成長株長期投資<第145回>1億4883万

はっしゃんです。

令和相場2週目です。

今週は米中貿易戦争が本格化して
いかにも危ない雰囲気でしたが、
ある程度織り込まれていたこともあり、
意外と堅調な推移でした。

まずまずの決算だったS社は、
地合の好転もあり大幅高。
どうも、成長期待から再び
人気が高まっているようです。

まもなく企画開始から4年ですが、
含み益1億円に到達しました。

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億4883万
 基準比:+1億1136万円 (+323%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result145-min

[1Q決算]<3765>ガンホーの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ガンホーの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 701円→1,520円 (+116.8%)
 上昇余地 +1,179円 (+345.7%)

 目標・上限株価 2,949円/上昇上限 +764.8%
 株価診断 [割安] 倒産確率 0.00%

 * * *

m3765_20190513
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる目標・上限株価(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 341円 1,520円 (90円+1,430円) +345.7%
1年前 289円 758円 (72円+686円) +162.3%
2年前 277円 1,146円 (48円+1,098円) +313.7%
3年前 322円 1,214円 (79円+1,135円) +277.0%
4年前 457円 1,715円 (99円+1,616円) +275.3%
5年前 583円 1,434円 (61円+1,373円) +146.0%

ガンホーの資産価値は5年前の61円から90円に増加し、
事業価値は、1,373円から1,430円へ拡大しました。
この期間の株価は、583円から341円(理論株価は1,434円→1,520円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
5年間に+146.0%から+345.7%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

成長株長期投資<第144回>令和相場スタート

はっしゃんです。

長かった10連休も終わり、
令和相場が始まりました。

その令和相場ですが、
トランプ大統領の対中関税25%発動で
波乱の幕開けとなっています。

下げると12月安値を意識する感じですが、
これは、外部環境次第ですね。

S社は小幅安。
好決算は織り込まれた感あり。
サプライズないと厳しそうです。

ありがたいことです。

投資成績
 評価額:1億2915万
 基準比:+9398万円 (+267%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result144-min

[1Q決算]<4755>楽天の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、楽天の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 600円→2,182円 (+263.7%)
 上昇余地 +1,036円 (+90.4%)

 目標・上限株価 3,981円/上昇上限 +247.4%
 株価診断 [割安] 倒産確率 0.00%

 * * *

m4755_20190510
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる目標・上限株価(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 1,146円 2,182円 (384円+1,798円) +90.4%
1年前 732円 346円 (230円+116円) -52.8%
2年前 1,346円 608円 (276円+332円) -54.9%
3年前 1,195円 357円 (268円+89円) -70.2%
4年前 2,043円 374円 (196円+178円) -81.7%

楽天の資産価値は4年前の196円から384円に増加し、
事業価値は、178円から1,798円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,043円から1,146円(理論株価は374円→2,182円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
4年間に-81.7%から+90.4%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[下方修正]<5301>東海カの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、東海カの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 11,187円→7,911円 (-29.3%)
 上昇余地 +6,634円 (+519.5%)

 目標・上限株価 15,102円/上昇上限 +1082.6%
 株価診断 [割安] 倒産確率 0.00%

 * * *

m9434_20190508

m5301_20190509

Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる目標・上限株価(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 1,277円 7,911円 (719円+7,192円) +519.5%
1年前 2,233円 5,211円 (453円+4,758円) +133.4%
2年前 568円 512円 (394円+118円) -9.9%
3年前 317円 432円 (424円+8円) +36.3%
4年前 377円 452円 (430円+22円) +19.9%

東海カの資産価値は4年前の430円から719円に増加し、
事業価値は、22円から7,192円へ拡大しました。
この期間の株価は、377円から1,277円(理論株価は452円→7,911円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
4年間に+19.9%から+519.5%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[4Q決算]<9434>SBの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、SBの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,482円→3,315円 (+33.6%)
 上昇余地 +2,004円 (+152.9%)

 目標・上限株価 6,474円/上昇上限 +393.8%
 株価診断 [割安] 倒産確率 0.00%

 * * *

m9434_20190508
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる目標・上限株価(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 1,311円 3,315円 (156円+3,159円) +152.9%

[4Q決算]<8591>オリックスの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、オリックスの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,418円→2,466円 (+2.0%)
 上昇余地 +895円 (+57.0%)

 目標・上限株価 3,575円/上昇上限 +127.6%
 株価診断 [やや割安] 倒産確率 0.00%

 * * *

m8591_20190507
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる目標・上限株価(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 1,571円 2,466円 (1,357円+1,109円) +57.0%
1年前 1,827円 2,683円 (1,255円+1,428円) +46.9%
2年前 1,748円 2,317円 (1,149円+1,168円) +32.6%
3年前 1,540円 2,067円 (1,058円+1,009円) +34.2%
4年前 1,975円 1,733円 (985円+748円) -12.3%

オリックスの資産価値は4年前の985円から1,357円に増加し、
事業価値は、748円から1,109円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,975円から1,571円(理論株価は1,733円→2,466円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
4年間に-12.3%から+57.0%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

成長株長期投資<第143回>平成最後の取引

はっしゃんです。

今週で平成の取引も終了し、
いよいよ令和入りですね。

10連休を控えた今週は、
高値で膠着状態といったところ。

決算発表で大きく動く
銘柄も散見されました。

S社は先週に続いての新高値。
決算期待が高まっているようですが、
結果が伴わないと梯子外されます。

さてどうなるでしょうか。
ありがたいことです。

投資成績
 評価額:1億3079万
 基準比:+9562万円 (+272%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result143-min

[4Q決算]<6954>ファナックの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ファナックの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 16,085円→7,752円 (-51.8%)
 上昇余地 -13,663円 (-63.9%)

 目標・上限株価 9,539円/上昇上限 -55.5%
 株価診断 [超割高] 倒産確率 0.00%

 * * *

m6954_20190424
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる目標・上限株価(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 21,415円 7,752円 (5,965円+1,787円) -63.9%
1年前 23,560円 12,343円 (6,057円+6,286円) -47.7%
2年前 22,655円 12,314円 (5,651円+6,663円) -45.7%
3年前 16,505円 9,815円 (5,462円+4,353円) -40.6%
4年前 26,525円 22,501円 (5,670円+16,831円) -15.2%

ファナックの資産価値は4年前の5,670円から5,965円に増加し、
事業価値は、16,831円から1,787円へ縮小しています。
この期間の株価は、26,525円から21,415円(理論株価は22,501円→7,752円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
4年間に-15.2%から-63.9%へと低下しました。

ファナックの株価は割高のメドとなる目標・上限株価を大きく上回っています。
株価と目標・上限株価に連動性が認められる場合もありますが、
株価だけ大きく上昇した場合は、天井サインとなります。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[4Q決算]<6594>日電産の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、日電産の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 8,046円→8,157円 (+1.4%)
 上昇余地 -7,593円 (-48.3%)

 目標・上限株価 13,954円/上昇上限 -11.5%
 株価診断 [割高] 倒産確率 0.00%

 * * *

m6594_20190423
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる目標・上限株価(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 15,750円 8,157円 (2,360円+5,797円) -48.3%
1年前 17,140円 9,043円 (2,207円+6,836円) -47.3%
2年前 10,220円 7,380円 (2,000円+5,380円) -27.8%
3年前 8,185円 5,727円 (1,804円+3,923円) -30.1%
4年前 8,960円 5,029円 (1,755円+3,274円) -43.9%

日電産の資産価値は4年前の1,755円から2,360円に増加し、
事業価値は、3,274円から5,797円へ拡大しました。
この期間の株価は、8,960円から15,750円(理論株価は5,029円→8,157円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
4年間に-43.9%から-48.3%へと低下しました。

日電産の株価は割高のメドとなる目標・上限株価を上回っています。
株価と目標・上限株価が連動して上昇する場合もありますが、
株価だけ大きく上振れした場合は、天井サインとなります。

また、日電産の理論株価は事業価値の比率が71.1%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。