<6861>キーエンスの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、キーエンスの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m6861_20150831
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 56,390円 46,279円 (12,540円+33,739円) -18.0%
1年前 44,525円 34,143円 (10,917円+23,226円) -23.4%
2年前 32,500円 25,121円 (9,711円+15,410円) -22.8%
3年前 20,620円 22,617円 (8,685円+13,932円) +9.7%
4年前 18,573円 21,319円 (8,780円+12,539円) +14.8%

キーエンスの資産価値は4年前の8,780円から12,540円に増加し、
事業価値は、12,539円から33,739円へ拡大しました。
この期間の株価は、18,573円から56,390円(理論株価は21,319円→46,279円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+14.8%から-18.0%へと低下しました。

また、キーエンスの理論株価は事業価値の比率が72.9%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第6回>大暴落からの・・・

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +413万円(+15%)

 今週前半は世界同時株安となり、
 S社も指数に連動して大きく動きました。

 一時10%を超えて売られましたが、
 後半は戻して1%安で終わっています。

 これで嵐が去ったかというと、
 まだ何ともいえませんが。

 ありがたいことです。

日付 TOPIX S社
終値 前週比 基準比 評価額(万円) 前週比 基準比
<第6回>2015/08/28 1549 -1% -6% 3220 -1% +15%
<第5回>2015/08/21 1573 -5% -5% 3252 -5% +16%
<第4回>2015/08/14 1664 -1% +1% 3434 +9% +22%
<第3回>2015/08/07 1679 +1% +2% 3160 +7% +13%
<第2回>2015/07/31 1659 +1% 2954 +5%
<第1回>2015/07/30 1647 0% 2807 0%

基準比は第1回を0%とした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

<2121>ミクシィの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ミクシィの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2121_20150828
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,330円 11,260円 (563円+10,697円) +160.0%
1年前 5,840円 4,700円 (235円+4,465円) -19.6%
2年前 235円 241円 (169円+72円) +2.6%
3年前 236円 351円 (152円+199円) +48.7%
4年前 660円 590円 (147円+443円) -10.7%

ミクシィの資産価値は4年前の147円から563円に増加し、
事業価値は、443円から10,697円へ拡大しました。
この期間の株価は、660円から4,330円(理論株価は590円→11,260円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-10.7%から+160.0%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第5回>暴落局面の到来

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +445万円(+16%)

 今週のS社は後半にかけて
 売りが優勢となり、
 先週比マイナスでした。

 地合に足を引っ張られた格好ですが、
 加熱感が出てきていたので
 一休みといったところ。

 アメリカ市場も大きく下げているので、
 来週も波乱の展開が予想されますが、
 のんびりスロートレードですよ。

 ありがたいことです。

日付 TOPIX S社
終値 前週比 基準比 評価額(万円) 前週比 基準比
<第5回>2015/08/21 1573 -5% -5% 3252 -5% +16%
<第4回>2015/08/14 1664 -1% +1% 3434 +9% +22%
<第3回>2015/08/07 1679 +1% +2% 3160 +7% +13%
<第2回>2015/07/31 1659 +1% 2954 +5%
<第1回>2015/07/30 1647 0% 2807 0%

基準比は第1回を0%とした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

発掘チャート<9501>東京電力:東日本大震災の暴落

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
振り返っていただこう
という企画です。

本企画では久しぶりの投稿となる第21回は、
まだ記憶に新しい2011年3月11日。
東日本大震災の福島原発事故による
東京電力の株価チャートを紹介します。


9501
【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2008 tolkien soft

尊い同胞の命を奪った震災は、
安全に絶対はないということを
我々に教えてくれました。

あの日からセーフティネットの基準が
少しずつ改善されていますが、
まだまだ物足りないと感じる人も多いでしょう。

倒産リスクが極めて高いと思われた東京電力ですが、
その後、大きな余震が発生しなかったなどの幸運もあり、
国民支援と企業努力でなんとか生き残りました。

現在の株価は900円前後ですから、
底値の5倍以上の水準まで戻しています。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)
・東日本大震災(2011年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

割安株長期投資<第4回>大幅続伸

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +627万円(+22%)

 今週のS社は大幅続伸でした。
 市場が調整っぽい中でも堅調ですね。

 ちなみにS社は理論株価に沿った
 株価チャートを形成して上昇しています。
 今回の決算結果を反映した理論株価まで
 あと12%程度の修正余地を残していますが、
 現時点でのフェアバリューはその程度。

 はっしゃんが期待しているのは、
 今の残り12%ではなく、今後の理論株価の伸び。
 つまり、好業績成長株への上昇波動です。

 投資に絶対はないので運も必要ですが、
 今回、転換点で投資できたとすれば、
 面白いゲームをお見せできるでしょう。

 ありがたいことです。

日付 TOPIX S社
終値 前週比 基準比 評価額(万円) 前週比 基準比
<第4回>2015/08/14 1664 -1% +1% 3434 +9% +22%
<第3回>2015/08/07 1679 +1% +2% 3160 +7% +13%
<第2回>2015/07/31 1659 +1% 2954 +5%
<第1回>2015/07/30 1647 0% 2807 0%

基準比は第1回を0%とした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

<2440>ぐるなびの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ぐるなびの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2440_20150813
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,178円 1,645円 (274円+1,371円) -24.5%
1年前 1,646円 1,373円 (251円+1,122円) -16.6%
2年前 639円 737円 (221円+516円) +15.3%
3年前 432円 990円 (198円+792円) +129.2%
4年前 428円 835円 (167円+668円) +95.1%

ぐるなびの資産価値は4年前の167円から274円に増加し、
事業価値は、668円から1,371円へ拡大しました。
この期間の株価は、428円から2,178円(理論株価は835円→1,645円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+95.1%から-24.5%へと低下しました。

また、ぐるなびの理論株価は事業価値の比率が83.3%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第3回>好決算

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +353万円(+13%)

 S社は、先週の材料がターニングポイントでしたが、
 今週の決算で仮説の正しさを確認できました。
 見込み違いなら2週で打ち切りの危機でしたが安堵。

 もっとも内容は予想以上に良かったので、
 来週以降も水準訂正が期待できそうです。

 ありがたいことです。

日付 TOPIX S社
終値 前週比 基準比 評価額(万円) 前週比 基準比
<第3回>2015/08/07 1679 +1% +2% 3160 +7% +13%
<第2回>2015/07/31 1659 +1% 2954 +5%
<第1回>2015/07/30 1647 0% 2807 0%

基準比は第1回を0%とした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

<9433>KDDIの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、KDDIの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m9433_20150807
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,197円 3,188円 (877円+2,311円) -0.3%
1年前 2,000円 2,802円 (828円+1,974円) +40.1%
2年前 1,565円 2,326円 (788円+1,538円) +48.6%
3年前 933円 1,893円 (656円+1,237円) +102.9%
4年前 950円 1,572円 (610円+962円) +65.5%

KDDIの資産価値は4年前の610円から877円に増加し、
事業価値は、962円から2,311円へ拡大しました。
この期間の株価は、950円から3,197円(理論株価は1,572円→3,188円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+65.5%から-0.3%へと低下しました。

また、KDDIの理論株価は事業価値の比率が72.5%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<8001>伊藤忠の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、伊藤忠の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m8001_20150805
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,545円 1,615円 (916円+699円) +4.5%
1年前 1,323円 1,769円 (791円+978円) +33.7%
2年前 1,114円 1,140円 (673円+467円) +2.3%
3年前 794円 1,023円 (488円+535円) +28.8%
4年前 820円 1,007円 (562円+445円) +22.8%

伊藤忠の資産価値は4年前の562円から916円に増加し、
事業価値は、445円から699円へ拡大しました。
この期間の株価は、820円から1,545円(理論株価は1,007円→1,615円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+22.8%から+4.5%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。