割安株長期投資<第1回>新企画スタート

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株であるS社を投資の好機と判断して
集中投資で大きな値上がり益を狙います。

このエントリーは投資が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +0万円

日付 TOPIX S社

前週比 基準値 基準比 前週比 評価額(万円) 基準比

<基準日>2015/07/30 1647 0% 2807 0%

基準比は基準日を0%とした変動率です。(小数点以下は切り捨て)

<9437>NTTドコモの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、NTTドコモの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m9437_20150729
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,534円 1,974円 (1,045円+929円) -22.1%
1年前 1,824円 2,136円 (1,022円+1,114円) +17.1%
2年前 1,495円 2,308円 (982円+1,326円) +54.4%
3年前 1,313円 2,502円 (928円+1,574円) +90.6%
4年前 1,415円 2,306円 (888円+1,418円) +63.0%

NTTドコモの資産価値は4年前の888円から1,045円に増加し、
事業価値は、1,418円から929円へ縮小しています。
この期間の株価は、1,415円から2,534円(理論株価は2,306円→1,974円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+63.0%から-22.1%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[下方修正]<7751>キヤノンの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、キヤノンの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7751_20150728
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,919円 3,706円 (2,065円+1,641円) -5.5%
1年前 3,392円 3,725円 (1,992円+1,733円) +9.8%
2年前 3,025円 3,577円 (1,634円+1,943円) +18.2%
3年前 2,650円 3,588円 (1,474円+2,114円) +35.4%
4年前 3,750円 3,322円 (1,523円+1,799円) -11.5%

キヤノンの資産価値は4年前の1,523円から2,065円に増加し、
事業価値は、1,799円から1,641円へ縮小しています。
この期間の株価は、3,750円から3,919円(理論株価は3,322円→3,706円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-11.5%から-5.5%へと改善しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<4751>サイバーエージェントの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、サイバーエージェントの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m4751_20150727
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,290円 4,351円 (850円+3,501円) -17.8%
1年前 3,475円 3,078円 (639円+2,439円) -11.5%
2年前 2,288円 1,232円 (540円+692円) -46.2%
3年前 1,547円 1,602円 (389円+1,213円) +3.6%
4年前 2,690円 1,009円 (346円+663円) -62.5%

サイバーの資産価値は4年前の346円から850円に増加し、
事業価値は、663円から3,501円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,690円から5,290円(理論株価は1,009円→4,351円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-62.5%から-17.8%へと改善しました。

また、サイバーエージェントの理論株価は事業価値の比率が80.5%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[上方修正]<4063>信越化の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、信越化の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m4063_20150724
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 7,575円 6,193円 (3,683円+2,510円) -18.3%
1年前 6,580円 5,624円 (3,327円+2,297円) -14.6%
2年前 6,120円 5,290円 (2,967円+2,323円) -13.6%
3年前 3,980円 5,005円 (2,813円+2,192円) +25.8%
4年前 4,165円 4,817円 (2,722円+2,095円) +15.7%

信越化の資産価値は4年前の2,722円から3,683円に増加し、
事業価値は、2,095円から2,510円へ拡大しました。
この期間の株価は、4,165円から7,575円(理論株価は4,817円→6,193円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+15.7%から-18.3%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<6594>日電産の理論株価チャート分析

[上方修正]<6594>日電産の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、日電産の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m6594_20150722
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 9,831円 3,884円 (1,838円+2,046円) -60.5%
1年前 6,777円 3,002円 (1,227円+1,775円) -55.8%
2年前 4,000円 2,074円 (1,068円+1,006円) -48.2%
3年前 3,095円 2,637円 (839円+1,798円) -14.8%
4年前 3,820円 2,637円 (830円+1,807円) -31.0%

日電産の資産価値は4年前の830円から1,838円に増加し、
事業価値は、1,807円から2,046円へ拡大しました。
この期間の株価は、3,820円から9,831円(理論株価は2,637円→3,884円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-31.0%から-60.5%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<3349>コスモス薬品の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、コスモス薬品の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m3349_20150716
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 16,580円 6,641円 (2,136円+4,505円) -60.0%
1年前 12,680円 6,685円 (1,786円+4,899円) -47.3%
2年前 10,410円 6,695円 (1,476円+5,219円) -35.7%
3年前 6,370円 5,671円 (1,194円+4,477円) -11.0%
4年前 3,590円 4,043円 (975円+3,068円) +12.6%

コスモス薬品の資産価値は4年前の975円から2,136円に増加し、
事業価値は、3,068円から4,505円へ拡大しました。
この期間の株価は、3,590円から16,580円(理論株価は4,043円→6,641円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+12.6%から-60.0%へと低下しました。

また、コスモス薬品の理論株価は事業価値の比率が67.8%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<2193>クックパッドの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、クックパッドの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2193_20150714
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,430円 2,133円 (426円+1,707円) -12.3%
1年前 980円 1,606円 (191円+1,415円) +63.9%
2年前 895円 1,514円 (151円+1,363円) +69.2%
3年前 344円 1,069円 (113円+956円) +210.8%
4年前 274円 810円 (81円+729円) +195.6%

クックパッドの資産価値は4年前の81円から426円に増加し、
事業価値は、729円から1,707円へ拡大しました。
この期間の株価は、274円から2,430円(理論株価は810円→2,133円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+195.6%から-12.3%へと低下しました。

また、クックパッドの理論株価は事業価値の比率が80.0%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<2670>ABCマートの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ABCマートの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2670_20150710
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 6,740円 5,584円 (1,578円+4,006円) -17.2%
1年前 5,600円 5,123円 (1,266円+3,857円) -8.6%
2年前 4,420円 4,277円 (1,064円+3,213円) -3.3%
3年前 3,160円 4,968円 (953円+4,015円) +57.2%
4年前 2,980円 4,161円 (766円+3,395円) +39.6%

ABCマートの資産価値は4年前の766円から1,578円に増加し、
事業価値は、3,395円から4,006円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,980円から6,740円(理論株価は4,161円→5,584円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+39.6%から-17.2%へと低下しました。

また、ABCマートの理論株価は事業価値の比率が71.7%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<8267>イオンの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、イオンの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m8267_20150708
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,735円 939円 (868円+71円) -45.9%
1年前 1,163円 877円 (755円+122円) -24.6%
2年前 1,348円 963円 (791円+172円) -28.6%
3年前 944円 954円 (692円+262円) +1.1%
4年前 971円 846円 (652円+194円) -12.9%

イオンの資産価値は4年前の652円から868円に増加し、
事業価値は、194円から71円へ縮小しています。
この期間の株価は、971円から1,735円(理論株価は846円→939円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-12.9%から-45.9%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。