[上方修正]<7453>良品計画の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、良品計画の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 23,944円→26,130円 (+9.13%)

 * * *


m7453_20171004
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 32,300円 26,130円 (4,585円+21,545円) -19.2%
1年前 22,440円 20,039円 (4,106円+15,933円) -10.7%
2年前 24,430円 15,586円 (3,928円+11,658円) -36.3%
3年前 14,950円 11,442円 (3,231円+8,211円) -23.5%
4年前 9,790円 10,335円 (2,818円+7,517円) +5.6%

良品計画の資産価値は4年前の2,818円から4,585円に増加し、
事業価値は、7,517円から21,545円へ拡大しました。
この期間の株価は、9,790円から32,300円(理論株価は10,335円→26,130円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+5.6%から-19.2%へと低下しました。

また、良品計画の理論株価は事業価値の比率が82.5%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[下方修正]<8227>しまむらの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、しまむらの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 14,130円→17,797円 (+25.95%)
 ※下方修正ですが2Q期間の進捗率が改善したため理論値は上昇

 * * *


m8227_20171002
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 13,340円 17,797円 (7,464円+10,333円) +33.4%
1年前 13,450円 17,050円 (6,915円+10,135円) +26.8%
2年前 13,670円 16,738円 (6,451円+10,287円) +22.4%
3年前 9,670円 15,918円 (6,062円+9,856円) +64.6%
4年前 11,030円 18,660円 (5,643円+13,017円) +69.2%

しまむらの資産価値は4年前の5,643円から7,464円に増加し、
事業価値は、13,017円から10,333円へ縮小しています。
この期間の株価は、11,030円から13,340円(理論株価は18,660円→17,797円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+69.2%から+33.4%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

成長株長期投資<第87回>書いて覚える投資術

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:9753万円
 基準比:+6236万円(+177%)

corp_s

 今週は選挙戦がスタートになりましたが、
 高値圏での揉み合いとなりました。
 S社は小反発で日柄調整といったところ。

今日は「書いて覚える投資術」について

皆さんも小学校の頃、ひらがなや漢字を
書いて覚えた記憶があると思います。

さて、職場で前任者から500人の
顧客名簿を引き継ぐことになりました。
責任を持って引き継ぎたい。どうしますか?

いい方法を教えます。最初に全部を印刷。
そして、名前、住所などを1人ずつ
最初から自分で入力しなおしていくのです。

一度に全部を入力する必要はないです。
50人ずつなら10日で入力できます。
入力の目的は顧客名簿を記憶として
手から頭に刻み込むことです。
小学生ではないので書く必要はありません。(笑)

見るだけでは、すぐ忘れてしまいますが、
入力すると意外と覚えているものです。
珍しい名前は印象に残るので覚えやすいです。
一発変換できないし。(笑)

入力を通して頭に入っているという感覚が
重要なんじゃないかと思います。
何かのときに「ああ、あの人!」っていう。
実は、これでスタート地点。

株式投資でも四季報や決算をみるだけの人と
自分なりに整理して入力・管理している人とでは、
実は大きな差があるかもしれませんよ。
何かのときに「ああ、あの銘柄!」っていう。(笑)
読むだけで満足していませんか?

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第87回>2017/09/29 9753 +6236 +177% 1674 2%
<第86回>2017/09/22 9397 +5880 +167% 1664 1%
<第85回>2017/09/15 1億147 +6630 +189% 1638 -1%
<第84回>2017/09/08 9852 +6335 +180% 1593 -3%
<第83回>2017/09/01 1億139 +6622 +188% 1619 -2%
<第82回>2017/08/25 9987 +6470 +184% 1596 -3%
<第81回>2017/08/18 1億81 +6564 +187% 1597 -3%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

[上方修正]<3923>ラクスの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ラクスの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,292円→838円 (-35.14%)
 ※上方修正ですが、1Q実績と比べ進捗率は低下。

 * * *


m3923_20170929
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,070円 838円 (107円+731円) -59.6%
1年前 1,155円 825円 (84円+741円) -28.6%

ラクスの資産価値は1年前の84円から107円に増加し、
事業価値は、741円から731円へ縮小しています。
この期間の株価は、1,155円から2,070円(理論株価は825円→838円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
1年間に-28.6%から-59.6%へと低下しました。

また、ラクスの理論株価は事業価値の比率が87.2%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[1Q好調]<6552>ゲームウィズの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ゲームウィズの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 2,547円→3,440円 (+35.06%)

 * * *


m6552_20170928
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,430円 3,440円 (172円+3,268円) +0.3%

[経常減益]<9843>ニトリHDの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ニトリHDの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 15,043円→14,250円 (-5.27%)

 * * *


m9843_20170927
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 17,600円 14,250円 (3,004円+11,246円) -19.1%
1年前 12,050円 10,530円 (2,316円+8,214円) -12.7%
2年前 9,350円 8,247円 (2,268円+5,979円) -11.8%
3年前 6,790円 8,069円 (1,829円+6,240円) +18.8%
4年前 4,500円 7,673円 (1,548円+6,125円) +70.5%

ニトリHDの資産価値は4年前の1,548円から3,004円に増加し、
事業価値は、6,125円から11,246円へ拡大しました。
この期間の株価は、4,500円から17,600円(理論株価は7,673円→14,250円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+70.5%から-19.1%へと低下しました。

また、ニトリHDの理論株価は事業価値の比率が78.9%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

成長株長期投資<第86回>イチロー選手と長期投資

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:9397万円
 基準比:+5880万円(+167%)

corp_s

 今週は解散総選挙や日本郵政株などの思惑から大型株相場となり、
 TOPIXが企画開始直後以来、約2年ぶりに基準比プラ転。
 中小型株は売られ、S社も反落。再び調整色が強くなりました。

 今日は「イチロー選手と長期投資」について

 イチロー選手は、
 ヒットを打つことではなく
 いいバッティングをすること
 を心がけているそうです。

 いいバッティングをしても
 結果が出ないこともありますが、
 それは良しとする。

 逆に、いいバッティングが
 できていないのに
 好結果になる場合は、
 なぜいいバッティングが
 できないのか考えて修正する。

 いいバッティングを追及していけば、
 結果は後からついてくるという考え方ですね。

 結果で満足してしまえば、
 そこで進歩が止まってしまいますし、
 ヒットや打率ばかり気にしていては、
 大事な本質を見失ってしまう。

 株式投資における長期投資にも
 似たようなところがあります。
 長期投資は、将来の企業価値を追求するゲームです。

 あくまでベースは企業価値であり、業績です。
 株価は業績の後からついてくるという考え方ですね。

 株価は投資成績という結果をもたらしますが、
 結果で満足してしまえば、
 そこで進歩が止まってしまいますし、
 株価や材料ばかり気にしていては、
 大事な本質を見失ってしまう。

 ここ数年は結果の出やすい環境でしたが、
 「いいバッティング」を心がけたいものです。(自戒)

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第86回>2017/09/22 9397 +5880 +167% 1664 1%
<第85回>2017/09/15 1億147 +6630 +189% 1638 -1%
<第84回>2017/09/08 9852 +6335 +180% 1593 -3%
<第83回>2017/09/01 1億139 +6622 +188% 1619 -2%
<第82回>2017/08/25 9987 +6470 +184% 1596 -3%
<第81回>2017/08/18 1億81 +6564 +187% 1597 -3%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

[1Q好調]<3391>ツルハHDの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ツルハHDの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 9,280円→10,717円 (+15.48%)

 * * *


m3391_20170919
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 13,560円 10,717円 (2,546円+8,171円) -21.0%
1年前 11,640円 8,726円 (2,311円+6,415円) -25.1%
2年前 10,290円 5,797円 (2,049円+3,748円) -43.7%
3年前 6,100円 6,194円 (1,762円+4,432円) +1.5%
4年前 4,330円 4,939円 (1,569円+3,370円) +14.1%

ツルハHDの資産価値は4年前の1,569円から2,546円に増加し、
事業価値は、3,370円から8,171円へ拡大しました。
この期間の株価は、4,330円から13,560円(理論株価は4,939円→10,717円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+14.1%から-21.0%へと低下しました。

また、ツルハHDの理論株価は事業価値の比率が76.2%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

成長株長期投資<第85回>ダイヤ原石と長期投資

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:1億147万円
 基準比:+6630万円(+189%)

corp_s

 今週も北朝鮮からミサイルが飛んできましたが、
 海外、国内市場とも上昇しました。
 S社も2週間ぶりに週末高値を更新。

 今日は「ダイヤ原石と長期投資」について

 長期投資で成功する方法の1つに
 ダイヤ原石を見つける方法があります。
 この方法が難しいのは、
 原石がダイヤの形をしていないからです。

 そりゃ、本物のダイヤが落ちていたら
 誰でも拾いますよね。
 でも、ダイヤ原石は 「石ころ」にしか
 見えないのです。

 新興市場は「石ころ」を集めてきて
 将来のダイヤモンドだ!
 と言って売買しているところです。
 安く買えますが偽物だったら大損です。

 本物のダイヤは時間をかけて磨くと、
 どんどん綺麗になり人気がでます。

 5倍、10倍になるダイヤもありますが、
 とても長い時間が必要になるので
 多くの人は少し儲かると売ってしまいます。

 かつて自分が投資していた銘柄を
 見直してみてください。
 数倍以上のダイヤもあるかと思います。

 よい品を見つけたら手放さず、
 できるだけ長く付き合うことが肝要です。
 続けることで本物を見る目も養われます。
 光っているダイヤは、お金持ちにまかせて、
 磨けば光りそうな「石ころ」を探しましょう。(笑)

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第85回>2017/09/15 1億147 +6630 +189% 1638 -1%
<第84回>2017/09/08 9852 +6335 +180% 1593 -3%
<第83回>2017/09/01 1億139 +6622 +188% 1619 -2%
<第82回>2017/08/25 9987 +6470 +184% 1596 -3%
<第81回>2017/08/18 1億81 +6564 +187% 1597 -3%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

[下方修正]<3665>エニグモの理論株価チャート分析

[下方修正]<3665>エニグモの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、エニグモの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,752円→1,425円 (-18.66%)

 * * *


m3665_20170913
Copyright (C) 2017 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャート中の資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
チャート下段のピンク色のラインは修正余地の推移を示しています。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,615円 1,425円 (131円+1,294円) -11.8%
1年前 2,016円 1,720円 (86円+1,634円) -14.7%
2年前 999円 94円 (94円+0円) -90.6%
3年前 1,100円 886円 (84円+802円) -19.5%
4年前 1,240円 866円 (57円+809円) -30.2%

エニグモの資産価値は4年前の57円から131円に増加し、
事業価値は、809円から1,294円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,240円から1,615円(理論株価は866円→1,425円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-30.2%から-11.8%へと改善しました。

また、エニグモの理論株価は事業価値の比率が90.8%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。