<6758>ソニーの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ソニーの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m6758_20160129
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,523円 2,106円 (1,855円+251円) -16.6%
1年前 2,473円 1,613円 (1,613円+0円) -34.8%
2年前 1,826円 1,565円 (1,489円+77円) -14.3%
3年前 958円 1,092円 (1,009円+83円) +14.0%
4年前 1,382円 1,329円 (1,329円+0円) -3.9%

ソニーの資産価値は4年前の1,329円から1,855円に増加し、
事業価値は、0円から251円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,382円から2,523円(理論株価は1,329円→2,106円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-3.9%から-16.6%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

【上方修正】<2121>ミクシィの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ミクシィの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2121_20160121
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,580円 8,560円 (856円+7,704円) +139.1%
1年前 4,195円 5,840円 (292円+5,548円) +39.2%
2年前 1,060円 157円 (157円+0円) -85.2%
3年前 358円 349円 (159円+190円) -2.6%
4年前 409円 265円 (153円+112円) -35.3%

ミクシィの資産価値は4年前の153円から856円に増加し、
事業価値は、112円から7,704円へ拡大しました。
この期間の株価は、409円から3,580円(理論株価は265円→8,560円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-35.3%から+139.1%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<3382>セブン&アイの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、セブン&アイの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m3382_20160119
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,073円 2,792円 (1,730円+1,062円) -45.0%
1年前 4,338円 2,684円 (1,609円+1,075円) -38.2%
2年前 4,102円 2,538円 (1,482円+1,056円) -38.2%
3年前 2,782円 2,344円 (1,331円+1,013円) -15.8%
4年前 2,146円 2,163円 (1,261円+902円) +0.8%

セブン&アイの資産価値は4年前の1,261円から1,730円に増加し、
事業価値は、902円から1,062円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,146円から5,073円(理論株価は2,163円→2,792円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+0.8%から-45.0%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<3087>ドトル日レスの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ドトル日レスの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m3087_20160118
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,911円 2,261円 (1,410円+851円) +18.3%
1年前 1,674円 2,143円 (1,357円+787円) +28.0%
2年前 1,763円 1,819円 (1,297円+523円) +3.2%
3年前 1,294円 1,898円 (1,330円+568円) +46.7%
4年前 1,068円 1,565円 (1,118円+447円) +46.5%

ドトル日レスの資産価値は4年前の1,118円から1,410円に増加し、
事業価値は、447円から851円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,068円から1,911円(理論株価は1,565円→2,261円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+46.5%から+18.3%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<3048>ビックカメラの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ビックカメラの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m3048_20160115
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,098円 670円 (404円+266円) -39.0%
1年前 1,339円 622円 (378円+244円) -53.6%
2年前 598円 465円 (329円+136円) -22.3%
3年前 459円 402円 (289円+113円) -12.5%
4年前 440円 816円 (249円+567円) +85.5%

ビックカメラの資産価値は4年前の249円から404円に増加し、
事業価値は、567円から266円へ縮小しています。
この期間の株価は、440円から1,098円(理論株価は816円→670円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+85.5%から-39.0%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<8267>イオンの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、イオンの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m8267_20160114
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,524円 914円 (843円+71円) -40.1%
1年前 1,250円 895円 (786円+109円) -28.4%
2年前 1,289円 883円 (740円+143円) -31.5%
3年前 1,038円 961円 (700円+261円) -7.5%
4年前 1,005円 890円 (666円+224円) -11.5%

イオンの資産価値は4年前の666円から843円に増加し、
事業価値は、224円から71円へ縮小しています。
この期間の株価は、1,005円から1,524円(理論株価は890円→914円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-11.5%から-40.1%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<2670>ABCマートの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ABCマートの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2670_20160112
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,930円 5,643円 (1,753円+3,890円) -4.9%
1年前 5,890円 5,504円 (1,367円+4,137円) -6.6%
2年前 4,450円 4,505円 (1,151円+3,354円) +1.2%
3年前 3,480円 5,368円 (1,022円+4,346円) +54.3%
4年前 2,728円 4,419円 (862円+3,557円) +62.0%

ABCマートの資産価値は4年前の862円から1,753円に増加し、
事業価値は、3,557円から3,890円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,728円から5,930円(理論株価は4,419円→5,643円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+62.0%から-4.9%へと低下しました。

また、ABCマートの理論株価は事業価値の比率が68.9%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<9432>NTTの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、NTTの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m9432_20160104
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,714円 3,570円 (2,733円+837円) -24.3%
1年前 3,510円 3,030円 (2,417円+613円) -13.7%
2年前 2,781円 3,073円 (2,248円+826円) +10.5%
3年前 1,915円 2,592円 (1,940円+653円) +35.4%
4年前 1,905円 2,530円 (1,850円+680円) +32.8%

NTTの資産価値は4年前の1,850円から2,733円に増加し、
事業価値は、680円から837円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,905円から4,714円(理論株価は2,530円→3,570円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+32.8%から-24.3%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。