[IPO]<4385>メルカリの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、メルカリの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 26円
 修正余地 -5,274円 (-99.6%)

 理論上限 26円/上限余地 -99.6%
 株価診断 [超割高] 倒産確率 0.2%

赤字上場なので数値だけで
機械的に評価すればこうなります。
ネタということで。(笑)

 * * *


m4385_20180619
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,300円 26円 (26円+0円) -99.6%

[4Q決算]<3391>ツルハHDの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ツルハHDの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 10,126円→9,961円 (-1.6%)
 修正余地 -5,859円 (-37.1%)

 理論上限 16,961円/上限余地 +7.2%
 株価診断 [やや割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m3391_20180618
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 15,820円 9,961円 (2,962円+6,999円) -37.1%
1年前 11,930円 9,817円 (2,566円+7,251円) -17.8%
2年前 12,370円 9,176円 (2,274円+6,902円) -25.9%
3年前 9,530円 6,609円 (1,947円+4,662円) -30.7%
4年前 5,590円 6,406円 (1,758円+4,648円) +14.6%

ツルハHDの資産価値は4年前の1,758円から2,962円に増加し、
事業価値は、4,648円から6,999円へ拡大しました。
この期間の株価は、5,590円から15,820円(理論株価は6,406円→9,961円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+14.6%から-37.1%へと低下しました。

また、ツルハHDの理論株価は事業価値の比率が70.3%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[1Q決算]<3665>エニグモの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、エニグモの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,790円→1,954円 (+9.2%)
 修正余地 +441円 (+29.1%)

 理論上限 3,752円/上限余地 +148.0%
 株価診断 [やや割安] 倒産確率 0.0%

 * * *


m3665_20180614
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,513円 1,954円 (156円+1,798円) +29.1%
1年前 1,633円 1,641円 (124円+1,517円) +0.5%
2年前 1,551円 839円 (77円+762円) -46.0%
3年前 1,424円 889円 (100円+789円) -37.6%
4年前 1,234円 958円 (77円+881円) -22.4%

エニグモの資産価値は4年前の77円から156円に増加し、
事業価値は、881円から1,798円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,234円から1,513円(理論株価は958円→1,954円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-22.4%から+29.1%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[3Q決算]<3418>バルニバービの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、バルニバービの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 549円→573円 (+4.4%)
 修正余地 -2,092円 (-78.5%)

 理論上限 765円/上限余地 -71.3%
 株価診断 [超割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m3418_20180613
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,665円 573円 (381円+192円) -78.5%
1年前 2,909円 826円 (318円+508円) -71.7%
2年前 2,517円 1,431円 (278円+1,153円) -43.2%

バルニバービの資産価値は2年前の278円から381円に増加し、
事業価値は、1,153円から192円へ縮小しています。
この期間の株価は、2,517円から2,665円(理論株価は1,431円→573円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
2年間に-43.2%から-78.5%へと低下しました。

バルニバービの株価は割高のメドとなる理論上限を大きく上回っています。
株価と理論上限に連動性が認められる場合もありますが、
株価だけ大きく上昇した場合は、天井サインとなります。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[3Q決算]<3193>鳥貴族の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、鳥貴族の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,688円→1,872円 (+10.9%)
 修正余地 -887円 (-32.2%)

 理論上限 3,343円/上限余地 +21.2%
 株価診断 [やや割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m3193_20180610
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,759円 1,872円 (401円+1,471円) -32.2%
1年前 2,639円 1,213円 (338円+875円) -54.1%
2年前 1,988円 1,064円 (294円+770円) -46.5%
3年前 2,630円 809円 (155円+654円) -69.3%

鳥貴族の資産価値は3年前の155円から401円に増加し、
事業価値は、654円から1,471円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,630円から2,759円(理論株価は809円→1,872円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
3年間に-69.3%から-32.2%へと改善しました。

また、鳥貴族の理論株価は事業価値の比率が78.6%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[無配転落]<7640>トップカルチの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、トップカルチの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 261円→236円 (-9.6%)
 修正余地 -180円 (-43.3%)

 理論上限 236円/上限余地 -43.3%
 株価診断 [割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m7640_20180604
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 416円 236円 (236円+0円) -43.3%
1年前 497円 493円 (366円+127円) -0.9%
2年前 454円 490円 (359円+131円) +7.9%
3年前 531円 483円 (348円+135円) -9.1%
4年前 472円 613円 (383円+230円) +29.9%

トップカルチの資産価値は4年前の383円から236円に減少し、
事業価値は、230円から0円へ縮小しています。
この期間の株価は、472円から416円(理論株価は613円→236円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+29.9%から-43.3%へと低下しました。

トップカルチの株価は割高のメドとなる理論上限を上回っています。
株価と理論上限が連動して上昇する場合もありますが、
株価だけ大きく上振れした場合は、天井サインとなります。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

成長株長期投資<第113回>時価総額と理論時価総額の統計分布

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:9655万円
 基準比:+6138万円(+175%)

corp_s

今週はイタリア問題などで
軟調な展開でした。

決算発表が終わって2週間が経過しましたが、
円高になっているわけでもないのに
下げ基調になってきました。
関税問題で自動車が売られていますね。

S社も悪くない内容でしたが、
サプライズには乏しく、
徐々に下げる展開のようです。

 * * *

今日は「時価総額と理論時価総額の統計分布」について。

決算発表から2週間が経過し、
ほぼ織り込まれたと思いますので、
今回は、時価総額と理論時価総額の
分布状況を検証してみます。

最初は、全企業の時価総額分布です。
○印がトヨタです。

bunpu1

理論時価総額は、
 理論時価総額=理論株価×発行済株式数
で計算しています。

チャートの横軸が時価総額。
縦軸が理論時価総額です。
赤ラインは時価総額=理論時価総額ラインで、
赤ラインより上になるほど割安。
赤ラインより下になるほど割高です。

時価総額と理論時価総額が正規分布に
なっているのが分かりますね。

時価総額のスケールを1/10にして
5兆円以下の分布です。
バラツキもありますが正規分布ですね。
○印は、東京エレクと三菱商事です。

bunpu2

さらにスケール1/10で5000億円以下の分布。
これも正規分布になっています。
○印は、ミクシィ、スクリン、GMOペイ。

bunpu3

さらに1/10にして500億円以下の小型株。
バラツキは大きいですが正規分布です。
理論株価は日本株の平均PER、平均PBRを基準値
としているので当たり前ですが。
○印は、ニチリン、IJT、レノバ。

bunpu4

最後に50億円以下の超小型株ゾーン。
正規分布ですが、15億円より下は割高が多いようです。
もっとも20億円以下は上場廃止抵触ラインです。(笑)
○印は、日伸銅、DNAチップ。

bunpu5

分布状況をまとめると、
・時価総額に関係なく株価と理論株価は比例する
・個別では理論株価と株価の乖離は大きい。
ことが分かります。

ちなみに、理論値乖離率について計算してみると、
時価総額が理論時価総額±50%以内である確率は69.3%。
これはボリンジャー±1σとほぼ同割合ですね。

bunpu6

ただし、乖離率には市場差があり、
1部市場は77.1%と高い範囲内率となるのに対し、
新興市場では59.2%と乖離が大きくなるようです。

これは時価総額規模でも同傾向となり、
 時価総額100億円以上は範囲内率72.3%
 時価総額100億円未満は範囲内率62.9%
となります。

投資戦略としては、
・理論株価が右肩上がりで上昇する銘柄をターゲットにする
・割安を買い、割高は売る(買わない)こと
・小型株、新興市場は値動きに注意
となりますね。(当たり前ですが)

具体的には、
・時間をかけて長期の成長を狙う投資
・値動きの激しいところで短期で抜く投資
が有効なことが分かります。

そして、長期投資にフォーカスすると、
・理論株価が右肩上がりで上昇する銘柄への投資の正当性
・時価総額が上がるほど株価の理論値からの乖離が減少
が確認できました。

成長企業を発掘できることが前提ですが、
投資でも時は金なりです。

ありがたいことです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第113回>2018/06/01 9655 +6138 +175% 1749 +6%
<第112回>2018/05/11 1億516 +7000 +199% 1794 +9%
<第111回>2018/04/27 1億639 +7122 +203% 1777 +8%
<第110回>2018/04/20 1億500 +6983 +199% 1751 +6%
<第100回>2018/01/19 8536 +5019 +143% 1889 +15%
<第90回>2017/10/20 9889 +6372 +181% 1730 +5%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1,53,66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

[月次好調]<8005>スクロールの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、スクロールの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 846円→770円 (-9.0%)
 修正余地 +170円 (+28.3%)

 理論上限 1,107円/上限余地 +84.5%
 株価診断 [やや割安] 倒産確率 0.0%

 * * *


m8005_20180528
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 600円 770円 (433円+337円) +28.3%
1年前 364円 634円 (463円+171円) +74.2%
2年前 480円 752円 (455円+297円) +56.7%
3年前 297円 391円 (345円+46円) +31.6%
4年前 254円 325円 (325円+0円) +28.0%

スクロールの資産価値は4年前の325円から433円に増加し、
事業価値は、0円から337円へ拡大しました。
この期間の株価は、254円から600円(理論株価は325円→770円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+28.0%から+28.3%へと推移しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[下方修正]<6036>KeePerの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、KeePerの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,630円→813円 (-50.1%)
 修正余地 -627円 (-43.6%)

 理論上限 1,402円/上限余地 -2.7%
 株価診断 [割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m6036_20180523
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,440円 813円 (225円+588円) -43.6%
1年前 1,217円 761円 (198円+563円) -37.5%
2年前 864円 628円 (191円+437円) -27.4%
3年前 707円 522円 (159円+363円) -26.2%

KeePerの資産価値は3年前の159円から225円に増加し、
事業価値は、363円から588円へ拡大しました。
この期間の株価は、707円から1,440円(理論株価は522円→813円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
3年間に-26.2%から-43.6%へと低下しました。

KeePerの株価は割高のメドとなる理論上限を上回っています。
株価と理論上限が連動して上昇する場合もありますが、
株価だけ大きく上振れした場合は、天井サインとなります。

また、KeePerの理論株価は事業価値の比率が72.4%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[4Q決算]<4901>富士フイルムの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、富士フイルムの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 6,164円→5,604円 (-9.1%)
 修正余地 +1,299円 (+30.2%)

 理論上限 7,825円/上限余地 +81.8%
 株価診断 [やや割安] 倒産確率 0.0%

 * * *


m4901_20180518
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 4,305円 5,604円 (3,383円+2,221円) +30.2%
1年前 4,038円 4,560円 (3,262円+1,298円) +12.9%
2年前 4,502円 4,871円 (3,192円+1,679円) +8.2%
3年前 4,754円 4,326円 (3,241円+1,085円) -9.1%
4年前 2,628円 3,713円 (2,935円+778円) +41.3%

富士フイルムの資産価値は4年前の2,935円から3,383円に増加し、
事業価値は、778円から2,221円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,628円から4,305円(理論株価は3,713円→5,604円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+41.3%から+30.2%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。