成長株長期投資<第88回>3年固定ルールと長期投資

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:9430万円
 基準比:+5912万円(+168%)

corp_s

 今週も選挙相場ということで大型株が主役。
 TOPIX、日経平均とも高値を更新しました。
 S社は物色圏外となり反落しています。

今日は「3年固定ルールと長期投資」について

時間を制する者が長期投資を制する。
長期投資の最大の武器は「時間」です。

売買判断力や銘柄分析力には個人差がありますが、
時間はすべての人に等しく与えられています。

あなたが売買や分析の達人でないのなら
1銘柄だけでもよいので期間固定ルールを
試してみてはいかがでしょうか?

 * * *

はっしゃんが短期投資から長期投資に転向したとき、
長期投資の練習に3年固定ルールを採用しました。

それは、
「とにかく3年間は売らない」
という単純なものです。
(ただし、損切りルールは優先)

最初は長期投資のつもりでも
「ちょっと大きく上がった」
「逆に下がりそうになった」
「あるいは何ヶ月間も動きがない」
ことで、売りたくなっていませんか。

保有期間ルールの概念を持っていないと
そのようになるのが普通です。

長期投資を目指すなら、
期間固定ルールは試してみる
価値があると思います。

例えば、マラソンと100m走では
練習方法は違いますよね。
「最初に投資期間の方針ありき」
というのも1つの練習方法です。

まっとうな成長企業に投資していれば
企業価値は長く保有するほど高くなります。
3年間の成長プロセスを株主として
体験することは、とても大切なことです。

実際にやってみると分かると思いますが、
3年間、株価が買値を下回らない企業を
探すこと自体が極めて難易度が高いものなので、
とても勉強になります。

3年間やってダメだったら、
選んだ銘柄が間違っていたと思って
やり直せばいいじゃないですか。(笑)
そのくらいの価値があります。

もちろん、損切りは必要ですが、
長期投資における「時間の力」を
実体験することこそ重要だと思います。

つまり、
「株式投資は3年満期の定期預金と心得よ」
です。
損切りできないと、元本は減りますが。(笑)

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第88回>2017/10/06 9430 +5912 +168% 1687 +2%
<第87回>2017/09/29 9753 +6236 +177% 1674 +2%
<第86回>2017/09/22 9397 +5880 +167% 1664 +1%
<第85回>2017/09/15 1億147 +6630 +189% 1638 -1%
<第84回>2017/09/08 9852 +6335 +180% 1593 -3%
<第83回>2017/09/01 1億139 +6622 +188% 1619 -2%
<第82回>2017/08/25 9987 +6470 +184% 1596 -3%
<第81回>2017/08/18 1億81 +6564 +187% 1597 -3%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)