[下方修正]<6047>Gunosyの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、Gunosyの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,057円→1,225円 (+15.9%)
 修正余地 -204円 (-14.3%)

 理論上限 2,154円/上限余地 +50.7%
 株価診断 [適正] 倒産確率 0.0%

 * * *


m6047_20180629
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,429円 1,225円 (296円+929円) -14.3%
1年前 2,327円 928円 (280円+648円) -60.2%
2年前 765円 310円 (239円+71円) -59.5%

Gunosyの資産価値は2年前の239円から296円に増加し、
事業価値は、71円から929円へ拡大しました。
この期間の株価は、765円から1,429円(理論株価は310円→1,225円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
2年間に-59.5%から-14.3%へと改善しました。

また、Gunosyの理論株価は事業価値の比率が75.8%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[3Q決算]<2484>夢の街創造の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、夢の街創造の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 218円→249円 (+14.2%)
 修正余地 -2,212円 (-89.9%)

 理論上限 445円/上限余地 -82.0%
 株価診断 [超割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m2484_20180627
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,461円 249円 (52円+197円) -89.9%
1年前 1,322円 283円 (46円+237円) -78.6%
2年前 484円 153円 (44円+109円) -68.4%
3年前 236円 135円 (41円+94円) -42.8%
4年前 192円 102円 (35円+67円) -46.9%
5年前 94円 58円 (43円+15円) -38.3%

夢の街創造の資産価値は5年前の43円から52円に増加し、
事業価値は、15円から197円へ拡大しました。
この期間の株価は、94円から2,461円(理論株価は58円→249円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
5年間に-38.3%から-89.9%へと低下しました。

夢の街創造の株価は割高のメドとなる理論上限を大きく上回っています。
株価と理論上限に連動性が認められる場合もありますが、
株価だけ大きく上昇した場合は、天井サインとなります。

また、夢の街創造の理論株価は事業価値の比率が78.9%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[書類送検]<2121>ミクシィの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ミクシィの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 12,222円→12,222円 (0.0%)
 修正余地 +9,361円 (+327.2%)

 理論上限 22,696円/上限余地 +693.3%
 株価診断 [割安] 倒産確率 0.0%

ジャニーズ通信事件からの書類送検を受け
社長が前倒しで退任しました。
お茶の間はW杯一色なのが幸いかも。

 * * *


m2121_20180624
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,861円 12,222円 (1,748円+10,474円) +327.2%
1年前 6,250円 19,334円 (1,514円+17,820円) +209.3%
2年前 4,195円 20,306円 (1,081円+19,225円) +384.1%
3年前 6,080円 14,580円 (465円+14,115円) +139.8%
4年前 3,280円 2,463円 (223円+2,240円) -25.0%

ミクシィの資産価値は4年前の223円から1,748円に増加し、
事業価値は、2,240円から10,474円へ拡大しました。
この期間の株価は、3,280円から2,861円(理論株価は2,463円→12,222円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-25.0%から+327.2%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[月次復調]<6045>レントラクスの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、レントラクスの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 761円→761円 (0.0%)
 修正余地 -19円 (-2.5%)

 理論上限 1,340円/上限余地 +71.8%
 株価診断 [適正] 倒産確率 0.0%

月次が半年ぶり110%超となり株価が動き始めています。

 * * *


m6045_20180623
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 780円 761円 (182円+579円) -2.5%
1年前 1,136円 1,407円 (151円+1,256円) +23.9%
2年前 699円 1,346円 (122円+1,224円) +92.6%
3年前 994円 1,209円 (30円+1,179円) +21.6%

レントラクスの資産価値は3年前の30円から182円に増加し、
事業価値は、1,179円から579円へ縮小しています。
この期間の株価は、994円から780円(理論株価は1,209円→761円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
3年間に+21.6%から-2.5%へと低下しました。

また、レントラクスの理論株価は事業価値の比率が76.1%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[IPO]<4385>メルカリの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、メルカリの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 26円
 修正余地 -5,274円 (-99.6%)

 理論上限 26円/上限余地 -99.6%
 株価診断 [超割高] 倒産確率 0.2%

赤字上場なので数値だけで
機械的に評価すればこうなります。
ネタということで。(笑)

 * * *


m4385_20180619
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,300円 26円 (26円+0円) -99.6%

[4Q決算]<3391>ツルハHDの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ツルハHDの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 10,126円→9,961円 (-1.6%)
 修正余地 -5,859円 (-37.1%)

 理論上限 16,961円/上限余地 +7.2%
 株価診断 [やや割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m3391_20180618
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 15,820円 9,961円 (2,962円+6,999円) -37.1%
1年前 11,930円 9,817円 (2,566円+7,251円) -17.8%
2年前 12,370円 9,176円 (2,274円+6,902円) -25.9%
3年前 9,530円 6,609円 (1,947円+4,662円) -30.7%
4年前 5,590円 6,406円 (1,758円+4,648円) +14.6%

ツルハHDの資産価値は4年前の1,758円から2,962円に増加し、
事業価値は、4,648円から6,999円へ拡大しました。
この期間の株価は、5,590円から15,820円(理論株価は6,406円→9,961円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+14.6%から-37.1%へと低下しました。

また、ツルハHDの理論株価は事業価値の比率が70.3%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[1Q決算]<3665>エニグモの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、エニグモの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,790円→1,954円 (+9.2%)
 修正余地 +441円 (+29.1%)

 理論上限 3,752円/上限余地 +148.0%
 株価診断 [やや割安] 倒産確率 0.0%

 * * *


m3665_20180614
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,513円 1,954円 (156円+1,798円) +29.1%
1年前 1,633円 1,641円 (124円+1,517円) +0.5%
2年前 1,551円 839円 (77円+762円) -46.0%
3年前 1,424円 889円 (100円+789円) -37.6%
4年前 1,234円 958円 (77円+881円) -22.4%

エニグモの資産価値は4年前の77円から156円に増加し、
事業価値は、881円から1,798円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,234円から1,513円(理論株価は958円→1,954円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-22.4%から+29.1%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[3Q決算]<3418>バルニバービの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、バルニバービの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 549円→573円 (+4.4%)
 修正余地 -2,092円 (-78.5%)

 理論上限 765円/上限余地 -71.3%
 株価診断 [超割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m3418_20180613
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,665円 573円 (381円+192円) -78.5%
1年前 2,909円 826円 (318円+508円) -71.7%
2年前 2,517円 1,431円 (278円+1,153円) -43.2%

バルニバービの資産価値は2年前の278円から381円に増加し、
事業価値は、1,153円から192円へ縮小しています。
この期間の株価は、2,517円から2,665円(理論株価は1,431円→573円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
2年間に-43.2%から-78.5%へと低下しました。

バルニバービの株価は割高のメドとなる理論上限を大きく上回っています。
株価と理論上限に連動性が認められる場合もありますが、
株価だけ大きく上昇した場合は、天井サインとなります。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[3Q決算]<3193>鳥貴族の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、鳥貴族の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,688円→1,872円 (+10.9%)
 修正余地 -887円 (-32.2%)

 理論上限 3,343円/上限余地 +21.2%
 株価診断 [やや割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m3193_20180610
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,759円 1,872円 (401円+1,471円) -32.2%
1年前 2,639円 1,213円 (338円+875円) -54.1%
2年前 1,988円 1,064円 (294円+770円) -46.5%
3年前 2,630円 809円 (155円+654円) -69.3%

鳥貴族の資産価値は3年前の155円から401円に増加し、
事業価値は、654円から1,471円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,630円から2,759円(理論株価は809円→1,872円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
3年間に-69.3%から-32.2%へと改善しました。

また、鳥貴族の理論株価は事業価値の比率が78.6%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[無配転落]<7640>トップカルチの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、トップカルチの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 261円→236円 (-9.6%)
 修正余地 -180円 (-43.3%)

 理論上限 236円/上限余地 -43.3%
 株価診断 [割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m7640_20180604
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 416円 236円 (236円+0円) -43.3%
1年前 497円 493円 (366円+127円) -0.9%
2年前 454円 490円 (359円+131円) +7.9%
3年前 531円 483円 (348円+135円) -9.1%
4年前 472円 613円 (383円+230円) +29.9%

トップカルチの資産価値は4年前の383円から236円に減少し、
事業価値は、230円から0円へ縮小しています。
この期間の株価は、472円から416円(理論株価は613円→236円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+29.9%から-43.3%へと低下しました。

トップカルチの株価は割高のメドとなる理論上限を上回っています。
株価と理論上限が連動して上昇する場合もありますが、
株価だけ大きく上振れした場合は、天井サインとなります。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。