[2Q開示]<3758>アエリアの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、アエリアの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,490円→3,427円 (+130.00%)

 * * *


m3758_20170731
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,240円 3,427円 (244円+3,183円) +5.8%
1年前 357円 395円 (332円+64円) +10.6%
2年前 945円 270円 (270円+0円) -71.5%
3年前 777円 1,595円 (319円+1,276円) +105.3%
4年前 500円 363円 (348円+15円) -27.4%

アエリアの資産価値は4年前の348円から244円に減少し、
事業価値は、15円から3,183円へ拡大しました。
この期間の株価は、500円から3,240円(理論株価は363円→3,427円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-27.4%から+5.8%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[1Q順調]<3092>スタートトゥの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、スタートトゥの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,340円→1,360円 (+1.49%)

 * * *


m3092_20170731
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,115円 1,360円 (68円+1,292円) -56.4%
1年前 1,633円 780円 (39円+741円) -52.3%
2年前 1,325円 1,280円 (64円+1,216円) -3.4%
3年前 922円 840円 (42円+798円) -8.9%
4年前 675円 600円 (30円+570円) -11.2%

スタートトゥの資産価値は4年前の30円から68円に増加し、
事業価値は、570円から1,292円へ拡大しました。
この期間の株価は、675円から3,115円(理論株価は600円→1,360円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-11.2%から-56.4%へと低下しました。

また、スタートトゥの理論株価は事業価値の比率が95.0%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<4348>インフォコムの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、インフォコムの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,635円→2,701円 (+2.50%)

 * * *


m4348_20170728
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,560円 2,701円 (648円+2,053円) +5.5%
1年前 1,400円 2,514円 (562円+1,952円) +79.6%
2年前 1,285円 2,063円 (563円+1,500円) +60.5%
3年前 975円 1,939円 (511円+1,428円) +98.9%
4年前 794円 1,683円 (480円+1,203円) +112.0%

インフォコムの資産価値は4年前の480円から648円に増加し、
事業価値は、1,203円から2,053円へ拡大しました。
この期間の株価は、794円から2,560円(理論株価は1,683円→2,701円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+112.0%から+5.5%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[上方修正]<7751>キヤノンの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、キヤノンの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,632円→3,085円 (+17.21%)

 * * *


m7751_20170727
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,822円 3,085円 (1,790円+1,295円) -19.3%
1年前 2,935円 2,720円 (1,733円+987円) -7.4%
2年前 3,972円 3,769円 (1,926円+1,843円) -5.2%
3年前 3,392円 3,805円 (1,902円+1,903円) +12.2%
4年前 3,025円 3,669円 (1,634円+2,035円) +21.3%

キヤノンの資産価値は4年前の1,634円から1,790円に増加し、
事業価値は、2,035円から1,295円へ縮小しています。
この期間の株価は、3,025円から3,822円(理論株価は3,669円→3,085円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+21.3%から-19.3%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[成長続く]<6861>キーエンスの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、キーエンスの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 30,161円→37,946円 (+25.81%)

 * * *


m6861_20170727
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 51,500円 37,946円 (8,068円+29,878円) -26.4%
1年前 36,460円 27,618円 (6,880円+20,738円) -24.3%
2年前 31,250円 26,062円 (6,270円+19,792円) -16.7%
3年前 22,623円 19,094円 (5,459円+13,635円) -15.6%
4年前 16,000円 9,501円 (4,737円+4,764円) -40.7%

キーエンスの資産価値は4年前の4,737円から8,068円に増加し、
事業価値は、4,764円から29,878円へ拡大しました。
この期間の株価は、16,000円から51,500円(理論株価は9,501円→37,946円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-40.7%から-26.4%へと改善しました。

また、キーエンスの理論株価は事業価値の比率が78.7%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[1Q好調]<7974>任天堂の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、任天堂の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 9,432円→12,897円 (+36.74%)

 * * *


m7974_20170726
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 35,770円 12,897円 (8,227円+4,670円) -64.0%
1年前 21,505円 8,032円 (7,284円+748円) -62.7%
2年前 21,810円 8,974円 (7,977円+997円) -58.9%
3年前 11,525円 7,823円 (7,368円+455円) -32.2%
4年前 12,420円 10,201円 (7,756円+2,445円) -17.9%

任天堂の資産価値は4年前の7,756円から8,227円に増加し、
事業価値は、2,445円から4,670円へ拡大しました。
この期間の株価は、12,420円から35,770円(理論株価は10,201円→12,897円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-17.9%から-64.0%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<3793>ドリコムの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ドリコムの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 78円→77円 (-1.28%)

 * * *


m3793_20170723
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,044円 77円 (77円+0円) -96.3%
1年前 549円 82円 (39円+43円) -85.1%
2年前 527円 49円 (49円+0円) -90.8%
3年前 1,119円 1円 (1円+0円) -100.0%
4年前 595円 170円 (58円+112円) -71.5%

ドリコムの資産価値は4年前の58円から77円に増加し、
事業価値は、112円から0円へ縮小しています。
この期間の株価は、595円から2,044円(理論株価は170円→77円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-71.5%から-96.3%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<2772>ゲンキーの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ゲンキーの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,209円→2,688円 (+21.68%)

 * * *


m2772_20170721
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,950円 2,688円 (646円+2,042円) -32.0%
1年前 1,748円 1,484円 (535円+949円) -15.2%
2年前 3,850円 1,806円 (464円+1,342円) -53.1%
3年前 1,015円 1,350円 (401円+949円) +33.0%
4年前 521円 701円 (341円+360円) +34.5%

ゲンキーの資産価値は4年前の341円から646円に増加し、
事業価値は、360円から2,042円へ拡大しました。
この期間の株価は、521円から3,950円(理論株価は701円→2,688円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+34.5%から-32.0%へと低下しました。

また、ゲンキーの理論株価は事業価値の比率が76.0%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<3678>メディアドゥの理論株価チャート分析

<3678>メディアドゥの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、メディアドゥの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 431円→281円 (-34.80%)

 * * *


m3678_20170717
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,794円 281円 (169円+112円) -90.0%
1年前 1,655円 601円 (152円+449円) -63.7%
2年前 1,790円 577円 (130円+447円) -67.8%
3年前 2,840円 442円 (125円+317円) -84.5%

メディアドゥの資産価値は3年前の125円から169円に増加し、
事業価値は、317円から112円へ縮小しています。
この期間の株価は、2,840円から2,794円(理論株価は442円→281円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
3年間に-84.5%から-90.0%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[上方修正]<3053>ペッパーの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ペッパーの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,199円→2,810円 (+134.36%)

 * * *


m3053_20170714
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,350円 2,810円 (186円+2,624円) -35.5%
1年前 1,112円 764円 (153円+611円) -31.3%
2年前 1,227円 736円 (117円+619円) -40.1%
3年前 1,168円 792円 (40円+752円) -32.2%
4年前 292円 307円 (26円+281円) +5.1%

ペッパーの資産価値は4年前の26円から186円に増加し、
事業価値は、281円から2,624円へ拡大しました。
この期間の株価は、292円から4,350円(理論株価は307円→2,810円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+5.1%から-35.5%へと低下しました。

また、ペッパーの理論株価は事業価値の比率が93.4%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。