割安株長期投資<第57回>熟成

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +1404万円(+41%)

 今週も小型株が強い流れでした。
 S社は引き続き調整しています。
 出来高も減少傾向。

 特に材料が出たわけでもなく、
 しばらくこの水準で熟成ですね。
 のんびり長期投資。

 ありがたいことです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第57回>2017/02/25 4804 +1404 +41% 1550 -6%
<第56回>2017/02/17 4924 +1524 +45% 1544 -6%
<第55回>2017/02/10 4836 +1436 +42% 1546 -6%
<第54回>2017/02/03 4964 +1564 +46% 1514 -8%
<第53回>2017/01/27 4896 +1496 +44% 1549 -6%
<第52回>2017/01/13 4144 +1337 +48% 1544 -6%
<第51回>2017/01/06 4172 +1365 +49% 1553 -6%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回および第53回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

[上方修正]<4452>花王の理論株価チャート分析

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、花王の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m4452_20170220
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,727円 4,207円 (966円+3,241円) -26.6%
1年前 5,699円 3,755円 (943円+2,812円) -34.2%
2年前 5,350円 3,025円 (920円+2,105円) -43.5%
3年前 3,495円 2,505円 (859円+1,646円) -28.4%
4年前 2,964円 2,212円 (795円+1,417円) -25.4%

花王の資産価値は4年前の795円から966円に増加し、
事業価値は、1,417円から3,241円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,964円から5,727円(理論株価は2,212円→4,207円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-25.4%から-26.6%へと低下しました。

また、花王の理論株価は事業価値の比率が77.0%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第56回>来期以降を考えると

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +1524万円(+45%)

 高値圏で動きの鈍い大型株に対して、
 市場は小型株優位の流れになっています。

 まずまずの決算だったS社は、
 今週も天井圏での小動き。
 移動平均線も収斂してきました。

 目先の数字は積極的に買うほどではないのですが、
 来期以降を考えると期待が高まります。
 楽しみな銘柄になってきました。

 ありがたいことです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第56回>2017/02/17 4924 +1524 +45% 1544 -6%
<第55回>2017/02/10 4836 +1436 +42% 1546 -6%
<第54回>2017/02/03 4964 +1564 +46% 1514 -8%
<第53回>2017/01/27 4896 +1496 +44% 1549 -6%
<第52回>2017/01/13 4144 +1337 +48% 1544 -6%
<第51回>2017/01/06 4172 +1365 +49% 1553 -6%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回および第53回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

<8001>伊藤忠の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、伊藤忠の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m8001_20170216
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,620円 1,854円 (908円+946円) +14.4%
1年前 1,331円 1,517円 (907円+610円) +14.0%
2年前 1,340円 1,654円 (863円+791円) +23.4%
3年前 1,264円 1,285円 (748円+538円) +1.7%
4年前 1,070円 1,019円 (582円+437円) -4.8%

伊藤忠の資産価値は4年前の582円から908円に増加し、
事業価値は、437円から946円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,070円から1,620円(理論株価は1,019円→1,854円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-4.8%から+14.4%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<9022>JR東海の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、JR東海の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m9022_20170215
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 18,555円 20,497円 (8,812円+11,685円) +10.5%
1年前 20,215円 18,286円 (7,696円+10,590円) -9.6%
2年前 22,250円 14,301円 (6,832円+7,469円) -35.8%
3年前 11,835円 11,513円 (5,465円+6,048円) -2.8%
4年前 9,010円 9,180円 (4,664円+4,516円) +1.9%

JR東海の資産価値は4年前の4,664円から8,812円に増加し、
事業価値は、4,516円から11,685円へ拡大しました。
この期間の株価は、9,010円から18,555円(理論株価は9,180円→20,497円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+1.9%から+10.5%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[上方修正]<2121>ミクシィの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ミクシィの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2121_20170213
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,750円 13,350円 (1,335円+12,015円) +181.1%
1年前 3,785円 8,560円 (856円+7,704円) +126.2%
2年前 4,395円 6,900円 (345円+6,555円) +57.0%
3年前 1,456円 155円 (155円+0円) -89.4%
4年前 336円 364円 (174円+190円) +8.3%

ミクシィの資産価値は4年前の174円から1,335円に増加し、
事業価値は、190円から12,015円へ拡大しました。
この期間の株価は、336円から4,750円(理論株価は364円→13,350円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+8.3%から+181.1%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第55回>決算通過

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +1436万円(+42%)

 今週の市場は再び上げムードに
 なってきましたね。

 注目のS社の決算発表は、
 まずまずの好決算。
 予想通りで特にサプライズはないですが、
 バランスシートで来期の成長に
 つながる数字を確認できました。

 S社は成長株としては、
 まだまだ助走段階にありますが、
 離陸に向けて、いよいよ準備が
 整ってきた感じですね。

 なお、株価は加熱していたこともあり、
 いったん調整となっています。(笑)

 ありがたいことです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第55回>2017/02/10 4836 +1436 +42% 1546 -6%
<第54回>2017/02/03 4964 +1564 +46% 1514 -8%
<第53回>2017/01/27 4896 +1496 +44% 1549 -6%
<第52回>2017/01/13 4144 +1337 +48% 1544 -6%
<第51回>2017/01/06 4172 +1365 +49% 1553 -6%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回および第53回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

[上方修正]<7267>ホンダの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ホンダの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7267_20170210
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,605円 4,515円 (2,597円+1,918円) +25.2%
1年前 2,887円 4,006円 (2,480円+1,527円) +38.8%
2年前 3,950円 3,923円 (2,528円+1,395円) -0.7%
3年前 3,647円 3,903円 (2,152円+1,751円) +7.0%
4年前 3,455円 2,694円 (1,746円+948円) -22.1%

ホンダの資産価値は4年前の1,746円から2,597円に増加し、
事業価値は、948円から1,918円へ拡大しました。
この期間の株価は、3,455円から3,605円(理論株価は2,694円→4,515円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-22.1%から+25.2%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[上方修正]<2269>明治HDの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、明治HDの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2269_20170209
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 8,760円 4,385円 (1,919円+2,466円) -50.0%
1年前 9,060円 3,465円 (1,834円+1,631円) -61.8%
2年前 7,135円 2,223円 (1,569円+654円) -68.9%
3年前 3,350円 1,945円 (1,472円+473円) -42.0%
4年前 1,995円 1,499円 (1,287円+212円) -24.9%

明治HDの資産価値は4年前の1,287円から1,919円に増加し、
事業価値は、212円から2,466円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,995円から8,760円(理論株価は1,499円→4,385円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-24.9%から-50.0%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<2432>DeNAの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、DeNAの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2432_20170208
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,505円 1,570円 (1,196円+374円) -37.4%
1年前 1,648円 1,432円 (1,037円+395円) -13.2%
2年前 1,430円 1,451円 (909円+542円) +1.5%
3年前 2,200円 5,049円 (767円+4,282円) +129.5%
4年前 2,600円 5,200円 (520円+4,680円) +100.0%

DeNAの資産価値は4年前の520円から1,196円に増加し、
事業価値は、4,680円から374円へ縮小しています。
この期間の株価は、2,600円から2,505円(理論株価は5,200円→1,570円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+100.0%から-37.4%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。