成長株長期投資<第156回>韓国をホワイト国から除外

はっしゃんです。

今週は国内外で材料が豊富でした。

まずパウエル議長がリーマンショック以来
10年ぶりの利下げを実施。
継続利下げには否定的な見通しでNYダウ急落。

その後トランプ氏が9月から
中国の全製品に10%課税すると発表
米中貿易戦争が再燃でNYダウ続落。

北朝鮮からは3日連続で
ミサイルが発射されました。

そして、8/2(金)には日本が
韓国をホワイト国から除外しました。

各社の決算発表が続いていますが、
株価は下げ基調になってきました。
S社も反落しています。

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億4924万
 基準比:+1億1407万円 (+324%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result156-min

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。