成長株長期投資<第107回>幸福論と長期投資

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:1億627万円
 基準比:+7110万円(+202%)

corp_s

今週は先週の急落から
回復する流れになりましたが、
米国市場でFacebookやAmazonが急落するなど、
不安定な値動きでした。

半年ほど日柄調整が続いていたS社は、
ようやく高値ブレイクしてきました。
来週も買いが続くかに注目です。

 * * *

今日は「幸福論と長期投資」について。

みなさんは1日働いたから
いくら儲かったとか
お金のことを考えながら
仕事をしていますか?

バイトならYesかもしれませんね。
でも、ライフワークとなるような仕事では、
お金のことだけではなく、
やりがいや達成感などの方が
重要ではないでしょうか?

それは、仕事の選択が
生き方の選択になるからです。

お金に支配された仕事、生き方ほど
つまらないものはないです。
つまり、仕事の本質は、金儲けにあらず。
自己実現と社会貢献です。

向上心、努力、感謝の気持ち。
社会のなかで存在感を持ち、
誇りをもって生きていくこと。

人間は、人から必要とされ、
尊敬され、成長を自覚することで、
自分を幸福と感じます。

この傾向は、金銭的に余裕のある人や、
お金に執着がない人に顕著になります。

お金が欲しい人には、あまり通じません。
綺麗事を並べても、食えなければ、
お話になりませんからね。

でも本当は、お金だけではなく、
やりがいのある、人に喜ばれる
好きな仕事を伴侶とする生き方を
したいのではないでしょうか。

長期投資は、その手助けになるでしょう。

 * * *

さて、幸福論を株式投資に
置き換えてみましょう。

株式投資では株価に一喜一憂して
いくら儲かったとか、
損したとか考えるのが普通です。

でも、お金だけを目的とした、
お金に支配された株式投資も同様に、
つまらないものだと思います。

特に人生で長い付き合いとなる長期投資は、
生き方の選択にも相当するものです。

株式投資の本質もまた、
「金儲けだけ」にあらず、(笑)
自己実現や社会貢献の一手段だと
考えてみてはいかがでしょう。

みなさんも実は、株式投資を通じて
・必要とされたい
・尊敬されたい
・成長を自覚したい
ということは、ありませんか?

別に不可能ではないと思いますよ。
むしろ、お金だけ増える方が不自然です。(笑)

長期投資の成功に必要なのは、
夢、目標、計画、努力、成長、運、時間。
 「楽して金儲けしたい」
だけで辿り着くのは難しい。

はっしゃん自身は、まだ志半ばですが、
日々、仕事と対峙しながらも、
長期投資に取り組んでいます。

錯覚かもしれませんが、(笑)
努力して成長できている
今を幸福だと感じます。

 * * *

幸福というものは、目標を達成して
手に入れるものではなく、
実現に向けて少しずつ前進しているときに、
強く感じるように思います。

長期投資で「お金」と「幸福」
その両方を追求しましょう。

ありがたいことです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第107回>2018/03/30 1億627 +7110 +202% 1716 +4%
<第106回>2018/03/09 9840 +6323 +180% 1715 +4%
<第105回>2018/03/02 9376 +5859 +167% 1708 +4%
<第104回>2018/02/16 9438 +5921 +168% 1737 +6%
<第103回>2018/02/09 8843 +5326 +152% 1731 +5%
<第102回>2018/02/02 9106 +5589 +159% 1864 +13%
<第101回>2018/01/26 8618 +5101 +148% 1879 +14%
<第100回>2018/01/19 8536 +5019 +143% 1889 +15%
<第90回>2017/10/20 9889 +6372 +181% 1730 +5%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1,53,66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)