<9501>東京電力の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、東京電力の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m9501_20150804
Copyright (C) 2015 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 918円 2,365円 (788円+1,577円) +157.6%
1年前 376円 443円 (354円+89円) +17.8%
2年前 500円 478円 (478円+0円) -4.4%
3年前 131円 110円 (110円+0円) -16.1%
4年前 386円 321円 (321円+0円) -16.9%

東京電力の資産価値は4年前の321円から788円に増加し、
事業価値は、0円から1,577円へ拡大しました。
この期間の株価は、386円から918円(理論株価は321円→2,365円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-16.9%から+157.6%へと拡大しました。

東京電力(9501)が29日発表した2015年4~6月期の連結決算は、
経常利益が前年同期比4.1倍の2141億円となり、4~6月期として過去最高を更新しました。
原油や液化天然ガス(LNG)の価格低下で燃料費の負担が減少しました。
16年3月期通期の連結業績予想は引き続き開示していませんが、
4~6月期の決算をもとに独自に理論株価を計算しています。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する