成長株長期投資<第155回>祝!長期投資企画4周年

はっしゃんです。

成長株長期投資の企画も
2015年7月から始まって、
ちょうど4年を迎えることができました。

4年間という長いお付き合い
どうも、ありがとうございました。

ちなみに4年間の結果は、
+330% (4.3倍)というものでした。

10倍になる株もありますから、
物足りないという声が
聞こえてきそうですけど(苦笑)

はっしゃん自身としては、
おおむね期待通りのシナリオで、
リアルタイム長期投資企画を
4年も続けることができ、
有意義だったと思います。

成長が続く限り続ける企画ですので、
5年目もよろしくお願いします。

さて、S社は決算前ですが、
今週は期待から上昇しました。

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億5129万
 基準比:+1億1612万円 (+330%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result155-min

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

[1Q決算]<9437>NTTドコモの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、NTTドコモの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 3,217円→4,895円 (+52.2%)
 上昇余地 +2,252円 (+85.2%)

 目標・上限株価 8,588円/上昇上限 +224.9%
 株価診断 [割安] 倒産確率 0.00%

 * * *

m9437_20190726
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる目標・上限株価(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 2,643円 4,895円 (1,201円+3,694円) +85.2%
1年前 2,873円 3,617円 (1,186円+2,431円) +25.9%
2年前 2,563円 4,241円 (1,129円+3,112円) +65.5%
3年前 2,750円 3,305円 (1,076円+2,229円) +20.2%
4年前 2,615円 2,221円 (1,045円+1,176円) -15.1%

NTTドコモの資産価値は4年前の1,045円から1,201円に増加し、
事業価値は、1,176円から3,694円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,615円から2,643円(理論株価は2,221円→4,895円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
4年間に-15.1%から+85.2%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

[1Q決算]<7201>日産自の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、日産自の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 947円→875円 (-7.6%)
 上昇余地 +109円 (+14.2%)

 目標・上限株価 908円/上昇上限 +18.5%
 株価診断 [適正] 倒産確率 0.00%

 * * *

m7201_20190725
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる目標・上限株価(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 766円 875円 (842円+33円) +14.2%
1年前 1,056円 1,522円 (858円+664円) +44.1%
2年前 1,096円 1,569円 (795円+774円) +43.2%
3年前 1,012円 1,580円 (719円+861円) +56.1%
4年前 1,199円 1,469円 (765円+704円) +22.5%

日産自の資産価値は4年前の765円から842円に増加し、
事業価値は、704円から33円へ縮小しています。
この期間の株価は、1,199円から766円(理論株価は1,469円→875円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
4年間に+22.5%から+14.2%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

[2Q決算]<7751>キヤノンの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、キヤノンの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,317円→2,364円 (+2.0%)
 上昇余地 -759円 (-24.4%)

 目標・上限株価 2,965円/上昇上限 -5.1%
 株価診断 [割高] 倒産確率 0.00%

 * * *

m7751_20190724
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる目標・上限株価(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 3,123円 2,364円 (1,762円+602円) -24.4%
1年前 3,617円 4,146円 (1,833円+2,313円) +14.6%
2年前 3,837円 3,279円 (1,790円+1,489円) -14.6%
3年前 2,935円 2,809円 (1,733円+1,076円) -4.3%
4年前 3,972円 3,787円 (1,926円+1,861円) -4.7%

キヤノンの資産価値は4年前の1,926円から1,762円に減少し、
事業価値は、1,861円から602円へ縮小しています。
この期間の株価は、3,972円から3,123円(理論株価は3,787円→2,364円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
4年間に-4.7%から-24.4%へと低下しました。

キヤノンの株価は割高のメドとなる目標・上限株価を上回っています。
株価と目標・上限株価が連動して上昇する場合もありますが、
株価だけ大きく上振れした場合は、天井サインとなります。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

成長株長期投資<第154回>京都アニメーション放火事件

はっしゃんです。

先週に続いて堅調なNY市場と
弱い日本株の関係が続きました。

消費税増税までこんな感じか、
あるいは、週明け参議院選の
結果で変わるのでしょうかね。

今週は京都アニメーションへの放火で
33人もの犠牲が出るという
衝撃的な事件が起きました。

犠牲者数がアメリカの銃乱射事件と
同レベルであることに恐怖を感じます。

犠牲になられた方のご冥福を
お祈りするとともに、
再発防止について社会全体で
考えなければと感じます。

S社は地合で上げ下げして反落。
まあ、ようするに決算待ちです。

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億4760万
 基準比:+1億1243万円 (+320%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result154-min

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

[1Q決算]<3479>TKPの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、TKPの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,509円→589円 (-61.0%)
 上昇余地 -4,331円 (-88.1%)

 目標・上限株価 746円/上昇上限 -84.9%
 株価診断 [超割高] 倒産確率 0.10%

 * * *

m3479_20190716
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる目標・上限株価(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 4,920円 589円 (433円+156円) -88.1%
1年前 3,980円 2,657円 (171円+2,486円) -33.3%
2年前 2,096円 932円 (84円+848円) -55.6%

TKPの資産価値は2年前の84円から433円に増加し、
事業価値は、848円から156円へ縮小しています。
この期間の株価は、2,096円から4,920円(理論株価は932円→589円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
2年間に-55.6%から-88.1%へと低下しました。

TKPの株価は割高のメドとなる目標・上限株価を大きく上回っています。
株価と目標・上限株価に連動性が認められる場合もありますが、
株価だけ大きく上昇した場合は、天井サインとなります。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

成長株長期投資<第153回>時価1億5000万超え

はっしゃんです。

今週は、NY市場が2週連続で
最高値を更新している中、
日本株は弱いながら、
踏ん張った感じでした。

2月期決算企業から、
1Q決算の発表が始まって、
株価も乱高下しています。

S社は反発して週末高値を更新。
今週は時価評価額1億5000万
超えとなりましたが、
決算でどうなるか分かりません。(汗)

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億5047万
 基準比:+1億1530万円 (+327%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result153-min

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

[4Q決算]<6552>ゲームウィズの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ゲームウィズの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 863円→530円 (-38.6%)
 上昇余地 -207円 (-28.1%)

 目標・上限株価 913円/上昇上限 +23.9%
 株価診断 [やや割高] 倒産確率 0.00%

 * * *

m6552_20190710
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる目標・上限株価(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 737円 530円 (147円+383円) -28.1%
1年前 1,204円 1,124円 (110円+1,014円) -6.7%
2年前 1,935円 1,032円 (65円+967円) -46.7%

ゲームウィズの資産価値は2年前の65円から147円に増加し、
事業価値は、967円から383円へ縮小しています。
この期間の株価は、1,935円から737円(理論株価は1,032円→530円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
2年間に-46.7%から-28.1%へと改善しました。

また、ゲームウィズの理論株価は事業価値の比率が72.2%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

[4Q決算]<2792>ハニーズHDの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ハニーズHDの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,361円→2,563円 (+8.6%)
 上昇余地 +1,365円 (+113.9%)

 目標・上限株価 4,187円/上昇上限 +249.5%
 株価診断 [割安] 倒産確率 0.00%

 * * *

m2792_20190709
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる目標・上限株価(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 1,198円 2,563円 (940円+1,623円) +113.9%
1年前 1,051円 1,305円 (809円+496円) +24.2%
2年前 1,246円 1,262円 (878円+384円) +1.3%
3年前 1,379円 1,343円 (873円+470円) -2.7%
4年前 1,033円 1,028円 (903円+125円) -0.5%

ハニーズHDの資産価値は4年前の903円から940円に増加し、
事業価値は、125円から1,623円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,033円から1,198円(理論株価は1,028円→2,563円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
4年間に-0.5%から+113.9%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

成長株長期投資<第152回>対韓輸出規制の発動

はっしゃんです。

今週は日本政府が韓国に対して
輸出規制を発動する事態になりました。
米中貿易戦争のインパクトと比べると
マーケットへの影響は皆無ですけど(笑)

株価の方は、NY市場が
9ヶ月ぶりに最高値を更新。
日本株は高値まで遠いものの、
堅調でした。

S社は微減でほぼヨコヨコ。

成長株は過大評価→調整→過大評価の
サイクルを繰り返しながら、
右肩上がりのカーブを描きます。
成長を維持できればですけどね。

この時期、無理して上げる
必要はないですから、
もうしばらく、おとなしく
していてもらいましょう。

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億4309万
 基準比:+1億792万円 (+306%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result152-min

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。