成長株長期投資<第154回>京都アニメーション放火事件

はっしゃんです。

先週に続いて堅調なNY市場と
弱い日本株の関係が続きました。

消費税増税までこんな感じか、
あるいは、週明け参議院選の
結果で変わるのでしょうかね。

今週は京都アニメーションへの放火で
33人もの犠牲が出るという
衝撃的な事件が起きました。

犠牲者数がアメリカの銃乱射事件と
同レベルであることに恐怖を感じます。

犠牲になられた方のご冥福を
お祈りするとともに、
再発防止について社会全体で
考えなければと感じます。

S社は地合で上げ下げして反落。
まあ、ようするに決算待ちです。

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億4760万
 基準比:+1億1243万円 (+320%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result154-min

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

成長株長期投資<第153回>時価1億5000万超え

はっしゃんです。

今週は、NY市場が2週連続で
最高値を更新している中、
日本株は弱いながら、
踏ん張った感じでした。

2月期決算企業から、
1Q決算の発表が始まって、
株価も乱高下しています。

S社は反発して週末高値を更新。
今週は時価評価額1億5000万
超えとなりましたが、
決算でどうなるか分かりません。(汗)

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億5047万
 基準比:+1億1530万円 (+327%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result153-min

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

成長株長期投資<第152回>対韓輸出規制の発動

はっしゃんです。

今週は日本政府が韓国に対して
輸出規制を発動する事態になりました。
米中貿易戦争のインパクトと比べると
マーケットへの影響は皆無ですけど(笑)

株価の方は、NY市場が
9ヶ月ぶりに最高値を更新。
日本株は高値まで遠いものの、
堅調でした。

S社は微減でほぼヨコヨコ。

成長株は過大評価→調整→過大評価の
サイクルを繰り返しながら、
右肩上がりのカーブを描きます。
成長を維持できればですけどね。

この時期、無理して上げる
必要はないですから、
もうしばらく、おとなしく
していてもらいましょう。

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億4309万
 基準比:+1億792万円 (+306%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result152-min

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

成長株長期投資<第151回>G20サミット大阪

はっしゃんです。

今週はG20大阪でしたが、
日米貿易交渉や米中貿易戦争の
行方は混沌としていますね。

株価では、最高値圏にあるNY市場と
消費税が重しとなって上値が重い
日本市場との差が開いていますが、
参院選明け、あるいは10月まで
こんな感じなのでしょうかね。

さて、成長株の長期投資では
・市場自体が右肩上がりであること
・成長余力が確保されていること
に加えて、
・強者から弱者への富の移転が実現していること
が重要です。

勝ち馬に乗るということですね。
伸びるビジネスの裏には、
沈むビジネスがありますから、
どちらも見ておくべきだと思います。

なお、S社は続落でした。

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億4329万
 基準比:+1億812万円 (+307%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result151-min

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

成長株長期投資<第147回>米国対メキシコ関税発動

はっしゃんです。

トランプさんがまたやってくれました。
国賓での日本訪問から帰国したと思ったら、
いきなり対メキシコ関税5%発動。
理由は不法移民対策への不満で、
さらに1ヶ月ごとに5%ずつ引き上げるとのこと。

NY市場は三尊天井になって下げ加速。
日本でも、メキシコ工場から対米輸出している
自動車株を中心に大きく下げています。

トランプ流にも慣れてきましたが、
参院選が終わったら、対日関税発動が
あっても全く不思議ではありませんね。(笑)

業績好調のS社ですが、
さすがに売りに押されてきました。
やれやれですわ。

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億3940万
 基準比:+1億423万円 (+296%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result147

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

成長株長期投資<第146回>楽観的な見通しかも

はっしゃんです。

今週も米中貿易戦争の
つばぜり合いが続いていて
ファーウェイ外しが拡大するなど、
日本企業への影響も現実化してきました。

それでも市場が落ち着いてるのは、
全面戦争まではいかないという
楽観的な見通しかもしれませんね。

決算を織り込んだS社は、
地合に連動して小幅安でした。

トランプ大統領も来日しますけど、
さて、どうなりますかね。

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億4719万
 基準比:+1億1202万円 (+318%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result146-min

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

成長株長期投資<第145回>1億4883万

はっしゃんです。

令和相場2週目です。

今週は米中貿易戦争が本格化して
いかにも危ない雰囲気でしたが、
ある程度織り込まれていたこともあり、
意外と堅調な推移でした。

まずまずの決算だったS社は、
地合の好転もあり大幅高。
どうも、成長期待から再び
人気が高まっているようです。

まもなく企画開始から4年ですが、
含み益1億円に到達しました。

ありがたいことです。

投資成績
 投資先:成長株S社
 評価額:1億4883万
 基準比:+1億1136万円 (+323%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result145-min

成長株長期投資<第144回>令和相場スタート

はっしゃんです。

長かった10連休も終わり、
令和相場が始まりました。

その令和相場ですが、
トランプ大統領の対中関税25%発動で
波乱の幕開けとなっています。

下げると12月安値を意識する感じですが、
これは、外部環境次第ですね。

S社は小幅安。
好決算は織り込まれた感あり。
サプライズないと厳しそうです。

ありがたいことです。

投資成績
 評価額:1億2915万
 基準比:+9398万円 (+267%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result144-min

成長株長期投資<第143回>平成最後の取引

はっしゃんです。

今週で平成の取引も終了し、
いよいよ令和入りですね。

10連休を控えた今週は、
高値で膠着状態といったところ。

決算発表で大きく動く
銘柄も散見されました。

S社は先週に続いての新高値。
決算期待が高まっているようですが、
結果が伴わないと梯子外されます。

さてどうなるでしょうか。
ありがたいことです。

投資成績
 評価額:1億3079万
 基準比:+9562万円 (+272%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result143-min

成長株長期投資<第142回>決算期待で新高値更新

はっしゃんです。

10連休も近づいてきましたが、
今週は海外、国内市場とも地合がよく、
堅調に推移しました。

先週まで調整だったS社も、
一転して新高値を更新。

そろそろ決算期待が高まってきた
という感じでしょうか。

ありがたいことです。

投資成績
 評価額:1億2320万
 基準比:+8803万円 (+250%)
※基準比は平均購入単価ベースの変動率です。(小数点以下は切り捨て)

result142-min