成長株長期投資<第94回>頭は使うほどよくなる

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:8560万円
 基準比:+5043万円(+143%)

corp_s

 2週間ぶりの更新です。
 国内・海外市場とも高値圏で
 調整気味の推移となっています。

 S社は決算後、下げた位置でもみ合い。
 しばらくは下練りが続きそうです。

今日のテーマは「頭は使うほどよくなる」です。

頭は使えば使うほど良くなるそうです。
物覚えが悪いとか、忘れ物が多いなんて人は、
脳が退化しているかもしれませんよ。(笑)

頭を使うことで脳機能が活性化されて
良い状態をキープできるようになります。

スポーツだって、語学だって
訓練した人とそうでない人とでは
非常に大きな差がありますよね。

株式投資でも自分の頭を使って
自分で考えることをしない人は、
何年やっても進歩しないのではないでしょうか。

企業分析を繰り返していくと
分析に関する脳の働きが良くなり、
思考が分析モードになってきます。
一種の職業脳です。

情報に漠然と触れるだけでなく、
文字に書いたり、パソコンに入力するなど、
整理・記録することも重要です。

思考は整理・記録することで、
価値ある「情報」となります。

 * * *

例えば、決算という情報への
取り組みについて考えてみましょう。

決算をニュース記事で
軽く見たただけの人。

さらに、決算書に目を通して
数字や背景を確認した人。

さらに、内容を整理・記録して、
過去や競合と比較した人。

さらに、自分なりの手法で分析して、
再現性のある結論に辿り着けた人。

さらに、人に理解してもらうために、
情報を客観視して文章にまとめた人。

それぞれのフェーズで使う脳機能の
働きは異なってきますよね。

このような分析思考ルーティンを、
スポーツや語学と同じように、
コツコツ何回も積み重ねて、
自分のスキルに合わせて、改善・向上させていく。

まず1年。次は3年。そして5年、10年と。
特に何もしなかった人とでは、
どれだけの差になるでしょうかね。(笑)

もちろん脳機能や思考の活性化と、
実際に相場で勝つことは別問題ですが、
(だから相場は面白いのですが)
何もせず退化するよりは、よいでしょう。(笑)

はっしゃんがブログで企業分析や
コラムをまとめて公開していることも
老脳の退化予防程度には、
なっていると思います。(願望)

頭は鍛えておきましょう。

ありがたいことです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第94回>2017/11/25 8560 +5043 +143% 1759 +7%
<第93回>2017/11/11 8741 +5224 +149% 1800 +9%
<第92回>2017/11/03 1億245 +6441 +191% 1794 +9%
<第91回>2017/10/27 9799 +6281 +179% 1771 +8%
<第90回>2017/10/20 9889 +6372 +181% 1730 +5%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)