[2Q決算]<9267>Genkyの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、Genkyの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 3,177円→2,693円 (-15.2%)
 上昇余地 -154円 (-5.5%)

 理論上限 4,333円/上限余地 +52.2%
 株価診断 [適正] 倒産確率 0.00%

 * * *

m9267_20190122w
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 2,847円 2,693円 (1,053円+1,640円) -5.5%
1年前 3,690円 2,822円 (984円+1,838円) -23.6%

Genkyの資産価値は1年前の984円から1,053円に増加し、
事業価値は、1,838円から1,640円へ縮小しています。
この期間の株価は、3,690円から2,847円(理論株価は2,822円→2,693円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
1年間に-23.6%から-5.5%へと改善しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

成長株長期投資<第129回>本当の勝負は決算

はっしゃんです。

今週はNY市場が4連騰と値を戻し、
外的要因次第の日本株も続きました。
日本株の戻りが鈍いのが気になりますが、
S社も反発しました。

しょせん長期投資にとって、
短期の需給変動は誤差のようなもの。
本当の勝負はまもなく始まる決算です。

株価は先行指標ですから、
好業績で先行下落することもあれば、
業績悪化で上昇が続くこともあります。

景気の踊り場から下なのか上なのか。
決算内容と市場評価の温度差にも注目ですね。

ありがたいことです。

投資成績
 評価額:9138万円
 基準比:+5621万円 (+159%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result129

[下方修正]<6594>日電産の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、日電産の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 10,028円→6,280円 (-37.4%)
 上昇余地 -6,115円 (-49.4%)

 理論上限 10,159円/上限余地 -18.1%
 株価診断 [割高] 倒産確率 0.00%

 * * *

m6594_20190117
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 12,395円 6,280円 (2,400円+3,880円) -49.4%
1年前 17,450円 7,216円 (2,244円+4,972円) -58.7%
2年前 10,610円 6,154円 (1,967円+4,187円) -42.0%
3年前 8,102円 4,943円 (1,878円+3,065円) -39.0%
4年前 8,074円 4,321円 (1,558円+2,763円) -46.5%
5年前 5,763円 3,311円 (1,237円+2,074円) -42.6%

日電産の資産価値は5年前の1,237円から2,400円に増加し、
事業価値は、2,074円から3,880円へ拡大しました。
この期間の株価は、5,763円から12,395円(理論株価は3,311円→6,280円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
5年間に-42.6%から-49.4%へと低下しました。

日電産の株価は割高のメドとなる理論上限を上回っています。
株価と理論上限が連動して上昇する場合もありますが、
株価だけ大きく上振れした場合は、天井サインとなります。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[2Q決算]<6047>Gunosyの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、Gunosyの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,445円→2,082円 (-14.9%)
 上昇余地 -808円 (-28.0%)

 理論上限 3,840円/上限余地 +32.9%
 株価診断 [やや割高] 倒産確率 0.00%

 * * *

m6047_20190115
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 2,890円 2,082円 (323円+1,759円) -28.0%
1年前 2,967円 1,119円 (290円+829円) -62.3%
2年前 2,342円 950円 (267円+683円) -59.5%
3年前 532円 304円 (235円+69円) -42.9%

Gunosyの資産価値は3年前の235円から323円に増加し、
事業価値は、69円から1,759円へ拡大しました。
この期間の株価は、532円から2,890円(理論株価は304円→2,082円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
3年間に-42.9%から-28.0%へと改善しました。

また、Gunosyの理論株価は事業価値の比率が84.5%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

成長株長期投資<第128回>業績による選別

はっしゃんです。

今週はNY市場が反発したことで
日本株も少し戻しました。
S社も小反発。戻り弱そうですけどね。(苦笑)

2月決算企業の3Q決算が出てきていますが、
下方修正企業は大きく売られています。

2月に入ると3月決算企業のリリースが
本格化するので、業績による選別が進んでいく
ことになると思います。

ありがたいことです。

投資成績
 評価額:8839万円
 基準比:+5322万円 (+151%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result128

[3Q決算]<3087>ドトル日レスの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ドトル日レスの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 3,400円→3,192円 (-6.1%)
 上昇余地 +1,175円 (+58.3%)

 理論上限 4,561円/上限余地 +126.1%
 株価診断 [やや割安] 倒産確率 0.00%

 * * *

m3087_20190111
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 2,017円 3,192円 (1,824円+1,368円) +58.3%
1年前 2,591円 2,995円 (1,636円+1,359円) +15.6%
2年前 2,150円 2,378円 (1,534円+844円) +10.6%
3年前 1,829円 2,379円 (1,485円+894円) +30.1%
4年前 1,674円 2,257円 (1,429円+828円) +34.8%
5年前 1,763円 1,917円 (1,367円+550円) +8.7%

ドトル日レスの資産価値は5年前の1,367円から1,824円に増加し、
事業価値は、550円から1,368円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,763円から2,017円(理論株価は1,917円→3,192円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
5年間に+8.7%から+58.3%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[4Q決算]<9983>ファストリの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ファストリの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 35,423円→35,423円 (0.0%)
 上昇余地 -16,637円 (-32.0%)

 理論上限 65,348円/上限余地 +25.5%
 株価診断 [やや割高] 倒産確率 0.00%

 * * *

m9983_20190110
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 52,060円 35,423円 (5,498円+29,925円) -32.0%
1年前 48,690円 107,321円 (5,131円+102,190円) +120.4%
2年前 35,580円 18,571円 (4,877円+13,694円) -47.9%
3年前 38,430円 19,600円 (5,351円+14,249円) -49.0%
4年前 44,020円 18,529円 (5,236円+13,293円) -58.0%

ファストリの資産価値は4年前の5,236円から5,498円に増加し、
事業価値は、13,293円から29,925円へ拡大しました。
この期間の株価は、44,020円から52,060円(理論株価は18,529円→35,423円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
4年間に-58.0%から-32.0%へと改善しました。

また、ファストリの理論株価は事業価値の比率が84.5%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[上方修正]<3550>ATAOの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ATAOの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 3,841円→3,199円 (-16.7%)
 上昇余地 +601円 (+23.1%)

 理論上限 6,184円/上限余地 +138.0%
 株価診断 [適正] 倒産確率 0.00%

 * * *

3550w
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 2,598円 3,199円 (214円+2,985円) +23.1%
1年前 2,960円 2,230円 (155円+2,075円) -24.7%
2年前 2,037円 1,553円 (97円+1,456円) -23.8%

ATAOの資産価値は2年前の97円から214円に増加し、
事業価値は、1,456円から2,985円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,037円から2,598円(理論株価は1,553円→3,199円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
2年間に-23.8%から+23.1%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[3Q決算]<2726>パルHDの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、パルHDの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,943円→3,520円 (+19.6%)
 上昇余地 +754円 (+27.3%)

 理論上限 5,833円/上限余地 +110.9%
 株価診断 [やや割安] 倒産確率 0.00%

 * * *

m2726_20190108
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 2,766円 3,520円 (1,207円+2,313円) +27.3%
1年前 3,115円 3,202円 (1,161円+2,041円) +2.8%
2年前 2,881円 2,495円 (1,100円+1,395円) -13.4%
3年前 2,470円 3,089円 (1,059円+2,030円) +25.1%
4年前 3,050円 2,737円 (1,055円+1,682円) -10.3%

パルHDの資産価値は4年前の1,055円から1,207円に増加し、
事業価値は、1,682円から2,313円へ拡大しました。
この期間の株価は、3,050円から2,766円(理論株価は2,737円→3,520円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
4年間に-10.3%から+27.3%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[3Q決算]<3385>薬王堂の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、薬王堂の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 3,046円→2,783円 (-8.6%)
 上昇余地 +124円 (+4.7%)

 理論上限 4,947円/上限余地 +86.0%
 株価診断 [適正] 倒産確率 0.00%

 * * *

m3385_20190107
Copyright (C) 2019 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 上昇余地
現在値 2,659円 2,783円 (620円+2,163円) +4.7%
1年前 3,340円 2,687円 (532円+2,155円) -19.6%
2年前 2,029円 1,592円 (456円+1,136円) -21.6%
3年前 1,045円 1,304円 (390円+914円) +24.8%
4年前 727円 893円 (345円+548円) +22.8%
5年前 379円 990円 (343円+647円) +161.2%

薬王堂の資産価値は5年前の343円から620円に増加し、
事業価値は、647円から2,163円へ拡大しました。
この期間の株価は、379円から2,659円(理論株価は990円→2,783円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の上昇余地は、
5年間に+161.2%から+4.7%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。