割安株長期投資<第40回>祝!企画1周年

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +294万円(+11%)

 割安株長期投資企画が
 1周年となりました。

 1年前の基準日と比較して+10%、
 TOPIX比では30%アウトパフォーム。
 とりあえず許容範囲というところ。

 企画の方はもうしばらく続けます。
 夏休みも暑さ本番となってきて
 ポケモン疲れの人も増えてきましたね。

 ありがたいことです。

日付 TOPIX S社
終値 前週比 基準比 評価額(万円) 前週比 基準比
<第40回>2016/07/29 1322 -0% -20% 3101 -1% +11%
<第39回>2016/07/22 1327 +1% -20% 3125 +3% +11%
<第38回>2016/07/15 1317 +9% -20% 3045 +3% +9%
<第37回>2016/07/08 1209 -4% -27% 2950 -4% +5%
<第36回>2016/07/01 1254 +4% -24% 3037 +10% +10%
<第35回>2016/06/24 1204 -4% -27% 2793 -5% -0%
<第34回>2016/05/13 1320 +2% -20% 3321 +7% +18%
<第33回>2016/05/06 1298 -3% -21% 3101 -1% +11%
<第32回>2016/04/15 1361 +6% -17% 3258 +5% +16%
<第31回>2016/03/11 1359 -1% -18% 3178 -1% +13%
<第30回>2016/03/04 1375 +5% -17% 3206 +4% +14%
<第29回>2016/02/10 1264 -8% -23% 2901 -8% +3%
<第28回>2016/02/05 1368 -4% -17% 3139 +2% +12%
<第27回>2016/01/29 1432 +4% -13% 3069 +9% +9%
<第26回>2016/01/13 1442 -0% -13% 3097 -2% +10%
<第25回>2016/01/8 1447 -6% -12% 3160 -4% +13%
<第24回>2016/01/01 1547 +2% -6% 3283 +5% +17%
<第23回>2015/12/25 1549 -1% -8% 3139 -7% +12%
<第22回>2015/12/18 1537 -1% -7% 3388 +0% +20%
<第21回>2015/12/11 1549 -2% -6% 3384 -2% +20%
<第20回>2015/12/04 1574 -1% -4% 3444 -3% +23%
<第19回>2015/11/27 1594 -1% -3% 3538 +6% +26%
<第18回>2015/11/20 1603 +1% -3% 3335 -1% +19%
<第17回>2015/11/13 1585 +1% -4% 3353 +1% +20%
<第16回>2015/11/06 1563 +0% -5% 3318 -2% +18%
<第15回>2015/10/30 1558 +1% -5% 3370 +1% +20%
<第14回>2015/10/23 1547 +3% -6% 3325 +4% +18%
<第13回>2015/10/16 1505 -1% -9% 3206 +1% +14%
<第12回>2015/10/09 1515 +5% -8% 3175 +2% +13%
<第11回>2015/10/02 1444 -1% -12% 3105 +4% +11%
<第10回>2015/09/25 1453 -1% -12% 2979 -3% +6%
<第9回>2015/09/18 1462 -1% -11% 3059 -2% +9%
<第8回>2015/09/11 1549 +2% -10% 3119 +2% +11%
<第7回>2015/09/04 1445 -7% -12% 3070 -5% +9%
<第6回>2015/08/28 1549 -1% -6% 3220 -1% +15%
<第5回>2015/08/21 1573 -5% -5% 3252 -5% +16%
<第4回>2015/08/14 1664 -1% +1% 3434 +9% +22%
<第3回>2015/08/07 1679 +1% +2% 3160 +7% +13%
<第2回>2015/07/31 1659 +1% 2954 +5%
<第1回>2015/07/30 1647 0% 2807 0%

基準比は第1回を0%とした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

<7974>任天堂の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、任天堂の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7974_20160729
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 21,505円 8,032円 (7,284円+748円) -62.7%
1年前 21,810円 8,974円 (7,977円+997円) -58.9%
2年前 11,525円 7,823円 (7,368円+455円) -32.2%
3年前 12,420円 10,201円 (7,756円+2,445円) -17.9%
4年前 8,730円 7,160円 (6,781円+379円) -18.0%

任天堂の資産価値は4年前の6,781円から7,284円に増加し、
事業価値は、379円から748円へ拡大しました。
この期間の株価は、8,730円から21,505円(理論株価は7,160円→8,032円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-18.0%から-62.7%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<6981>村田製の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、村田製の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m6981_20160728
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 13,070円 15,219円 (4,578円+10,641円) +16.4%
1年前 18,400円 16,202円 (4,376円+11,826円) -12.0%
2年前 9,922円 8,270円 (3,415円+4,855円) -16.7%
3年前 6,740円 6,057円 (3,336円+2,721円) -10.2%
4年前 3,960円 3,904円 (2,984円+920円) -1.5%

村田製の資産価値は4年前の2,984円から4,578円に増加し、
事業価値は、920円から10,641円へ拡大しました。
この期間の株価は、3,960円から13,070円(理論株価は3,904円→15,219円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-1.5%から+16.4%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[上方修正]<4063>信越化の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、信越化の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m4063_20160518
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 6,189円 6,738円 (3,757円+2,981円) +8.9%
1年前 7,417円 6,193円 (3,683円+2,510円) -16.6%
2年前 6,580円 5,624円 (3,327円+2,297円) -14.6%
3年前 6,120円 5,290円 (2,967円+2,323円) -13.6%
4年前 3,980円 5,005円 (2,813円+2,192円) +25.8%

信越化の資産価値は4年前の2,813円から3,757円に増加し、
事業価値は、2,192円から2,981円へ拡大しました。
この期間の株価は、3,980円から6,189円(理論株価は5,005円→6,738円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+25.8%から+8.9%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第39回>もうすぐ1周年

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +318万円(+11%)

 割安株長期投資企画も
 もうすぐ1年です。

 企画開始後まもなく日本株が天井を打ち、
 中国発暴落や英EU離脱ショックなど、
 紆余曲折の1年になりました。

 一時撤退を余儀なくされたこともありましたが、
 なんとか、続いています。
 本企画の趣旨からは、雌伏の1年でしたが。

 肝心のS社ですが、業績変化は劇的ではありませんが、
 着実に売上利益成長を遂げており、
 外部環境が極端に悪化した時のリスク回避を除き、
 投資シナリオに変更はありません。

 そろそろ上昇波動入りを期待しています。
 ありがたいことです。

日付 TOPIX S社
終値 前週比 基準比 評価額(万円) 前週比 基準比
<第39回>2016/07/22 1327 +1% -20% 3125 +3% +11%
<第38回>2016/07/15 1317 +9% -20% 3045 +3% +9%
<第37回>2016/07/08 1209 -4% -27% 2950 -4% +5%
<第36回>2016/07/01 1254 +4% -24% 3037 +10% +10%
<第35回>2016/06/24 1204 -4% -27% 2793 -5% -0%
<第34回>2016/05/13 1320 +2% -20% 3321 +7% +18%
<第33回>2016/05/06 1298 -3% -21% 3101 -1% +11%
<第32回>2016/04/15 1361 +6% -17% 3258 +5% +16%
<第31回>2016/03/11 1359 -1% -18% 3178 -1% +13%
<第30回>2016/03/04 1375 +5% -17% 3206 +4% +14%
<第29回>2016/02/10 1264 -8% -23% 2901 -8% +3%
<第28回>2016/02/05 1368 -4% -17% 3139 +2% +12%
<第27回>2016/01/29 1432 +4% -13% 3069 +9% +9%
<第26回>2016/01/13 1442 -0% -13% 3097 -2% +10%
<第25回>2016/01/8 1447 -6% -12% 3160 -4% +13%
<第24回>2016/01/01 1547 +2% -6% 3283 +5% +17%
<第23回>2015/12/25 1549 -1% -8% 3139 -7% +12%
<第22回>2015/12/18 1537 -1% -7% 3388 +0% +20%
<第21回>2015/12/11 1549 -2% -6% 3384 -2% +20%
<第20回>2015/12/04 1574 -1% -4% 3444 -3% +23%
<第19回>2015/11/27 1594 -1% -3% 3538 +6% +26%
<第18回>2015/11/20 1603 +1% -3% 3335 -1% +19%
<第17回>2015/11/13 1585 +1% -4% 3353 +1% +20%
<第16回>2015/11/06 1563 +0% -5% 3318 -2% +18%
<第15回>2015/10/30 1558 +1% -5% 3370 +1% +20%
<第14回>2015/10/23 1547 +3% -6% 3325 +4% +18%
<第13回>2015/10/16 1505 -1% -9% 3206 +1% +14%
<第12回>2015/10/09 1515 +5% -8% 3175 +2% +13%
<第11回>2015/10/02 1444 -1% -12% 3105 +4% +11%
<第10回>2015/09/25 1453 -1% -12% 2979 -3% +6%
<第9回>2015/09/18 1462 -1% -11% 3059 -2% +9%
<第8回>2015/09/11 1549 +2% -10% 3119 +2% +11%
<第7回>2015/09/04 1445 -7% -12% 3070 -5% +9%
<第6回>2015/08/28 1549 -1% -6% 3220 -1% +15%
<第5回>2015/08/21 1573 -5% -5% 3252 -5% +16%
<第4回>2015/08/14 1664 -1% +1% 3434 +9% +22%
<第3回>2015/08/07 1679 +1% +2% 3160 +7% +13%
<第2回>2015/07/31 1659 +1% 2954 +5%
<第1回>2015/07/30 1647 0% 2807 0%

基準比は第1回を0%とした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

割安株長期投資<第38回>ポケモン狂想曲

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +238万円(+9%)

 このところ、選挙後の相場は弱いことが多く、
 今週に期待していなかったのですが、
 色々と材料が出て大幅高になりました。

 さしずめポケモン狂想曲といったところでしょうか。
 任天堂はかつてスーパーファミコン相場や
 Wii相場がありましたが、今回も大きくなりそうですね。

 主力株が物色の中心となる一方、
 S社は出遅れています。(苦笑)

 ありがたいことです。

日付 TOPIX S社
終値 前週比 基準比 評価額(万円) 前週比 基準比
<第38回>2016/07/15 1317 +9% -20% 3045 +3% +9%
<第37回>2016/07/08 1209 -4% -27% 2950 -4% +5%
<第36回>2016/07/01 1254 +4% -24% 3037 +10% +10%
<第35回>2016/06/24 1204 -4% -27% 2793 -5% -0%
<第34回>2016/05/13 1320 +2% -20% 3321 +7% +18%
<第33回>2016/05/06 1298 -3% -21% 3101 -1% +11%
<第32回>2016/04/15 1361 +6% -17% 3258 +5% +16%
<第31回>2016/03/11 1359 -1% -18% 3178 -1% +13%
<第30回>2016/03/04 1375 +5% -17% 3206 +4% +14%
<第29回>2016/02/10 1264 -8% -23% 2901 -8% +3%
<第28回>2016/02/05 1368 -4% -17% 3139 +2% +12%
<第27回>2016/01/29 1432 +4% -13% 3069 +9% +9%
<第26回>2016/01/13 1442 -0% -13% 3097 -2% +10%
<第25回>2016/01/8 1447 -6% -12% 3160 -4% +13%
<第24回>2016/01/01 1547 +2% -6% 3283 +5% +17%
<第23回>2015/12/25 1549 -1% -8% 3139 -7% +12%
<第22回>2015/12/18 1537 -1% -7% 3388 +0% +20%
<第21回>2015/12/11 1549 -2% -6% 3384 -2% +20%
<第20回>2015/12/04 1574 -1% -4% 3444 -3% +23%
<第19回>2015/11/27 1594 -1% -3% 3538 +6% +26%
<第18回>2015/11/20 1603 +1% -3% 3335 -1% +19%
<第17回>2015/11/13 1585 +1% -4% 3353 +1% +20%
<第16回>2015/11/06 1563 +0% -5% 3318 -2% +18%
<第15回>2015/10/30 1558 +1% -5% 3370 +1% +20%
<第14回>2015/10/23 1547 +3% -6% 3325 +4% +18%
<第13回>2015/10/16 1505 -1% -9% 3206 +1% +14%
<第12回>2015/10/09 1515 +5% -8% 3175 +2% +13%
<第11回>2015/10/02 1444 -1% -12% 3105 +4% +11%
<第10回>2015/09/25 1453 -1% -12% 2979 -3% +6%
<第9回>2015/09/18 1462 -1% -11% 3059 -2% +9%
<第8回>2015/09/11 1549 +2% -10% 3119 +2% +11%
<第7回>2015/09/04 1445 -7% -12% 3070 -5% +9%
<第6回>2015/08/28 1549 -1% -6% 3220 -1% +15%
<第5回>2015/08/21 1573 -5% -5% 3252 -5% +16%
<第4回>2015/08/14 1664 -1% +1% 3434 +9% +22%
<第3回>2015/08/07 1679 +1% +2% 3160 +7% +13%
<第2回>2015/07/31 1659 +1% 2954 +5%
<第1回>2015/07/30 1647 0% 2807 0%

基準比は第1回を0%とした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

[今期増額]<3349>コスモス薬品の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、コスモス薬品の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m3349_20160714
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 21,770円 6,914円 (2,501円+4,413円) -68.3%
1年前 15,950円 6,641円 (2,136円+4,505円) -58.4%
2年前 12,680円 6,685円 (1,786円+4,899円) -47.3%
3年前 10,410円 6,695円 (1,476円+5,219円) -35.7%
4年前 6,370円 5,671円 (1,194円+4,477円) -11.0%

コスモス薬品の資産価値は4年前の1,194円から2,501円に増加し、
事業価値は、4,477円から4,413円へ縮小しています。
この期間の株価は、6,370円から21,770円(理論株価は5,671円→6,914円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-11.0%から-68.3%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<8184>島忠の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、島忠の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m8184_20160712
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,236円 3,668円 (2,975円+693円) +64.0%
1年前 3,440円 3,928円 (3,045円+884円) +14.2%
2年前 2,400円 3,406円 (2,624円+782円) +41.9%
3年前 2,411円 3,424円 (2,526円+897円) +42.0%
4年前 1,651円 3,050円 (2,127円+923円) +84.7%

島忠の資産価値は4年前の2,127円から2,975円に増加し、
事業価値は、923円から693円へ縮小しています。
この期間の株価は、1,651円から2,236円(理論株価は3,050円→3,668円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+84.7%から+64.0%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<2670>ABCマートの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ABCマートの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2670_20160711
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 6,630円 5,899円 (1,992円+3,907円) -11.1%
1年前 7,450円 5,584円 (1,578円+4,006円) -25.1%
2年前 5,600円 5,123円 (1,266円+3,857円) -8.6%
3年前 4,420円 4,277円 (1,064円+3,213円) -3.3%
4年前 3,160円 4,968円 (953円+4,015円) +57.2%

ABCマートの資産価値は4年前の953円から1,992円に増加し、
事業価値は、4,015円から3,907円へ縮小しています。
この期間の株価は、3,160円から6,630円(理論株価は4,968円→5,899円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+57.2%から-11.1%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第37回>暴落3週目

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +143万円(+5%)

 暴落3週目の今週は弱い動き。
 相場の方は下値を探る展開になりそうですね。

 S社は1Qの好業績が期待できますが、
 地合いが悪いので難しい局面です。

 ありがたいことです。

日付 TOPIX S社
終値 前週比 基準比 評価額(万円) 前週比 基準比
<第37回>2016/07/08 1209 -4% -27% 2950 -4% +5%
<第36回>2016/07/01 1254 +4% -24% 3037 +10% +10%
<第35回>2016/06/24 1204 -4% -27% 2793 -5% -0%
<第34回>2016/05/13 1320 +2% -20% 3321 +7% +18%
<第33回>2016/05/06 1298 -3% -21% 3101 -1% +11%
<第32回>2016/04/15 1361 +6% -17% 3258 +5% +16%
<第31回>2016/03/11 1359 -1% -18% 3178 -1% +13%
<第30回>2016/03/04 1375 +5% -17% 3206 +4% +14%
<第29回>2016/02/10 1264 -8% -23% 2901 -8% +3%
<第28回>2016/02/05 1368 -4% -17% 3139 +2% +12%
<第27回>2016/01/29 1432 +4% -13% 3069 +9% +9%
<第26回>2016/01/13 1442 -0% -13% 3097 -2% +10%
<第25回>2016/01/8 1447 -6% -12% 3160 -4% +13%
<第24回>2016/01/01 1547 +2% -6% 3283 +5% +17%
<第23回>2015/12/25 1549 -1% -8% 3139 -7% +12%
<第22回>2015/12/18 1537 -1% -7% 3388 +0% +20%
<第21回>2015/12/11 1549 -2% -6% 3384 -2% +20%
<第20回>2015/12/04 1574 -1% -4% 3444 -3% +23%
<第19回>2015/11/27 1594 -1% -3% 3538 +6% +26%
<第18回>2015/11/20 1603 +1% -3% 3335 -1% +19%
<第17回>2015/11/13 1585 +1% -4% 3353 +1% +20%
<第16回>2015/11/06 1563 +0% -5% 3318 -2% +18%
<第15回>2015/10/30 1558 +1% -5% 3370 +1% +20%
<第14回>2015/10/23 1547 +3% -6% 3325 +4% +18%
<第13回>2015/10/16 1505 -1% -9% 3206 +1% +14%
<第12回>2015/10/09 1515 +5% -8% 3175 +2% +13%
<第11回>2015/10/02 1444 -1% -12% 3105 +4% +11%
<第10回>2015/09/25 1453 -1% -12% 2979 -3% +6%
<第9回>2015/09/18 1462 -1% -11% 3059 -2% +9%
<第8回>2015/09/11 1549 +2% -10% 3119 +2% +11%
<第7回>2015/09/04 1445 -7% -12% 3070 -5% +9%
<第6回>2015/08/28 1549 -1% -6% 3220 -1% +15%
<第5回>2015/08/21 1573 -5% -5% 3252 -5% +16%
<第4回>2015/08/14 1664 -1% +1% 3434 +9% +22%
<第3回>2015/08/07 1679 +1% +2% 3160 +7% +13%
<第2回>2015/07/31 1659 +1% 2954 +5%
<第1回>2015/07/30 1647 0% 2807 0%

基準比は第1回を0%とした変動率です。(小数点以下は四捨五入)