[今期増額]<8153>モスフードの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、モスフードの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m8153_20160531
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,000円 1,376円 (1,064円+312円) -54.2%
1年前 2,556円 1,120円 (1,029円+91円) -56.2%
2年前 2,120円 1,184円 (1,003円+181円) -44.2%
3年前 1,798円 1,195円 (966円+229円) -33.6%
4年前 1,548円 1,103円 (928円+175円) -28.8%

モスフードの資産価値は4年前の928円から1,064円に増加し、
事業価値は、175円から312円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,548円から3,000円(理論株価は1,103円→1,376円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-28.8%から-54.2%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<8002>丸紅の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、丸紅の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m8002_20160529
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 517円 751円 (432円+318円) +45.3%
1年前 728円 733円 (499円+235円) +0.7%
2年前 694円 819円 (455円+364円) +18.0%
3年前 714円 836円 (391円+445円) +17.1%
4年前 502円 828円 (295円+533円) +64.9%

丸紅の資産価値は4年前の295円から432円に増加し、
事業価値は、533円から318円へ縮小しています。
この期間の株価は、502円から517円(理論株価は828円→751円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+64.9%から+45.3%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<6758>ソニーの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ソニーの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m6758_20160524
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,886円 1,358円 (1,172円+186円) -53.0%
1年前 3,862円 1,660円 (1,190円+470円) -57.1%
2年前 1,627円 1,292円 (1,233円+59円) -20.6%
3年前 2,049円 1,400円 (1,239円+162円) -31.7%
4年前 1,050円 1,224円 (1,092円+132円) +16.6%

ソニーの資産価値は4年前の1,092円から1,172円に増加し、
事業価値は、132円から186円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,050円から2,886円(理論株価は1,224円→1,358円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+16.6%から-53.0%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<6503>三菱電機の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、三菱電機の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m6503_20160518
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,282円 1,172円 (557円+615円) -8.6%
1年前 1,705円 1,361円 (558円+803円) -20.2%
2年前 1,181円 1,057円 (462円+595円) -10.5%
3年前 977円 713円 (394円+319円) -27.1%
4年前 617円 647円 (343円+304円) +4.9%

三菱電機の資産価値は4年前の343円から557円に増加し、
事業価値は、304円から615円へ拡大しました。
この期間の株価は、617円から1,282円(理論株価は647円→1,172円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+4.9%から-8.6%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<7267>ホンダの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ホンダの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7267_20160517
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,975円 4,006円 (2,480円+1,527円) +34.7%
1年前 4,261円 4,083円 (2,426円+1,657円) -4.2%
2年前 3,563円 3,775円 (2,135円+1,640円) +6.0%
3年前 3,830円 3,877円 (1,817円+2,060円) +1.2%
4年前 2,512円 3,171円 (1,588円+1,583円) +26.2%

ホンダの資産価値は4年前の1,588円から2,480円に増加し、
事業価値は、1,583円から1,527円へ縮小しています。
この期間の株価は、2,512円から2,975円(理論株価は3,171円→4,006円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+26.2%から+34.7%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第34回>変化の兆し

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +514万円(+18%)

 先週に続いて長期投資企画です。
 今週はS社に小規模ながらも、
 新規ビジネスの話題がありました。

 今期業績への影響は軽微だと思われますが、
 市場では好意的に受け止められたようです。

 はっしゃんの期待より半年は遅いですが・・・
 そろそろ変化の兆しが出てきたかな。

 ありがたいことです。

日付 TOPIX S社
終値 前週比 基準比 評価額(万円) 前週比 基準比
<第34回>2016/05/13 1320 +2% -20% 3321 +7% +18%
<第33回>2016/05/06 1298 -3% -21% 3101 -1% +11%
<第32回>2016/04/15 1361 +6% -17% 3258 +5% +16%
<第31回>2016/03/11 1359 -1% -18% 3178 -1% +13%
<第30回>2016/03/04 1375 +5% -17% 3206 +4% +14%
<第29回>2016/02/10 1264 -8% -23% 2901 -8% +3%
<第28回>2016/02/05 1368 -4% -17% 3139 +2% +12%
<第27回>2016/01/29 1432 +4% -13% 3069 +9% +9%
<第26回>2016/01/13 1442 -0% -13% 3097 -2% +10%
<第25回>2016/01/8 1447 -6% -12% 3160 -4% +13%
<第24回>2016/01/01 1547 +2% -6% 3283 +5% +17%
<第23回>2015/12/25 1549 -1% -8% 3139 -7% +12%
<第22回>2015/12/18 1537 -1% -7% 3388 +0% +20%
<第21回>2015/12/11 1549 -2% -6% 3384 -2% +20%
<第20回>2015/12/04 1574 -1% -4% 3444 -3% +23%
<第19回>2015/11/27 1594 -1% -3% 3538 +6% +26%
<第18回>2015/11/20 1603 +1% -3% 3335 -1% +19%
<第17回>2015/11/13 1585 +1% -4% 3353 +1% +20%
<第16回>2015/11/06 1563 +0% -5% 3318 -2% +18%
<第15回>2015/10/30 1558 +1% -5% 3370 +1% +20%
<第14回>2015/10/23 1547 +3% -6% 3325 +4% +18%
<第13回>2015/10/16 1505 -1% -9% 3206 +1% +14%
<第12回>2015/10/09 1515 +5% -8% 3175 +2% +13%
<第11回>2015/10/02 1444 -1% -12% 3105 +4% +11%
<第10回>2015/09/25 1453 -1% -12% 2979 -3% +6%
<第9回>2015/09/18 1462 -1% -11% 3059 -2% +9%
<第8回>2015/09/11 1549 +2% -10% 3119 +2% +11%
<第7回>2015/09/04 1445 -7% -12% 3070 -5% +9%
<第6回>2015/08/28 1549 -1% -6% 3220 -1% +15%
<第5回>2015/08/21 1573 -5% -5% 3252 -5% +16%
<第4回>2015/08/14 1664 -1% +1% 3434 +9% +22%
<第3回>2015/08/07 1679 +1% +2% 3160 +7% +13%
<第2回>2015/07/31 1659 +1% 2954 +5%
<第1回>2015/07/30 1647 0% 2807 0%

基準比は第1回を0%とした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

発掘チャート<7211>三菱自動車リコール隠し事件

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこう
という企画です。

第23回は、現在、燃費偽装事件で世間を騒がせている
三菱自動車の2004年リコール隠し事件の株価チャートです。

m7211_2004
【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2008 tolkien soft

(当時の株価は1円単位でしたが、
現在は0.1円単位になっているので、
表示が10倍になっているようです。)

2004年は2度目のリコール隠し事件が発覚した年です。
三菱自動車はトラックに欠陥があると知りながら、
リコールを行わず、欠陥を放置した結果、
死亡事故が発生したという酷いものでした。

悪質なのは、死亡事故が発覚した後も、
ユーザー側の整備不良と主張して、
リコール隠しを隠蔽したことです、
母子3人を含む罪のない人命が失われました。

株価は直近高値350円から72円まで急落、
資本関係にあったダイムラークライスラーが
手を引くなど、まさに倒産秒読み段階でしたが、
三菱グループが救済に入ったことで、
再建を目指すことになったというわけです。

結局、この顧客軽視のデタラメ会社は、
生まれ変わることができず、
12年後に三度となる燃費偽装を侵すわけです。

不正のスキームを徹底的に解明して、
日本の顔に泥を塗った詐欺師さんには、
牢屋に入ってもらいたいものです。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)
・東日本大震災(2011年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

<7201>日産自動車の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、日産自動車の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7201_20160512
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 988円 1,138円 (646円+492円) +15.2%
1年前 1,301円 1,135円 (692円+443円) -12.8%
2年前 919円 910円 (590円+320円) -1.0%
3年前 1,115円 954円 (534円+420円) -14.5%
4年前 758円 988円 (450円+538円) +30.3%

日産自動車の資産価値は4年前の450円から646円に増加し、
事業価値は、538円から492円へ縮小しています。
この期間の株価は、758円から988円(理論株価は988円→1,138円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+30.3%から+15.2%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期減額]<8053>住友商事の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、住友商事の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m8053_20160509
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,110円 1,143円 (974円+169円) +3.0%
1年前 1,482円 1,584円 (1,133円+450円) +6.9%
2年前 1,332円 1,709円 (1,098円+611円) +28.3%
3年前 1,287円 1,657円 (1,050円+607円) +28.7%
4年前 1,053円 1,619円 (770円+848円) +53.8%

住友商事の資産価値は4年前の770円から974円に増加し、
事業価値は、848円から169円へ縮小しています。
この期間の株価は、1,053円から1,110円(理論株価は1,619円→1,143円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+53.8%から+3.0%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第33回>再々エントリー10週目

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +294万円(+11%)

 まだ続いている長期投資企画のポジション確認です。
 TOPIXを30%ほどアウトパフォーム
 した位置であまり動かない状況。

 S社は為替の影響を受けないため、
 円高局面で比較的安定していますが、
 円安メリットは全くありません。

 決算で買われる可能性もありますが、
 弱気予想から上方修正するタイプなので
 このタイミングは期待薄ですね。

 ありがたいことです。

日付 TOPIX S社
終値 前週比 基準比 評価額(万円) 前週比 基準比
<第33回>2016/05/06 1298 -3% -21% 3101 -1% +11%
<第32回>2016/04/15 1361 +6% -17% 3258 +5% +16%
<第31回>2016/03/11 1359 -1% -18% 3178 -1% +13%
<第30回>2016/03/04 1375 +5% -17% 3206 +4% +14%
<第29回>2016/02/10 1264 -8% -23% 2901 -8% +3%
<第28回>2016/02/05 1368 -4% -17% 3139 +2% +12%
<第27回>2016/01/29 1432 +4% -13% 3069 +9% +9%
<第26回>2016/01/13 1442 -0% -13% 3097 -2% +10%
<第25回>2016/01/8 1447 -6% -12% 3160 -4% +13%
<第24回>2016/01/01 1547 +2% -6% 3283 +5% +17%
<第23回>2015/12/25 1549 -1% -8% 3139 -7% +12%
<第22回>2015/12/18 1537 -1% -7% 3388 +0% +20%
<第21回>2015/12/11 1549 -2% -6% 3384 -2% +20%
<第20回>2015/12/04 1574 -1% -4% 3444 -3% +23%
<第19回>2015/11/27 1594 -1% -3% 3538 +6% +26%
<第18回>2015/11/20 1603 +1% -3% 3335 -1% +19%
<第17回>2015/11/13 1585 +1% -4% 3353 +1% +20%
<第16回>2015/11/06 1563 +0% -5% 3318 -2% +18%
<第15回>2015/10/30 1558 +1% -5% 3370 +1% +20%
<第14回>2015/10/23 1547 +3% -6% 3325 +4% +18%
<第13回>2015/10/16 1505 -1% -9% 3206 +1% +14%
<第12回>2015/10/09 1515 +5% -8% 3175 +2% +13%
<第11回>2015/10/02 1444 -1% -12% 3105 +4% +11%
<第10回>2015/09/25 1453 -1% -12% 2979 -3% +6%
<第9回>2015/09/18 1462 -1% -11% 3059 -2% +9%
<第8回>2015/09/11 1549 +2% -10% 3119 +2% +11%
<第7回>2015/09/04 1445 -7% -12% 3070 -5% +9%
<第6回>2015/08/28 1549 -1% -6% 3220 -1% +15%
<第5回>2015/08/21 1573 -5% -5% 3252 -5% +16%
<第4回>2015/08/14 1664 -1% +1% 3434 +9% +22%
<第3回>2015/08/07 1679 +1% +2% 3160 +7% +13%
<第2回>2015/07/31 1659 +1% 2954 +5%
<第1回>2015/07/30 1647 0% 2807 0%

基準比は第1回を0%とした変動率です。(小数点以下は四捨五入)