[最高値更新]<2121>ミクシィの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ミクシィの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 15,140円→15,140円 (0.00%)

 * * *


m2121_20170622
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 7,160円 15,140円 (1,514円+13,626円) +111.5%
1年前 4,195円 10,810円 (1,081円+9,729円) +157.7%
2年前 6,080円 9,300円 (465円+8,835円) +53.0%
3年前 3,280円 2,755円 (223円+2,532円) -16.1%
4年前 265円 255円 (175円+80円) -3.8%

ミクシィの資産価値は4年前の175円から1,514円に増加し、
事業価値は、80円から13,626円へ拡大しました。
この期間の株価は、265円から7,160円(理論株価は255円→15,140円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-3.8%から+111.5%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第73回>ナスダック市場の下落とバブル懸念

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:6838万円
 基準比:+3321万円(+94%)

corp_s_73

 今週も日経平均20,000円の攻防でしたが、
 ナスダック市場下落の影響で
 IT銘柄が下げる局面があり、
 バブル再びと懸念の声も出ています。
 過熱感のあったS社も調整。

 S社が上げ始めてから1年足らずですが、(笑)
 ナスダック市場の先導株は2012~2013年を底に
 5年間で株価3~10倍超まで上昇。
 上位は時価総額の世界トップを占めています。
 ・アップル 2.8倍 (50.42→142.27) 時価総額 世界1位
 ・マイクロソフト 3.0倍 (23.11→70.00) 時価総額 世界3位
 ・Google 3.3倍 (280.00→939.78) 時価総額 世界2位
 ・Amazon 4.5倍 (212.61→987.71) 時価総額 世界4位
 ・フェイスブック 8.5倍 (17.55→150.64) 時価総額 世界5位
 ・エヌビディア 15.0倍 (10.35→151.62)
 ・ネットフリクス 20.0倍 (7.54→152.38)

 日本株も相似形で似た(ように見える)
 銘柄が買われていますが、
 親がコケると終わりになるのは、
 15年前のITバブルが証明しています。
 さて、どうなりますか。

 ありがたいことです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第73回>2017/06/16 6838 +3321 +94% 1596 -3%
<第72回>2017/06/09 7056 +3539 +101% 1591 -3%
<第71回>2017/06/02 6847 +3330 +95% 1612 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

[倒産直前?]<7312>タカタの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、タカタの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 804円→804円 (0.00%)

 * * *


m7312_20170522
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 484円 804円 (199円+605円) +66.1%
1年前 395円 1,206円 (450円+756円) +205.3%
2年前 1,333円 2,540円 (1,019円+1,521円) +90.5%
3年前 2,176円 2,250円 (1,383円+867円) +3.4%
4年前 2,141円 1,805円 (1,204円+601円) -15.7%

タカタの資産価値は4年前の1,204円から199円に減少し、
事業価値は、601円から605円へ推移しています。
この期間の株価は、2,141円から484円(理論株価は1,805円→804円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-15.7%から+66.1%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<7545>西松屋チェの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、西松屋チェの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,428円→1,423円 (-0.35%)

 * * *


m7545_20170616
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,222円 1,423円 (646円+777円) +16.4%
1年前 1,448円 1,219円 (610円+609円) -15.9%
2年前 1,232円 1,066円 (578円+488円) -13.5%
3年前 895円 995円 (556円+439円) +11.2%
4年前 958円 1,342円 (574円+768円) +40.1%

西松屋チェの資産価値は4年前の574円から646円に増加し、
事業価値は、768円から777円へ拡大しました。
この期間の株価は、958円から1,222円(理論株価は1,342円→1,423円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+40.1%から+16.4%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<3195>ジェネパの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ジェネパの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 191円→194円

 * * *


m3195_20170613
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 807円 194円 (146円+48円) -76.0%
1年前 1,002円 189円 (144円+45円) -81.2%
2年前 640円 95円 (65円+30円) -85.2%

ジェネパの資産価値は2年前の65円から146円に増加し、
事業価値は、30円から48円へ拡大しました。
この期間の株価は、640円から807円(理論株価は95円→194円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
2年間に-85.2%から-76.0%へと改善しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[下方修正]<3193>鳥貴族の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、鳥貴族の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m3193_20170611
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,782円 920円 (338円+582円) -67.0%
1年前 1,988円 1,004円 (294円+710円) -49.5%
2年前 2,630円 674円 (155円+519円) -74.4%

鳥貴族の資産価値は2年前の155円から338円に増加し、
事業価値は、519円から582円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,630円から2,782円(理論株価は674円→920円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
2年間に-74.4%から-67.0%へと改善しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第72回>祝!基準比2倍&TOPIX比2倍達成!

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:7056万円
 基準比:+3539万円(+101%)

corp_s_72

 今週は天井圏での揉み合い。
 日経平均20,000円の攻防でした。

 S社も地合いに助けられて続伸し、
 はじめて基準比+100%超となりました。
 (買い増し分2回を含め)
 祝!基準比2倍達成!!

 そもそもスタートから1年余りは、
 目立った動きもなく、
 完全なエントリー失敗でしたが、
 上げ始めてからは早かったです。

 とりあえず言い訳しておくと、
 下のTOPIX比較でも分かりますが、
 企画前半は外部環境が悪かったです。

 それでも悪いなりに対TOPIXで、
 アウトパフォームを伸ばしていき、
 同時にTOPIX比+100%も達成しました。

 さて、本企画はまだ続きます。
 S社はただの割安株ではなく、
 有望な成長株でもありますので、
 もう少し楽しませてもらう予定です。

 ありがたいことです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第72回>2017/06/09 7056 +3539 +101% 1591 -3%
<第71回>2017/06/02 6847 +3330 +95% 1612 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

[上方修正]<3038>神戸物産の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、神戸物産の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m3038_20170608
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,485円 2,938円 (551円+2,387円) -34.5%
1年前 2,092円 880円 (472円+408円) -58.0%
2年前 3,275円 1,131円 (525円+606円) -65.5%
3年前 796円 844円 (445円+399円) +6.0%
4年前 588円 778円 (396円+382円) +32.3%

神戸物産の資産価値は4年前の396円から551円に増加し、
事業価値は、382円から2,387円へ拡大しました。
この期間の株価は、588円から4,485円(理論株価は778円→2,938円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+32.3%から-34.5%へと低下しました。

また、神戸物産の理論株価は事業価値の比率が81.3%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<7956>ピジョンの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ピジョンの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7956_20170605
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,970円 2,388円 (336円+2,052円) -39.9%
1年前 3,025円 1,950円 (290円+1,660円) -35.6%
2年前 3,855円 1,680円 (275円+1,405円) -56.5%
3年前 1,780円 1,384円 (222円+1,162円) -22.3%
4年前 1,317円 820円 (196円+624円) -37.8%

ピジョンの資産価値は4年前の196円から336円に増加し、
事業価値は、624円から2,052円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,317円から3,970円(理論株価は820円→2,388円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-37.8%から-39.9%へと低下しました。

また、ピジョンの理論株価は事業価値の比率が85.9%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第71回>2年間成長が続き地合いにも恵まれた

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:6847万円
 基準比:+3330万円(+95%)

corp_s_71

 今週は主力株にも物色が広がり、
 日経平均が20,000円の大台を回復しました。
 逆にこれまで買われていた銘柄は、
 調整入った感じでしょうか。

 S社も高値を更新しましたが、
 最後は売られる場面もありました。

 長期投資企画も来月で2年。
 銘柄選択と地合いに左右されるわけですが、
 2年間成長が続き地合いにも恵まれた(後半だけ)ことで、
 幸運にも続いています。感謝。

 もっとも、まだ成長加速のほんの初動ですし、
 いまだTOPIXが基準比でマイナスの地合い。
 本格的な上昇はこれからとの認識です。

 ありがたいことです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第71回>2017/06/02 6847 +3330 +95% 1612 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)