[今期増額]<9437>NTTドコモの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、NTTドコモの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m9437_20160428

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,597円 2,781円 (1,057円+1,724円) +7.1%
1年前 2,125円 1,959円 (1,040円+919円) -7.9%
2年前 1,622円 2,099円 (1,021円+1,078円) +29.4%
3年前 1,610円 2,284円 (982円+1,302円) +41.9%
4年前 1,362円 2,444円 (916円+1,528円) +79.4%

NTTドコモの資産価値は4年前の916円から1,057円に増加し、
事業価値は、1,528円から1,724円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,362円から2,597円(理論株価は2,444円→2,781円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+79.4%から+7.1%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<4661>OLCの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、OLCの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m4661_20160427
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 7,739円 3,718円 (1,403円+2,315円) -52.0%
1年前 8,108円 3,637円 (1,266円+2,371円) -55.2%
2年前 3,826円 2,747円 (1,109円+1,638円) -28.3%
3年前 3,940円 2,495円 (906円+1,589円) -36.7%
4年前 2,215円 1,831円 (804円+1,027円) -17.4%

OLCの資産価値は4年前の804円から1,403円に増加し、
事業価値は、1,027円から2,315円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,215円から7,739円(理論株価は1,831円→3,718円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-17.4%から-52.0%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[下方修正]<7751>キヤノンの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、キヤノンの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7751_20160426
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,381円 2,910円 (1,809円+1,101円) -14.0%
1年前 4,283円 3,942円 (2,082円+1,860円) -8.0%
2年前 3,215円 3,699円 (1,962円+1,737円) +15.1%
3年前 3,495円 4,419円 (1,720円+2,699円) +26.4%
4年前 3,670円 4,184円 (1,582円+2,602円) +14.0%

キヤノンの資産価値は4年前の1,582円から1,809円に増加し、
事業価値は、2,602円から1,101円へ縮小しています。
この期間の株価は、3,670円から3,381円(理論株価は4,184円→2,910円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+14.0%から-14.0%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<4751>サイバーエージェントの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、サイバーエージェントの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m4751_20160425
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,420円 3,768円 (945円+2,823円) -30.5%
1年前 5,760円 4,406円 (816円+3,590円) -23.6%
2年前 4,210円 3,111円 (613円+2,498円) -26.2%
3年前 1,907円 1,195円 (521円+674円) -37.4%
4年前 2,458円 1,588円 (384円+1,204円) -35.4%

サイバーエージェントの資産価値は4年前の384円から945円に増加し、
事業価値は、1,204円から2,823円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,458円から5,420円(理論株価は1,588円→3,768円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-35.4%から-30.5%へと改善しました。

また、サイバーエージェントの理論株価は事業価値の比率が74.9%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第32回>再々エントリー7週目

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +451万円(+16%)

 久しぶりの長期投資企画です。

 再々エントリー後のS社ですが、
 出来高が減少してジリ安傾向になったため、
 しばらくお休みしていましたが、
 ポジションは維持しています。

 今週は出来高を伴って上昇しました。
 決算発表が近付いてきましたので、
 そろそろ動きがあるかもしれませんね。

 週末は地震で大変なことになっています。
 震災の不安な夜とその後の苦難が
 記憶に新しい方も多いかと思います。
 被害に遭われている皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。

日付 TOPIX S社
終値 前週比 基準比 評価額(万円) 前週比 基準比
<第32回>2016/04/15 1361 +6% -17% 3258 +5% +16%
<第31回>2016/03/11 1359 -1% -18% 3178 -1% +13%
<第30回>2016/03/04 1375 +5% -17% 3206 +4% +14%
<第29回>2016/02/10 1264 -8% -23% 2901 -8% +3%
<第28回>2016/02/05 1368 -4% -17% 3139 +2% +12%
<第27回>2016/01/29 1432 +4% -13% 3069 +9% +9%
<第26回>2016/01/13 1442 -0% -13% 3097 -2% +10%
<第25回>2016/01/8 1447 -6% -12% 3160 -4% +13%
<第24回>2016/01/01 1547 +2% -6% 3283 +5% +17%
<第23回>2015/12/25 1549 -1% -8% 3139 -7% +12%
<第22回>2015/12/18 1537 -1% -7% 3388 +0% +20%
<第21回>2015/12/11 1549 -2% -6% 3384 -2% +20%
<第20回>2015/12/04 1574 -1% -4% 3444 -3% +23%
<第19回>2015/11/27 1594 -1% -3% 3538 +6% +26%
<第18回>2015/11/20 1603 +1% -3% 3335 -1% +19%
<第17回>2015/11/13 1585 +1% -4% 3353 +1% +20%
<第16回>2015/11/06 1563 +0% -5% 3318 -2% +18%
<第15回>2015/10/30 1558 +1% -5% 3370 +1% +20%
<第14回>2015/10/23 1547 +3% -6% 3325 +4% +18%
<第13回>2015/10/16 1505 -1% -9% 3206 +1% +14%
<第12回>2015/10/09 1515 +5% -8% 3175 +2% +13%
<第11回>2015/10/02 1444 -1% -12% 3105 +4% +11%
<第10回>2015/09/25 1453 -1% -12% 2979 -3% +6%
<第9回>2015/09/18 1462 -1% -11% 3059 -2% +9%
<第8回>2015/09/11 1549 +2% -10% 3119 +2% +11%
<第7回>2015/09/04 1445 -7% -12% 3070 -5% +9%
<第6回>2015/08/28 1549 -1% -6% 3220 -1% +15%
<第5回>2015/08/21 1573 -5% -5% 3252 -5% +16%
<第4回>2015/08/14 1664 -1% +1% 3434 +9% +22%
<第3回>2015/08/07 1679 +1% +2% 3160 +7% +13%
<第2回>2015/07/31 1659 +1% 2954 +5%
<第1回>2015/07/30 1647 0% 2807 0%

基準比は第1回を0%とした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

[今期増額]<8028>ファミリーMの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ファミリーMの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m8028_20160414
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 6,160円 3,286円 (1,942円+1,344円) -46.7%
1年前 5,160円 3,136円 (1,867円+1,269円) -39.3%
2年前 4,245円 3,144円 (1,746円+1,398円) -26.0%
3年前 4,455円 3,183円 (1,636円+1,547円) -28.6%
4年前 3,560円 3,220円 (1,494円+1,726円) -9.6%

ファミリーMの資産価値は4年前の1,494円から1,942円に増加し、
事業価値は、1,726円から1,344円へ縮小しています。
この期間の株価は、3,560円から6,160円(理論株価は3,220円→3,286円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-9.6%から-46.7%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<2651>ローソンの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ローソンの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2651_20160413

Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 9,100円 4,125円 (1,586円+2,539円) -54.7%
1年前 8,620円 4,040円 (1,665円+2,375円) -53.2%
2年前 7,100円 4,963円 (1,596円+3,367円) -30.1%
3年前 7,680円 4,565円 (1,474円+3,091円) -40.6%
4年前 5,290円 4,425円 (1,374円+3,051円) -16.4%

ローソンの資産価値は4年前の1,374円から1,586円に増加し、
事業価値は、3,051円から2,539円へ縮小しています。
この期間の株価は、5,290円から9,100円(理論株価は4,425円→4,125円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-16.4%から-54.7%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<7453>良品計画の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、良品計画の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7453_20160412
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 23,250円 16,851円 (3,936円+12,915円) -27.6%
1年前 19,090円 12,318円 (3,543円+8,775円) -35.5%
2年前 11,480円 11,447円 (3,054円+8,393円) -0.3%
3年前 9,200円 9,939円 (2,616円+7,323円) +8.0%
4年前 4,340円 8,165円 (2,444円+5,721円) +88.1%

良品計画の資産価値は4年前の2,444円から3,936円に増加し、
事業価値は、5,721円から12,915円へ拡大しました。
この期間の株価は、4,340円から23,250円(理論株価は8,165円→16,851円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+88.1%から-27.6%へと低下しました。

また、良品計画の理論株価は事業価値の比率が76.6%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[下方修正]<9983>ファーストリテイリングの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ファーストリテイリングの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m9983_20160408
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 26,610円 8,082円 (4,709円+3,373円) -69.7%
1年前 47,295円 17,952円 (5,362円+12,590円) -62.1%
2年前 31,770円 13,871円 (4,379円+9,492円) -56.4%
3年前 35,700円 15,575円 (3,714円+11,861円) -56.4%
4年前 17,930円 15,607円 (2,757円+12,850円) -13.0%

ファーストリテイリングの資産価値は4年前の2,757円から4,709円に増加し、
事業価値は、12,850円から3,373円へ縮小しています。
この期間の株価は、17,930円から26,610円(理論株価は15,607円→8,082円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-13.0%から-69.7%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<7649>スギHDの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、スギHDの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7649_20160407
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,650円 3,568円 (1,512円+2,056円) -36.9%
1年前 5,840円 3,178円 (1,374円+1,804円) -45.6%
2年前 4,600円 3,004円 (1,269円+1,735円) -34.7%
3年前 3,745円 3,085円 (1,149円+1,936円) -17.7%
4年前 2,588円 2,888円 (1,030円+1,858円) +11.6%

スギHDの資産価値は4年前の1,030円から1,512円に増加し、
事業価値は、1,858円から2,056円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,588円から5,650円(理論株価は2,888円→3,568円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+11.6%から-36.9%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。