[本命復活]<6758>ソニーの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ソニーの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,240円→2,620円 (+16.96%)
 修正余地 -1,793円 (-40.7%)

 * * *


m6758_20171031
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,413円 2,620円 (1,267円+1,353円) -40.7%
1年前 3,361円 1,386円 (1,145円+241円) -58.8%
2年前 3,480円 1,583円 (1,257円+326円) -54.6%
3年前 2,072円 1,299円 (1,299円+0円) -37.4%
4年前 1,877円 1,409円 (1,285円+124円) -25.0%

ソニーの資産価値は4年前の1,285円から1,267円に減少し、
事業価値は、124円から1,353円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,877円から4,413円(理論株価は1,409円→2,620円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-25.0%から-40.7%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[上方修正]<2681>ゲオHDの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ゲオHDの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,312円→2,358円 (+1.99%)
 修正余地 +656円 (+38.5%)

 * * *


m2681_20171027
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,702円 2,358円 (989円+1,369円) +38.5%
1年前 1,333円 1,770円 (908円+862円) +32.8%
2年前 1,815円 1,346円 (869円+477円) -25.9%
3年前 983円 1,143円 (738円+405円) +16.3%
4年前 916円 1,332円 (672円+660円) +45.4%

ゲオHDの資産価値は4年前の672円から989円に増加し、
事業価値は、660円から1,369円へ拡大しました。
この期間の株価は、916円から1,702円(理論株価は1,332円→2,358円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+45.4%から+38.5%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[上方修正]<4348>インフォコムの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、インフォコムの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 3,027円→3,348円 (+10.60%)
 修正余地 +661円 (+24.6%)

 * * *


m4348_20171026
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,687円 3,348円 (718円+2,630円) +24.6%
1年前 1,545円 2,196円 (585円+1,611円) +42.1%
2年前 1,052円 1,861円 (531円+1,330円) +76.9%
3年前 854円 1,707円 (527円+1,180円) +99.9%
4年前 865円 1,485円 (490円+995円) +71.7%

インフォコムの資産価値は4年前の490円から718円に増加し、
事業価値は、995円から2,630円へ拡大しました。
この期間の株価は、865円から2,687円(理論株価は1,485円→3,348円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+71.7%から+24.6%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[上方修正]<6954>ファナックの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ファナックの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 13,982円→18,271円 (+30.68%)
 修正余地 -6,834円 (-27.3%)

 * * *


6954
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 25,105円 18,271円 (5,892円+12,379円) -27.3%
1年前 19,680円 10,920円 (5,393円+5,527円) -44.6%
2年前 21,555円 18,202円 (5,606円+12,596円) -15.6%
3年前 19,120円 22,655円 (5,257円+17,398円) +18.5%
4年前 15,720円 10,981円 (4,684円+6,297円) -30.2%

ファナックの資産価値は4年前の4,684円から5,892円に増加し、
事業価値は、6,297円から12,379円へ拡大しました。
この期間の株価は、15,720円から25,105円(理論株価は10,981円→18,271円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-30.2%から-27.3%へと改善しました。

また、ファナックの理論株価は事業価値の比率が67.8%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[3Q決算]<7751>キヤノンの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、キヤノンの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 3,085円→3,204円 (+3.86%)
 修正余地 -891円 (-21.8%)

 * * *


m7751_20171024
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,095円 3,204円 (1,798円+1,406円) -21.8%
1年前 3,017円 2,561円 (1,681円+880円) -15.2%
2年前 3,640円 3,525円 (1,861円+1,664円) -3.2%
3年前 3,389円 3,912円 (1,944円+1,968円) +15.4%
4年前 3,090円 3,540円 (1,770円+1,770円) +14.6%

キヤノンの資産価値は4年前の1,770円から1,798円に増加し、
事業価値は、1,770円から1,406円へ縮小しています。
この期間の株価は、3,090円から4,095円(理論株価は3,540円→3,204円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+14.6%から-21.8%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[1Q決算]<2772>ゲンキーの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ゲンキーの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,688円→2,445円 (-9.04%)
 修正余地 -1,720円 (-41.3%)

 * * *


m2772_20171020
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,165円 2,445円 (674円+1,771円) -41.3%
1年前 3,090円 1,474円 (563円+911円) -52.3%
2年前 2,090円 1,555円 (479円+1,076円) -25.6%
3年前 1,395円 1,143円 (417円+726円) -18.1%
4年前 539円 613円 (344円+269円) +13.7%

ゲンキーの資産価値は4年前の344円から674円に増加し、
事業価値は、269円から1,771円へ拡大しました。
この期間の株価は、539円から4,165円(理論株価は613円→2,445円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+13.7%から-41.3%へと低下しました。

また、ゲンキーの理論株価は事業価値の比率が72.5%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[1Q決算]<6047>Gunosyの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、Gunosyの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,723円→1,675円 (-2.79%)

 * * *


m6047_20171013
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,310円 1,675円 (300円+1,375円) -49.4%
1年前 1,386円 524円 (254円+270円) -62.2%
2年前 753円 778円 (236円+542円) +3.3%

Gunosyの資産価値は2年前の236円から300円に増加し、
事業価値は、542円から1,375円へ拡大しました。
この期間の株価は、753円から3,310円(理論株価は778円→1,675円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
2年間に+3.3%から-49.4%へと低下しました。

また、Gunosyの理論株価は事業価値の比率が82.1%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[不正拡大]<5406>神戸鋼の理論株価チャート分析

[不正拡大]<5406>神戸鋼の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、神戸鋼の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,277円→589円 (-53.88%)

不正対象が拡大していますので、
不正前の理論値を放置しておくのも無責任ということで、
これまでの不祥事企業を参考に
・赤字転落
・純資産を50%に割引評価
で理論値を再計算。

 * * *


m5406_20171013
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 805円 589円 (589円+0円) -26.9%
1年前 868円 955円 (955円+0円) +10.0%
2年前 1,540円 1,591円 (1,419円+172円) +3.3%
3年前 1,750円 1,629円 (1,207円+422円) -7.0%
4年前 1,730円 1,537円 (1,205円+333円) -11.2%

神戸鋼の資産価値は4年前の1,205円から589円に減少し、
事業価値は、333円から0円へ縮小しています。
この期間の株価は、1,730円から805円(理論株価は1,537円→589円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-11.2%から-26.9%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[本決算]<9983>ファストリの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ファストリの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 32,818円→21,570円 (-34.27%)

 * * *


m9983_20171012
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 34,850円 21,570円 (5,023円+16,547円) -38.2%
1年前 35,460円 15,697円 (3,662円+12,035円) -55.8%
2年前 44,380円 21,874円 (5,156円+16,718円) -50.8%
3年前 40,365円 20,135円 (4,247円+15,888円) -50.2%
4年前 32,850円 16,734円 (3,982円+12,752円) -49.1%

ファストリの資産価値は4年前の3,982円から5,023円に増加し、
事業価値は、12,752円から16,547円へ拡大しました。
この期間の株価は、32,850円から34,850円(理論株価は16,734円→21,570円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-49.1%から-38.2%へと改善しました。

また、ファストリの理論株価は事業価値の比率が76.7%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<2484>夢の街創造の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、夢の街創造の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 282円→251円 (-10.99%)

 * * *


m2484_20171012
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,611円 251円 (47円+204円) -84.5%
1年前 638円 249円 (41円+208円) -61.0%
2年前 237円 225円 (40円+185円) -5.1%
3年前 150円 156円 (38円+118円) +4.0%
4年前 136円 99円 (39円+60円) -27.3%

夢の街創造の資産価値は4年前の39円から46円に増加し、
事業価値は、60円から236円へ拡大しました。
この期間の株価は、136円から1,611円(理論株価は99円→282円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-27.3%から-82.5%へと低下しました。

また、夢の街創造の理論株価は事業価値の比率が83.8%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。