<9989>サンドラッグの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、サンドラッグの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m9989_20160630
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 9,560円 6,221円 (1,543円+4,678円) -35.0%
1年前 7,290円 5,099円 (1,343円+3,756円) -30.1%
2年前 4,510円 4,532円 (1,257円+3,275円) +0.5%
3年前 4,210円 4,415円 (1,119円+3,296円) +4.9%
4年前 2,591円 3,800円 (984円+2,816円) +46.7%

サンドラッグの資産価値は4年前の984円から1,543円に増加し、
事業価値は、2,816円から4,678円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,591円から9,560円(理論株価は3,800円→6,221円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+46.7%から-35.0%へと低下しました。

また、サンドラッグの理論株価は事業価値の比率が75.2%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<8410>セブン銀行の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、セブン銀行の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m8410_20160627
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 314円 325円 (92円+233円) +3.5%
1年前 567円 339円 (85円+254円) -40.3%
2年前 414円 338円 (77円+261円) -18.4%
3年前 360円 332円 (69円+263円) -7.8%
4年前 204円 287円 (63円+224円) +40.7%

セブン銀の資産価値は4年前の63円から92円に増加し、
事業価値は、224円から233円へ拡大しました。
この期間の株価は、204円から314円(理論株価は287円→325円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+40.7%から+3.5%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第35回>大暴落キター

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: -14万円(-0%)

 ついに暴落局面が来ましたので近況報告。
 今日の下げでS社もついに買値を割れました。
 (ちなみに配当を含めると損はしていません)

 今日はまだポジションを維持。
 S社の業績からみると非常に割安な水準ですが、
 暴落局面の判断基準は業績にあらず。

 企画スタートから、あと1カ月で
 1年なんですが、もう大暴落2回目。(笑)
 開始タイミング悪すぎですね。

 残念ながら利益になりませんでしたが、
 TOPIXを大幅にアウトパフォームと、
 この環境でよく耐えてくれました。

 先が読みにくい局面に入りましたが、
 動きがない局面よりも暴落局面の方が、
 いろいろあって面白いですね。
 では、また機会があれば。

 ありがたいことです。

日付 TOPIX S社
終値 前週比 基準比 評価額(万円) 前週比 基準比
<第35回>2016/06/24 1204 -4% -27% 2793 -5% -0%
<第34回>2016/05/13 1320 +2% -20% 3321 +7% +18%
<第33回>2016/05/06 1298 -3% -21% 3101 -1% +11%
<第32回>2016/04/15 1361 +6% -17% 3258 +5% +16%
<第31回>2016/03/11 1359 -1% -18% 3178 -1% +13%
<第30回>2016/03/04 1375 +5% -17% 3206 +4% +14%
<第29回>2016/02/10 1264 -8% -23% 2901 -8% +3%
<第28回>2016/02/05 1368 -4% -17% 3139 +2% +12%
<第27回>2016/01/29 1432 +4% -13% 3069 +9% +9%
<第26回>2016/01/13 1442 -0% -13% 3097 -2% +10%
<第25回>2016/01/8 1447 -6% -12% 3160 -4% +13%
<第24回>2016/01/01 1547 +2% -6% 3283 +5% +17%
<第23回>2015/12/25 1549 -1% -8% 3139 -7% +12%
<第22回>2015/12/18 1537 -1% -7% 3388 +0% +20%
<第21回>2015/12/11 1549 -2% -6% 3384 -2% +20%
<第20回>2015/12/04 1574 -1% -4% 3444 -3% +23%
<第19回>2015/11/27 1594 -1% -3% 3538 +6% +26%
<第18回>2015/11/20 1603 +1% -3% 3335 -1% +19%
<第17回>2015/11/13 1585 +1% -4% 3353 +1% +20%
<第16回>2015/11/06 1563 +0% -5% 3318 -2% +18%
<第15回>2015/10/30 1558 +1% -5% 3370 +1% +20%
<第14回>2015/10/23 1547 +3% -6% 3325 +4% +18%
<第13回>2015/10/16 1505 -1% -9% 3206 +1% +14%
<第12回>2015/10/09 1515 +5% -8% 3175 +2% +13%
<第11回>2015/10/02 1444 -1% -12% 3105 +4% +11%
<第10回>2015/09/25 1453 -1% -12% 2979 -3% +6%
<第9回>2015/09/18 1462 -1% -11% 3059 -2% +9%
<第8回>2015/09/11 1549 +2% -10% 3119 +2% +11%
<第7回>2015/09/04 1445 -7% -12% 3070 -5% +9%
<第6回>2015/08/28 1549 -1% -6% 3220 -1% +15%
<第5回>2015/08/21 1573 -5% -5% 3252 -5% +16%
<第4回>2015/08/14 1664 -1% +1% 3434 +9% +22%
<第3回>2015/08/07 1679 +1% +2% 3160 +7% +13%
<第2回>2015/07/31 1659 +1% 2954 +5%
<第1回>2015/07/30 1647 0% 2807 0%

基準比は第1回を0%とした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

<4503>アステラス製薬の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、アステラス製薬の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m4503_20160623
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,613円 1,574円 (444円+1,130円) -2.5%
1年前 1,746円 1,235円 (451円+784円) -29.3%
2年前 1,331円 1,060円 (426円+634円) -20.4%
3年前 1,078円 831円 (352円+479円) -23.0%
4年前 693円 691円 (330円+361円) -0.3%

アステラス製薬の資産価値は4年前の330円から444円に増加し、
事業価値は、361円から1,130円へ拡大しました。
この期間の株価は、693円から1,613円(理論株価は691円→1,574円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-0.3%から-2.5%へと低下しました。

また、アステラスの理論株価は事業価値の比率が71.8%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<2432>ディーエヌエー(DeNA)の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ディーエヌエーの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2432_20160620
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,269円 1,685円 (977円+708円) -25.8%
1年前 2,406円 1,113円 (906円+207円) -53.8%
2年前 1,370円 1,200円 (811円+389円) -12.5%
3年前 1,948円 3,354円 (619円+2,735円) +72.2%
4年前 2,087円 4,540円 (454円+4,086円) +117.5%

ディーエヌエーの資産価値は4年前の454円から977円に増加し、
事業価値は、4,086円から708円へ縮小しています。
この期間の株価は、2,087円から2,269円(理論株価は4,540円→1,685円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+117.5%から-25.8%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<7011>三菱重工の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、三菱重工の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7011_20160617
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 401円 589円 (285円+304円) +46.9%
1年前 745円 581円 (318円+263円) -22.1%
2年前 632円 450円 (276円+174円) -28.8%
3年前 551円 372円 (267円+105円) -32.5%
4年前 322円 238円 (213円+25円) -26.1%

三菱重工の資産価値は4年前の213円から285円に増加し、
事業価値は、25円から304円へ拡大しました。
この期間の株価は、322円から401円(理論株価は238円→589円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-26.1%から+46.9%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<8001>伊藤忠の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、伊藤忠の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m8001_20160616
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,238円 1,685円 (791円+894円) +36.1%
1年前 1,617円 1,695円 (924円+771円) +4.8%
2年前 1,301円 1,706円 (774円+932円) +31.1%
3年前 1,145円 1,177円 (670円+507円) +2.8%
4年前 832円 1,019円 (492円+527円) +22.5%

伊藤忠の資産価値は4年前の492円から791円に増加し、
事業価値は、527円から894円へ拡大しました。
この期間の株価は、832円から1,238円(理論株価は1,019円→1,685円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+22.5%から+36.1%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<2121>ミクシィの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ミクシィの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2121_20160615
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,365円 10,810円 (1,081円+9,729円) +147.7%
1年前 6,080円 9,300円 (465円+8,835円) +53.0%
2年前 3,280円 2,355円 (223円+2,132円) -28.3%
3年前 265円 242円 (174円+68円) -8.7%
4年前 274円 341円 (148円+193円) +24.5%

ミクシィの資産価値は4年前の148円から1,081円に増加し、
事業価値は、193円から9,729円へ拡大しました。
この期間の株価は、274円から4,365円(理論株価は341円→10,810円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+24.5%から+147.7%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<3668>コロプラの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、コロプラの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m3668_20151112
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,373円 6,314円 (328円+5,986円) +166.1%
1年前 2,473円 4,020円 (201円+3,819円) +62.6%
2年前 2,780円 1,620円 (81円+1,539円) -41.8%
3年前 1,375円 541円 (36円+505円) -60.7%

コロプラの資産価値は3年前の36円から328円に増加し、
事業価値は、505円から5,986円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,375円から2,373円(理論株価は541円→6,314円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
3年間に-60.7%から+166.1%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<1878>大東建託の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、大東建託の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m1878_20160613
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 15,610円 11,806円 (2,109円+9,697円) -24.4%
1年前 12,680円 9,676円 (1,990円+7,686円) -23.7%
2年前 11,910円 9,027円 (1,694円+7,333円) -24.3%
3年前 9,350円 4,893円 (1,440円+3,453円) -47.7%
4年前 7,550円 8,489円 (1,195円+7,294円) +12.4%

大東建託の資産価値は4年前の1,195円から2,109円に増加し、
事業価値は、7,294円から9,697円へ拡大しました。
この期間の株価は、7,550円から15,610円(理論株価は8,489円→11,806円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+12.4%から-24.4%へと低下しました。

また、大東建託の理論株価は事業価値の比率が82.1%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。