<6036>KeePerの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、KeePerの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m6036_20170601
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,430円 1,520円 (396円+1,124円) -37.5%
1年前 1,553円 1,422円 (383円+1,039円) -8.5%
2年前 1,304円 1,109円 (318円+791円) -15.0%

KeePerの資産価値は2年前の318円から396円に増加し、
事業価値は、791円から1,124円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,304円から2,430円(理論株価は1,109円→1,520円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
2年間に-15.0%から-37.5%へと低下しました。

また、KeePerの理論株価は事業価値の比率が73.9%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第70回>夢のある銘柄に投資する

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:6650万円
 基準比:+3133万円(+89%)

corp_s_70

 今週も地合いが良好で、
 好決算株中心に買われました。

 まずまず決算のS社も買われ続伸し、
 既に今期ベストシナリオを織り込んだ水準。
 来期以降のベストシナリオは青天井ですが、
 夢のようなもので何の根拠もありません。(笑)

 夢のある銘柄に投資することは、
 投資家の本望だと思ってはいますが、
 スローペースでお願いしたいものです。

 ありがたいことです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第69回>2017/05/19 6309 +2792 +79% 1559 -5%
<第68回>2017/05/12 5707 +2190 +62% 1580 -4%
<第67回>2017/05/05 5580 +2063 +59% 1550 -6%
<第66回>2017/04/28 5482 +1965 +56% 1531 -7%
<第65回>2017/04/21 5164 +1764 +52% 1488 -10%
<第64回>2017/04/14 5128 +1728 +51% 1459 -12%
<第63回>2017/04/07 5348 +1948 +57% 1489 -10%
<第62回>2017/03/31 5512 +2112 +62% 1512 -8%
<第61回>2017/03/24 5360 +1960 +58% 1543 -6%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

<9843>ニトリHDの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ニトリHDの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m9843_20170523
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 16,020円 14,452円 (2,832円+11,620円) -9.8%
1年前 11,260円 11,054円 (2,245円+8,809円) -1.9%
2年前 9,570円 9,443円 (2,113円+7,330円) -1.4%
3年前 4,995円 9,475円 (1,692円+7,783円) +89.7%
4年前 3,975円 9,742円 (1,435円+8,307円) +145.1%

ニトリHDの資産価値は4年前の1,435円から2,832円に増加し、
事業価値は、8,307円から11,620円へ拡大しました。
この期間の株価は、3,975円から16,020円(理論株価は9,742円→14,452円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+145.1%から-9.8%へと低下しました。

また、ニトリHDの理論株価は事業価値の比率が80.4%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<2772>ゲンキーの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ゲンキーの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2772_20170523
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,115円 2,209円 (605円+1,604円) -29.1%
1年前 1,850円 1,442円 (505円+937円) -22.1%
2年前 2,648円 1,540円 (447円+1,093円) -41.9%
3年前 683円 736円 (380円+356円) +7.8%
4年前 528円 559円 (329円+230円) +5.9%

ゲンキーの資産価値は4年前の329円から605円に増加し、
事業価値は、230円から1,604円へ拡大しました。
この期間の株価は、528円から3,115円(理論株価は559円→2,209円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+5.9%から-29.1%へと低下しました。

また、ゲンキーの理論株価は事業価値の比率が72.6%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

割安株長期投資<第69回>ベストシナリオを織り込みにいく

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績

 基準比: +2792万円(+79%)

corp_s_69

 今週は日経平均2万円を目前に
 トランプ氏のロシア疑惑で軟化しましたが、
 好決算銘柄は広く買われました。

 S社は予想通りまずまずの決算。
 とりたててサプライズはないものの、
 成長伸びの期待は確認。

 まだ大きく上昇する内容でありませんが、
 様々な思惑も入り大幅高。
 どうやら強気になった市場は、
 ベストシナリオを織り込みにいく模様。(笑)

 見切り発車的に再離陸しましたが、
 本格上昇相場スタートとなるでしょうか?

 ありがたいことです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第69回>2017/05/19 6309 +2792 +79% 1559 -5%
<第68回>2017/05/12 5707 +2190 +62% 1580 -4%
<第67回>2017/05/05 5580 +2063 +59% 1550 -6%
<第66回>2017/04/28 5482 +1965 +56% 1531 -7%
<第65回>2017/04/21 5164 +1764 +52% 1488 -10%
<第64回>2017/04/14 5128 +1728 +51% 1459 -12%
<第63回>2017/04/07 5348 +1948 +57% 1489 -10%
<第62回>2017/03/31 5512 +2112 +62% 1512 -8%
<第61回>2017/03/24 5360 +1960 +58% 1543 -6%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

[上方修正]<2702>マクドナルドの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、マクドナルドの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m2702_20170518
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,835円 1,122円 (599円+523円) -70.8%
1年前 2,911円 562円 (551円+11円) -80.7%
2年前 2,601円 728円 (728円+0円) -72.1%
3年前 2,878円 1,240円 (1,018円+222円) -57.0%
4年前 2,800円 2,043円 (952円+1,091円) -27.1%

マクドナルドの資産価値は4年前の952円から599円に減少し、
事業価値は、1,091円から523円へ縮小しています。
この期間の株価は、2,800円から3,835円(理論株価は2,043円→1,122円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-27.1%から-70.8%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

<6502>東芝の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、東芝の理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m6502_20170515
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 262円 36円 (0円+36円) -86.4%
1年前 274円 79円 (46円+33円) -71.2%
2年前 436円 275円 (178円+97円) -37.0%
3年前 417円 254円 (146円+108円) -39.1%
4年前 488円 188円 (117円+71円) -61.5%

東芝の資産価値は4年前の117円から0円に減少し、
事業価値は、71円から36円へ縮小しています。
この期間の株価は、488円から262円(理論株価は188円→36円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-61.5%から-86.4%へと低下しました。

また、東芝の理論株価は事業価値の比率が100.0%と高く、
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<7717>Vテクの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、Vテクの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m7717_20170515
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 18,290円 18,065円 (1,672円+16,393円) -1.3%
1年前 8,660円 4,766円 (1,191円+3,575円) -45.0%
2年前 4,090円 2,744円 (1,199円+1,545円) -33.0%
3年前 3,780円 4,138円 (1,124円+3,014円) +9.5%
4年前 2,544円 1,251円 (1,166円+85円) -50.9%

Vテクの資産価値は4年前の1,166円から1,672円に増加し、
事業価値は、85円から16,393円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,544円から18,290円(理論株価は1,251円→18,065円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-50.9%から-1.3%へと改善しました。

また、Vテクの理論株価は事業価値の比率が90.7%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期増額]<3641>パピレスの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、パピレスの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m3641_20170514
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,125円 2,193円 (330円+1,863円) -29.9%
1年前 1,025円 1,131円 (253円+878円) +10.3%
2年前 473円 531円 (205円+326円) +12.3%
3年前 461円 470円 (184円+286円) +2.0%
4年前 356円 299円 (155円+144円) -16.1%

パピレスの資産価値は4年前の155円から330円に増加し、
事業価値は、144円から1,863円へ拡大しました。
この期間の株価は、356円から3,125円(理論株価は299円→2,193円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-16.1%から-29.9%へと低下しました。

また、パピレスの理論株価は事業価値の比率が85.0%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[今期減額]<4565>そーせいの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、そーせいの理論株価チャートを分析してみましょう。

 * * *


m4565_20170514
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 11,940円 10,064円 (1,215円+8,849円) -15.8%
1年前 21,070円 13,525円 (892円+12,633円) -35.9%
2年前 6,470円 3,327円 (691円+2,636円) -48.6%
3年前 2,774円 426円 (426円+0円) -84.7%
4年前 4,780円 437円 (437円+0円) -90.9%

そーせいの資産価値は4年前の437円から1,215円に増加し、
事業価値は、0円から8,849円へ拡大しました。
この期間の株価は、4,780円から11,940円(理論株価は437円→10,064円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-90.9%から-15.8%へと改善しました。

また、そーせいの理論株価は事業価値の比率が87.9%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。