1%
2年前 2,185円 3,037円 (2,444円+593円) +39.0%
3年前 1,498円 2,549円 (2,002円+547円) +70.2%
4年前 2,499円 2,863円 (2,378円+485円) +14.6%

富士フイルムの資産価値は4年前の2,378円から3,241円に増加し、
事業価値は、485円から1,043円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,499円から4,670円(理論株価は2,863円→4,284円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+14.6%から-8.3%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<6954>ファナックの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ファナックの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m6954_20150609
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 26,515円 19,007円 (5,640円+13,367円) -28.4%
1年前 17,470円 14,459円 (4,882円+9,577円) -17.3%
2年前 14,380円 5,409円 (4,453円+956円) -62.4%
3年前 12,950円 7,297円 (4,011円+3,286円) -43.7%
4年前 13,380円 16,321円 (3,641円+12,680円) +22.0%

ファナックの資産価値は4年前の3,641円から5,640円に増加し、
事業価値は、12,680円から13,367円へ拡大しました。
この期間の株価は、13,380円から26,515円(理論株価は16,321円→19,007円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+22.0%から-28.4%へと低下しました。

また、ファナックの理論株価は事業価値の比率が70.3%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。