[4Q決算]<3323>レカムの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、レカムの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 56円→289円 (+416.1%)
 修正余地 +32円 (+12.5%)

 理論上限 545円/上限余地 +112.1%
 株価診断 [適正] 倒産確率 0.0%

 * * *

Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 257円 289円 (33円+256円) +12.5%
1年前 114円 139円 (20円+119円) +21.9%
2年前 63円 55円 (18円+37円) -12.7%
3年前 48円 36円 (12円+24円) -25.0%
4年前 97円 32円 (11円+21円) -67.1%

レカムの資産価値は4年前の11円から33円に増加し、
事業価値は、21円から256円へ拡大しました。
この期間の株価は、97円から257円(理論株価は32円→289円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-67.1%から+12.5%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[2Q決算]<2928>RIZAPの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、RIZAPの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 63円→60円 (-4.8%)
 修正余地 -365円 (-85.9%)

 理論上限 60円/上限余地 -85.9%
 株価診断 [超割高] 倒産確率 1.0%

 * * *


m2928_20181114
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 425円 60円 (60円+0円) -85.9%
1年前 1,475円 296円 (52円+244円) -80.0%
2年前 203円 435円 (32円+403円) +114.3%
3年前 188円 189円 (26円+163円) +0.5%
4年前 91円 42円 (14円+28円) -53.9%

RIZAPの資産価値は4年前の14円から60円に増加し、
事業価値は、28円から0円へ縮小しています。
この期間の株価は、91円から425円(理論株価は42円→60円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-53.9%から-85.9%へと低下しました。

RIZAPの株価は割高のメドとなる理論上限を大きく上回っています。
株価と理論上限に連動性が認められる場合もありますが、
株価だけ大きく上昇した場合は、天井サインとなります。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[2Q決算]<6098>リクルートの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、リクルートの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,656円→2,350円 (-11.5%)
 修正余地 -608円 (-20.6%)

 理論上限 4,309円/上限余地 +45.7%
 株価診断 [やや割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m6098_20181113
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,958円 2,350円 (391円+1,959円) -20.6%
1年前 2,647円 2,068円 (336円+1,732円) -21.9%
2年前 1,455円 717円 (289円+428円) -50.8%
3年前 1,282円 667円 (340円+327円) -48.0%
4年前 1,300円 782円 (243円+539円) -39.9%

リクルートの資産価値は4年前の243円から391円に増加し、
事業価値は、539円から1,959円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,300円から2,958円(理論株価は782円→2,350円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-39.9%から-20.6%へと改善しました。

また、リクルートの理論株価は事業価値の比率が83.4%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[2Q決算]<4686>ジャストの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ジャストの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,306円→2,653円 (+15.1%)
 修正余地 +355円 (+15.4%)

 理論上限 4,847円/上限余地 +110.9%
 株価診断 [適正] 倒産確率 0.0%

 * * *


m4686_20181112
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,298円 2,653円 (458円+2,195円) +15.4%
1年前 2,116円 2,049円 (482円+1,567円) -3.2%
2年前 1,084円 1,687円 (429円+1,258円) +55.6%
3年前 997円 1,491円 (383円+1,108円) +49.5%
4年前 809円 1,164円 (337円+827円) +43.9%
5年前 1,000円 1,195円 (302円+893円) +19.5%

ジャストの資産価値は5年前の302円から458円に増加し、
事業価値は、893円から2,195円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,000円から2,298円(理論株価は1,195円→2,653円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
5年間に+19.5%から+15.4%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[3Q決算]<3053>ペッパーの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ペッパーの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,484円→1,633円 (+10.0%)
 修正余地 -1,742円 (-51.7%)

 理論上限 3,128円/上限余地 -7.4%
 株価診断 [割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m3053_20181109
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,375円 1,633円 (139円+1,494円) -51.7%
1年前 7,040円 1,472円 (111円+1,361円) -79.1%
2年前 613円 457円 (76円+381円) -25.5%
3年前 568円 413円 (73円+340円) -27.3%
4年前 547円 389円 (35円+354円) -28.9%
5年前 171円 42円 (14円+28円) -75.5%

ペッパーの資産価値は5年前の14円から139円に増加し、
事業価値は、28円から1,494円へ拡大しました。
この期間の株価は、171円から3,375円(理論株価は42円→1,633円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
5年間に-75.5%から-51.7%へと改善しました。

ペッパーの株価は割高のメドとなる理論上限を上回っています。
株価と理論上限が連動して上昇する場合もありますが、
株価だけ大きく上振れした場合は、天井サインとなります。

また、ペッパーの理論株価は事業価値の比率が91.5%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[3Q決算]<4911>資生堂の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、資生堂の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 4,024円→3,584円 (-10.9%)
 修正余地 -4,135円 (-53.6%)

 理論上限 6,370円/上限余地 -17.5%
 株価診断 [割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m4911_20181108
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 7,719円 3,584円 (798円+2,786円) -53.6%
1年前 5,472円 2,155円 (642円+1,513円) -60.7%
2年前 2,909円 785円 (629円+156円) -73.1%
3年前 2,946円 834円 (676円+158円) -71.7%
4年前 1,773円 718円 (584円+134円) -59.6%
5年前 1,752円 896円 (549円+347円) -48.9%

資生堂の資産価値は5年前の549円から798円に増加し、
事業価値は、347円から2,786円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,752円から7,719円(理論株価は896円→3,584円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
5年間に-48.9%から-53.6%へと低下しました。

資生堂の株価は割高のメドとなる理論上限を上回っています。
株価と理論上限が連動して上昇する場合もありますが、
株価だけ大きく上振れした場合は、天井サインとなります。

また、資生堂の理論株価は事業価値の比率が77.7%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[2Q決算]<3221>ヨシックスの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ヨシックスの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,994円→3,436円 (+14.8%)
 修正余地 +853円 (+33.0%)

 理論上限 6,460円/上限余地 +150.1%
 株価診断 [やや割安] 倒産確率 0.0%

 * * *


m3221_20181107
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,583円 3,436円 (412円+3,024円) +33.0%
1年前 3,360円 2,879円 (330円+2,549円) -14.4%
2年前 1,324円 1,873円 (273円+1,600円) +41.5%
3年前 1,980円 1,597円 (223円+1,374円) -19.4%

ヨシックスの資産価値は3年前の223円から412円に増加し、
事業価値は、1,374円から3,024円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,980円から2,583円(理論株価は1,597円→3,436円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
3年間に-19.4%から+33.0%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[2Q決算]<6750>エレコムの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、エレコムの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 3,395円→3,760円 (+10.8%)
 修正余地 +1,098円 (+41.2%)

 理論上限 6,840円/上限余地 +156.9%
 株価診断 [やや割安] 倒産確率 0.0%

 * * *


m6750_20181106
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,662円 3,760円 (681円+3,079円) +41.2%
1年前 2,553円 2,799円 (470円+2,329円) +9.6%
2年前 1,961円 3,105円 (384円+2,721円) +58.3%
3年前 1,636円 2,562円 (379円+2,183円) +56.6%
4年前 1,286円 1,858円 (399円+1,459円) +44.5%

エレコムの資産価値は4年前の399円から681円に増加し、
事業価値は、1,459円から3,079円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,286円から2,662円(理論株価は1,858円→3,760円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+44.5%から+41.2%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[下方修正]<7270>SUBARUの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、SUBARUの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 3,625円→1,979円 (-45.4%)
 修正余地 -917円 (-31.7%)

 理論上限 2,517円/上限余地 -13.1%
 株価診断 [割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m7270_20181105
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,896円 1,979円 (1,440円+539円) -31.7%
1年前 3,669円 8,477円 (1,374円+7,103円) +131.0%
2年前 4,645円 8,008円 (1,234円+6,774円) +72.4%
3年前 5,088円 13,347円 (1,070円+12,277円) +162.3%
4年前 4,318円 7,896円 (734円+7,162円) +82.9%

SUBARUの資産価値は4年前の734円から1,440円に増加し、
事業価値は、7,162円から539円へ縮小しています。
この期間の株価は、4,318円から2,896円(理論株価は7,896円→1,979円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+82.9%から-31.7%へと低下しました。

SUBARUの株価は割高のメドとなる理論上限を上回っています。
株価と理論上限が連動して上昇する場合もありますが、
株価だけ大きく上振れした場合は、天井サインとなります。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

成長株長期投資<第122回>レンジ相場が続く

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:9577万円
 基準比:+6061万円(+172%)

corp_s

10月後半は急落しましたが、
やや持ち直して高値圏での
レンジ相場が続いています。

日経平均でいうと1年以上、
20,000-25,000円のヨコヨコですが、
S社もヨコヨコで相似形。(笑)

S社の業績でいうと成長が加速、
期待から株価が理論株価を追い抜き、
日柄調整をしている状況です。

待っている間に業績も株価に
追いついてきましたので、
そろそろ変化があるかもしれません。

方向が定まらない時は、
需給で上下動していますが、
いずれ業績で決まることです。

ありがたいことです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第122回>2018/11/03 9577 +6061 +172% 1658 +1%
<第121回>2018/10/12 1億135 +6618 +188% 1702 +3%
<第120回>2018/10/05 1億152 +6635 +189% 1792 +9%
<第110回>2018/04/20 1億500 +6983 +199% 1751 +6%
<第100回>2018/01/19 8536 +5019 +143% 1889 +15%
<第90回>2017/10/20 9889 +6372 +181% 1730 +5%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1,53,66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)