投資日記ステーションの終了と成長株長期投資の新ブログについて

皆さんもご存じの通り、
エンジュクさんから
投資日記ステーション終了の
連絡がありました。

2006年から13年間もの長きに渡り、
投資日記ステーションに参加させていただき、
他の優秀な投資家の方々から、
たくさんの刺激をいただきながら、
投資家として成長させていただいたこと、
心より感謝を申し上げます。

はっしゃん自身も投資日記ステーションを通じて、
たくさんの情報を配信させていただいてきましたが、
今後は個人ブログの方に移管
させていただくことになりました。

早速ですが、皆さまから好評いただいている
長期投資の経過をリアルタイムで報告する
「成長株長期投資」の企画については、
企画開始から5年目となっていますが、
下記のブログにて企画を継続して参ります。

第1回から7月末までの記事については、
移行を完了しています。

ブックマークの変更をお願いします。

株ブログ はっしゃん式 成長株長期投資
http://hashang.kabuka.biz/longterm/

成長株長期投資<第160回>消費税10%まであと1ヶ月

はっしゃんです。

今週も米中貿易戦争の緩和期待から
少し戻す展開が続きましたが、
日本株はNY市場と比べ弱い動きです。

現在、日本市場では配当利回り5%以上の
銘柄がなんと130社まで増えていて、
リーマン・ショック時と同等水準。

米中貿易戦争の悪影響に加え、
10月からの消費税10%増税の影響を
ある程度は織り込んだ数字と言えるでしょう。

10月以降の消費動向を確認した後、
次の動きが出てくるでしょう。

消費税10%増税まで残り1ヶ月。
投資家として、ここからどうするかですね。

S社は小反発でした。
ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億6338万
 基準比:+1億2821万円 (+365%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result160-min

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

成長株長期投資<第159回>消費税10%までは動けない

はっしゃんです。

今週は先週の急落から
小反発といった感じでしたが、
日本株は弱い動きになっています。

10月1日の消費税10%増税まで
あと40日を切り、NHKニュースでも
駆け込み商戦などの話題が出始めました。

消費税10%の影響を見極めるまでは、
上にも下にも動けないのではないかと。

S社は続落となりました。
ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億6031万
 基準比:+1億2514万円 (+356%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result159-min

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

成長株長期投資<第158回>NYダウ800円安

はっしゃんです。

今週はNY市場が急落。
米中貿易戦争の懸念から、
800円安を記録するなど、
日本株も売られました。

NY市場と比べ上げていない分、
下げも限定的になっていますが、
日経平均では20,000円。
さらに昨年末のクリスマスショックを
意識する水準に落ちてきました。

S社も先週買われたこともあり、
売りを浴びて急落しました。
しばらく試練が続きますな。

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億6974万
 基準比:+1億3457万円 (+382%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result158-min

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

成長株長期投資<第157回>5バガーになりました

はっしゃんです。

今週は決算発表ピークでした。
はっしゃんの場合は、
・大型優良株
・小売株
・成長株
・優待株
などから180銘柄ほどを
ウオッチ対象にして
決算分析をしています。

今週はS社も決算でしたが、
市場から好感されて上昇し、
5バガーになりました。

 3517万 → 1億8060万

引き続き今後も成長を
見守って行きたいと思います。

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億8060万
 基準比:+1億4543万円 (+413%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result157

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

成長株長期投資<第156回>韓国をホワイト国から除外

はっしゃんです。

今週は国内外で材料が豊富でした。

まずパウエル議長がリーマンショック以来
10年ぶりの利下げを実施。
継続利下げには否定的な見通しでNYダウ急落。

その後トランプ氏が9月から
中国の全製品に10%課税すると発表
米中貿易戦争が再燃でNYダウ続落。

北朝鮮からは3日連続で
ミサイルが発射されました。

そして、8/2(金)には日本が
韓国をホワイト国から除外しました。

各社の決算発表が続いていますが、
株価は下げ基調になってきました。
S社も反落しています。

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億4924万
 基準比:+1億1407万円 (+324%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result156-min

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

日経マネー2月号に【はっしゃん】が登場

はっしゃんです。
現在発売中の日経マネー2011年2月号に
はっしゃんが登場していますので、少し紹介します。
61ページの「中小型株なら初心者も楽しめる」
という記事で、中小の高配当をテーマに8銘柄を紹介しています。
ただし、今回はタイミングが悪く、
取材を受けたときと比べ株価が大幅に上昇していますので、
利回りは違ったものになっています。
興味がある方は、日経マネー2月号をご覧ください

日経マネー12月号に【はっしゃん】が登場

はっしゃんです。
現在発売中の日経マネー2010年12月号に
はっしゃんが登場していますので、少し紹介します。
73ページの「達人に聞く!中小型株攻略の技」
という記事で、月次情報や理論株価から
割安株を発掘する手法について簡単に紹介いただいています。
また、記事では、はっしゃんの注目銘柄として
12銘柄を紹介しています。
興味がある方は、日経マネー12月号をご覧ください

日経マネー7月号に【はっしゃん】が登場

はっしゃんです。

今週発売の日経マネー2010年7月号に
はっしゃんが登場していますので、少し紹介します。

45ページの「個人投資家に学ぶ低PBR銘柄の探し方」
という企画記事で、月次情報や理論株価に基づく
同業他社比較について簡単に紹介いただいています。

今回は3~4月の月次が連続2桁減となった
ファストリテーリングが業績のピークを打ったかも?
という仮説を前提に、低PBRの負け組カジュアル衣料チェーンに
焦点をあてています。

興味がある方は、日経マネー7月号をご覧ください。

日経ヴェリタスにはっしゃんが登場

はっしゃんです。

本日発売の日経ヴェリタス第112号に
はっしゃんが登場していますので、少し紹介します。

52ページの「カリスマ個人に株投資を学べ」という企画記事で
小売業への集中投資の事例や、
月次情報に基づくリスク管理手法について、
簡単に紹介いただいています。

今回の記事は、はっしゃん以外にも
4名の方が登場していますが、
いずれも長期投資指向の方のようです。

興味がある方は、日経ヴェリタスをご覧ください。