[下方修正]<7270>富士重工業の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、富士重工業の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7270_20161104
Copyright (C) 2016 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,830円 5,556円 (1,221円+4,335円) +45.1%
1年前 5,088円 9,788円 (1,070円+8,718円) +92.4%
2年前 4,318円 5,466円 (734円+4,732円) +26.6%
3年前 2,892円 3,557円 (592円+2,965円) +23.0%
4年前 925円 723円 (399円+324円) -21.9%

富士重工業の資産価値は4年前の399円から1,221円に増加し、
事業価値は、324円から4,335円へ拡大しました。
この期間の株価は、925円から3,830円(理論株価は723円→5,556円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-21.9%から+45.1%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。