成長株長期投資<第100回>健康管理と長期投資

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:8536万円
 基準比:+5019万円(+143%)

corp_s

長期投資企画も100回目となりました。
長く続けることができ、感謝です。
引き続きよろしくお願いします。

相場の方は高値圏で強い動きが続いていますが、
海外と比べて国内は、やや調整気味でしょうか。

S社は値幅も少なく小幅に下げ。
決算待ちというところです。

この企画も100回続けてきましたが、
長期投資では上げている時より、
このような時の方が多いものです。

 * * *

今日は「健康管理と長期投資」について

健康は人生最大のリスク管理。
そして、命の次に大事なお金のリスク管理。
今回は2つをセットで考えてみましょう。

健康管理といえば食事・運動・ストレス。
・バランスのよい食事が採れていますか?
・適切な運動を定期的に行っていますか?
・タバコを吸っていませんか?
・やり甲斐のある、ストレスの少ない生活ができていますか?
・仕事や投資にやり甲斐がありますか?
・仕事や投資がストレスになっていませんか?(笑)

仕事や投資にやり甲斐がない。
あるいはストレス要因となっている場合は、
一度リセットすることも必要だと思います。

メンタル面も大きいものですが、
仕事や投資を通じて自分自身が成長し、
スキルアップできているかが重要です。
 達成感>ストレス
ですね。

人間、成長にはストレスが必要ですが、
ストレスが大きすぎると健康に有害です。
仕事や投資のストレスと成長スパイラルの
バランスを考えましょう。

また、お金を優先するあまり、
あるいは、お金を持っていても、
仕事や投資を優先してしまい
運動や食事がおそろかになりがち。
健康管理をお忘れなく。

 * * *

病気の自覚症状が出てから
治療することを対処医療といいます。

多くの人は自覚症状が出るまで
自分を病気だと思っていません。

でも、病気は知らない間にも、
少しずつ進行してしまいます。
手遅れにならないよう健康診断を毎年受けつつ、
病気になりにくい生活習慣を心がけましょう。

・虫歯や歯周病予防に歯を磨く
・風邪の予防に手洗い・うがいをする
・生活習慣病の予防にバランスのよい食事と
 適度な運動を習慣づける
・認知症やストレス障害の予防に
 やり甲斐とストレスのバランスをとり心身を良好に保つ

病気を未然に防ぐ予防医療の考え方です。
ごく当たり前のことですが、
習慣化しないと難しいものです。
出来ていますか?

予防医療と対処医療の根幹は自己管理とリスク管理。
予防は心がけひとつで誰にでも出来ることです。

これは長期投資にも通じる考え方ですから、
健康管理も含めて自身のコントロールに努めましょう。
長期投資は健康との二兎を追えるもの。
この2つは基本的に同質のものだと思います。

 * * *

さて、健康管理の予防医療と対処医療の概念を
株式投資におけるリスク管理に置き換えると

 予防医療 = 業績オペレーション
 対処医療 = 株価オペレーション

ということになります。(笑)

株価は長期的には業績(理論株価)と連動しますが、
短期的には、しょせん人気投票。
需給が最優先となり、予測困難な値動きとなります。

ですので、長期投資では健康管理と同様、
予防医療を日常的に実践しつつ、
必要に応じて対処医療を行うことになります。

例えば、はっしゃんが実践している
企業分析は予防医療にあたります。
・業績変化の不確実性予防に月次情報をみる
・業績・株価連動の不確実性予防に理論株価をみる
など。

このように企業分析をしながら、
業績に基づく長期投資を行うことで、
自覚症状が出る前のオペレーションを心がけ、
病気になりにくい投資習慣を指向しています。

予防医療でも、古くなった歯ブラシを交換するのと同様、
企業業績に応じて銘柄入れ替えなどの
業績オペレーションは不可欠です。

また、人間ですから風邪をひくこともあります。
予防医療は万能ではありませんので、
重症化する前に、適切な対処医療が必要となります。

例えば、予定外の損切り(笑)などの
株価オペレーションが対処医療です。
損切りすることで、重症化を防ぎます。

インフルエンザで40度以上の
高熱が出ているのに病院にも行かず
我慢している人はいませんか。(笑)

必要に応じて適切な医療処置を
できるだけ早く受けること。
対処が早ければ回復も早いです。

実際には病院など行かなくても、
やりすごせることも多いものですが、
重症化すれば命にかかわります。
万が一のためのリスク管理です。

長期投資でも予防医療・対処医療を
実践できてくると多少の波はあっても、
お金が減ることは少くなるでしょう。

予防医療と対処医療はリスク管理の両輪。
それは健康管理でも株式投資でも同じことです。

ありがたいことです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第100回>2018/01/19 8536 +5019 +143% 1889 +15%
<第99回>2018/01/06 8974 +5457 +155% 1880 +14%
<第98回>2017/12/29 8798 +5281 +150% 1817 +10%
<第97回>2017/12/22 9052 +5535 +157% 1829 +11%
<第96回>2017/12/08 8901 +5384 +153% 1803 +10%
<第95回>2017/12/01 8786 +5269 +150% 1796 +9%
<第94回>2017/11/25 8560 +5043 +143% 1759 +7%
<第93回>2017/11/11 8741 +5224 +149% 1800 +9%
<第92回>2017/11/03 1億245 +6441 +191% 1794 +9%
<第91回>2017/10/27 9799 +6281 +179% 1771 +8%
<第90回>2017/10/20 9889 +6372 +181% 1730 +5%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)



30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【9月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【9月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【9月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する