成長株長期投資<第90回>理論株価と長期投資

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:9889万円
 基準比:+6372万円(+181%)

corp_s

 今週も大型株が中心で
 日経平均は57年ぶり14連騰。
 選挙相場といったとことでしょうか。
 S社は小動きで小幅続落。

 選挙の方は現状維持という見通し。
 来週からの相場はどう動くでしょうか。

今日は「理論株価と長期投資」について

はっしゃんが銘柄分析に使っている
理論株価の仕組みについて紹介します。

はっしゃん式理論株価は、
下の式で計算しています。

理論株価=資産価値+事業価値
 資産価値=BPS×割引率(自己資本比率により割引評価)
 事業価値=EPS×ROA×150

まず、資産価値は企業の1株純資産をベースに
自己資本比率で割引評価します。
 80%以上:80%
 67%以上:75%
 50%以上:70%
 33%以上:65%
 10%以上:60%
 10%未満:50%
日本株の自己資本比率は40%程度なので、
平均するとBPSの65%評価です。
また、日本株の平均PBRは1.3倍程度なので、
およそ半分のウェイトを資産価値で評価します。

結局、理論株価が何をしているかというと、
市場の行き過ぎた評価の補正ですかね。
買われすぎた価値を売られすぎた価値に付け替えて、
長期的にみた妥当範囲に修正します。

 * * *

次に事業評価ですが、
 事業価値=EPS×ROA×150
で評価しますが、次のように変形できます。
 事業価値=PER15倍×ROAの10倍
日本株の平均PERは約15倍。
同じく平均ROAは5%程度なので、
PER15倍の50%。
つまり、残りの半分のウェイトを
事業価値で評価していることになります。

また、事業価値計算時のROA上限を
25%としていますので理論株価のPER上限は、
 15×2.5倍=PER37.5倍
となります。
一般に割高と言われている水準です。

さらに成長期にはROA25%を超える
銘柄もありますので理論値とは別に、
理論上限としてROA40%を設定しています。
PERでは
 15×4倍=PER60倍
となります。
かなり割高な水準ですね。

このように事業価値はROAによって、
PER0倍~60倍の範囲となります。
(理論値としては0~37.5倍)

 * * *

最後にもう1つ評価率があります。
理論株価は最初は、上の式まででした。
当初は、株価を含む指標を対象外とし、
純粋に財務指標だけから計算していましたが、
リーマンショックを経験し、この考えを捨てました。

恐慌時には決算より前に株価が先行暴落し、
直近決算が黒字のまま倒産してしまいます。
決算で財務指標を確認では間に合わないのです。
そんな理論値に価値はありません。(笑)

評価率はPBRで評価します。
 1.00倍以上:100%
 0.67~0.99倍:95%
 0.50~0.66倍:90%
 0.34~0.49倍:80%
 0.21~0.33倍:50%
 0.04~0.20倍:5~25% ( (pbr / 5 * 50) + 50 )
 0.00~0.03倍:0.5~2.5%( (pbr – 1) * 10 + 5 )

 * * *

なお、はっしゃんが理論株価を
利用しているのは長期投資目的です。

需給が優先する短期投資では、
理論値より上か下かは、あまり関係ありませんが、
短期的に上昇している銘柄も
長期的には理論値に収斂します。

3年、5年スパンで理論株価が
上昇し続ける銘柄に長期投資しておくと
株価も連動して上昇する。

長期投資でも理論値より上か下かではなく、
右肩上がりで株価と理論値が連動して
上昇していることが重要です。

※なお、EPSは銘柄によって純利益ではなく、
 経常利益×実効税率で計算しています。
※また、銀行など一部の銘柄はROEで
 事業価値を計算するなど、細かい例外はあります。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第90回>2017/10/20 9889 +6372 +181% 1730 +5%
<第89回>2017/10/13 9926 +6409 +182% 1708 +4%
<第88回>2017/10/06 9430 +5912 +168% 1687 +2%
<第87回>2017/09/29 9753 +6236 +177% 1674 +2%
<第86回>2017/09/22 9397 +5880 +167% 1664 +1%
<第85回>2017/09/15 1億147 +6630 +189% 1638 -1%
<第84回>2017/09/08 9852 +6335 +180% 1593 -3%
<第83回>2017/09/01 1億139 +6622 +188% 1619 -2%
<第82回>2017/08/25 9987 +6470 +184% 1596 -3%
<第81回>2017/08/18 1億81 +6564 +187% 1597 -3%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

成長株長期投資<第89回>マネジメントと長期投資

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:9926万円
 基準比:+6409万円(+182%)

corp_s

 今週も海外、国内市場ともに高値を更新。
 日経平均の20年ぶり高値が話題になりました。
 S社はあいかわらず、大型株に遅れを
 とっていますが、小反発となりました。

今日は「マネジメントと長期投資」について

今回は長期投資をマネジメント視点で
考えてみましょう。

いちばんよい状況は、
「すべてがうまくいっており、
 何もすることがない」
状況です。

逆に避けなければならない
いちばん悪い状況は
「手詰まりになっていて、
 何もできない」
状況です。

実のところ、
「どちらも何もしない(できない)」(笑)
では、2つの違いは何か?
それは、
「切るべきカード」
を持っているかどうかです。

 * * *

前者は、すべての銘柄が含み益、
業績もシナリオ通りに推移して、
余裕資金も確保しており、
何らかのイベントが発生するまで
何もすることがない状況。

よい状態でインシデントが発生しても、
切るべきカードはいくらでもあります。

このよい状態を維持するために、
分析したり、リスク管理をする
これが長期投資における
マネジメントだと思います。

 * * *

逆に後者の状況は、
ほとんどの銘柄が含み損となり、
業績も把握できておらず(笑)
追加する資金もなく、
もう運を天に任せるしかない状況。

最悪の状況に残されたカードは、
すべて損切りして、
退場するくらいでしょうか。(笑)

最悪の状況に追い込まれないために、
ある程度の犠牲を払ってでも
戦略的優位を保つように努めるのも、
長期投資のマネジメントですね。

 * * *

すべて計画通りのシナリオであれば、
マネジメントなんて不要ですし、
誰でも成功できるはずですが、
ほとんどは、そうなりません。

マネジメントの99%は例外処理。
シナリオ通りに進まなかったとき何をすべきか。
どうやって復旧するか。
ここが勝負の分かれ目です。

そのためのルール、リスク管理。
マネジメント力、メンタルコントロール
自分を戦略的優位におくこと。

 * * *

そして、戦略的優位は何かというと、
・実現利益、含み利益とリスク許容度
・潜在的な期待利益と確実性
の担保ですね。投資ですもん。

また、そのためのマネジメントは、
・戦略的優位のためのリスク管理
・利大損小オペレーション
となります。

簡単に言うと「損切り」はしておけ (笑)
ということです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第89回>2017/10/13 9926 +6409 +182% 1708 +4%
<第88回>2017/10/06 9430 +5912 +168% 1687 +2%
<第87回>2017/09/29 9753 +6236 +177% 1674 +2%
<第86回>2017/09/22 9397 +5880 +167% 1664 +1%
<第85回>2017/09/15 1億147 +6630 +189% 1638 -1%
<第84回>2017/09/08 9852 +6335 +180% 1593 -3%
<第83回>2017/09/01 1億139 +6622 +188% 1619 -2%
<第82回>2017/08/25 9987 +6470 +184% 1596 -3%
<第81回>2017/08/18 1億81 +6564 +187% 1597 -3%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

成長株長期投資<第88回>3年固定ルールと長期投資

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:9430万円
 基準比:+5912万円(+168%)

corp_s

 今週も選挙相場ということで大型株が主役。
 TOPIX、日経平均とも高値を更新しました。
 S社は物色圏外となり反落しています。

今日は「3年固定ルールと長期投資」について

時間を制する者が長期投資を制する。
長期投資の最大の武器は「時間」です。

売買判断力や銘柄分析力には個人差がありますが、
時間はすべての人に等しく与えられています。

あなたが売買や分析の達人でないのなら
1銘柄だけでもよいので期間固定ルールを
試してみてはいかがでしょうか?

 * * *

はっしゃんが短期投資から長期投資に転向したとき、
長期投資の練習に3年固定ルールを採用しました。

それは、
「とにかく3年間は売らない」
という単純なものです。
(ただし、損切りルールは優先)

最初は長期投資のつもりでも
「ちょっと大きく上がった」
「逆に下がりそうになった」
「あるいは何ヶ月間も動きがない」
ことで、売りたくなっていませんか。

保有期間ルールの概念を持っていないと
そのようになるのが普通です。

長期投資を目指すなら、
期間固定ルールは試してみる
価値があると思います。

例えば、マラソンと100m走では
練習方法は違いますよね。
「最初に投資期間の方針ありき」
というのも1つの練習方法です。

まっとうな成長企業に投資していれば
企業価値は長く保有するほど高くなります。
3年間の成長プロセスを株主として
体験することは、とても大切なことです。

実際にやってみると分かると思いますが、
3年間、株価が買値を下回らない企業を
探すこと自体が極めて難易度が高いものなので、
とても勉強になります。

3年間やってダメだったら、
選んだ銘柄が間違っていたと思って
やり直せばいいじゃないですか。(笑)
そのくらいの価値があります。

もちろん、損切りは必要ですが、
長期投資における「時間の力」を
実体験することこそ重要だと思います。

つまり、
「株式投資は3年満期の定期預金と心得よ」
です。
損切りできないと、元本は減りますが。(笑)

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第88回>2017/10/06 9430 +5912 +168% 1687 +2%
<第87回>2017/09/29 9753 +6236 +177% 1674 +2%
<第86回>2017/09/22 9397 +5880 +167% 1664 +1%
<第85回>2017/09/15 1億147 +6630 +189% 1638 -1%
<第84回>2017/09/08 9852 +6335 +180% 1593 -3%
<第83回>2017/09/01 1億139 +6622 +188% 1619 -2%
<第82回>2017/08/25 9987 +6470 +184% 1596 -3%
<第81回>2017/08/18 1億81 +6564 +187% 1597 -3%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

成長株長期投資<第87回>書いて覚える投資術

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:9753万円
 基準比:+6236万円(+177%)

corp_s

 今週は選挙戦がスタートになりましたが、
 高値圏での揉み合いとなりました。
 S社は小反発で日柄調整といったところ。

今日は「書いて覚える投資術」について

皆さんも小学校の頃、ひらがなや漢字を
書いて覚えた記憶があると思います。

さて、職場で前任者から500人の
顧客名簿を引き継ぐことになりました。
責任を持って引き継ぎたい。どうしますか?

いい方法を教えます。最初に全部を印刷。
そして、名前、住所などを1人ずつ
最初から自分で入力しなおしていくのです。

一度に全部を入力する必要はないです。
50人ずつなら10日で入力できます。
入力の目的は顧客名簿を記憶として
手から頭に刻み込むことです。
小学生ではないので書く必要はありません。(笑)

見るだけでは、すぐ忘れてしまいますが、
入力すると意外と覚えているものです。
珍しい名前は印象に残るので覚えやすいです。
一発変換できないし。(笑)

入力を通して頭に入っているという感覚が
重要なんじゃないかと思います。
何かのときに「ああ、あの人!」っていう。
実は、これでスタート地点。

株式投資でも四季報や決算をみるだけの人と
自分なりに整理して入力・管理している人とでは、
実は大きな差があるかもしれませんよ。
何かのときに「ああ、あの銘柄!」っていう。(笑)
読むだけで満足していませんか?

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第87回>2017/09/29 9753 +6236 +177% 1674 2%
<第86回>2017/09/22 9397 +5880 +167% 1664 1%
<第85回>2017/09/15 1億147 +6630 +189% 1638 -1%
<第84回>2017/09/08 9852 +6335 +180% 1593 -3%
<第83回>2017/09/01 1億139 +6622 +188% 1619 -2%
<第82回>2017/08/25 9987 +6470 +184% 1596 -3%
<第81回>2017/08/18 1億81 +6564 +187% 1597 -3%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

成長株長期投資<第86回>イチロー選手と長期投資

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:9397万円
 基準比:+5880万円(+167%)

corp_s

 今週は解散総選挙や日本郵政株などの思惑から大型株相場となり、
 TOPIXが企画開始直後以来、約2年ぶりに基準比プラ転。
 中小型株は売られ、S社も反落。再び調整色が強くなりました。

 今日は「イチロー選手と長期投資」について

 イチロー選手は、
 ヒットを打つことではなく
 いいバッティングをすること
 を心がけているそうです。

 いいバッティングをしても
 結果が出ないこともありますが、
 それは良しとする。

 逆に、いいバッティングが
 できていないのに
 好結果になる場合は、
 なぜいいバッティングが
 できないのか考えて修正する。

 いいバッティングを追及していけば、
 結果は後からついてくるという考え方ですね。

 結果で満足してしまえば、
 そこで進歩が止まってしまいますし、
 ヒットや打率ばかり気にしていては、
 大事な本質を見失ってしまう。

 株式投資における長期投資にも
 似たようなところがあります。
 長期投資は、将来の企業価値を追求するゲームです。

 あくまでベースは企業価値であり、業績です。
 株価は業績の後からついてくるという考え方ですね。

 株価は投資成績という結果をもたらしますが、
 結果で満足してしまえば、
 そこで進歩が止まってしまいますし、
 株価や材料ばかり気にしていては、
 大事な本質を見失ってしまう。

 ここ数年は結果の出やすい環境でしたが、
 「いいバッティング」を心がけたいものです。(自戒)

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第86回>2017/09/22 9397 +5880 +167% 1664 1%
<第85回>2017/09/15 1億147 +6630 +189% 1638 -1%
<第84回>2017/09/08 9852 +6335 +180% 1593 -3%
<第83回>2017/09/01 1億139 +6622 +188% 1619 -2%
<第82回>2017/08/25 9987 +6470 +184% 1596 -3%
<第81回>2017/08/18 1億81 +6564 +187% 1597 -3%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

成長株長期投資<第85回>ダイヤ原石と長期投資

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:1億147万円
 基準比:+6630万円(+189%)

corp_s

 今週も北朝鮮からミサイルが飛んできましたが、
 海外、国内市場とも上昇しました。
 S社も2週間ぶりに週末高値を更新。

 今日は「ダイヤ原石と長期投資」について

 長期投資で成功する方法の1つに
 ダイヤ原石を見つける方法があります。
 この方法が難しいのは、
 原石がダイヤの形をしていないからです。

 そりゃ、本物のダイヤが落ちていたら
 誰でも拾いますよね。
 でも、ダイヤ原石は 「石ころ」にしか
 見えないのです。

 新興市場は「石ころ」を集めてきて
 将来のダイヤモンドだ!
 と言って売買しているところです。
 安く買えますが偽物だったら大損です。

 本物のダイヤは時間をかけて磨くと、
 どんどん綺麗になり人気がでます。

 5倍、10倍になるダイヤもありますが、
 とても長い時間が必要になるので
 多くの人は少し儲かると売ってしまいます。

 かつて自分が投資していた銘柄を
 見直してみてください。
 数倍以上のダイヤもあるかと思います。

 よい品を見つけたら手放さず、
 できるだけ長く付き合うことが肝要です。
 続けることで本物を見る目も養われます。
 光っているダイヤは、お金持ちにまかせて、
 磨けば光りそうな「石ころ」を探しましょう。(笑)

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第85回>2017/09/15 1億147 +6630 +189% 1638 -1%
<第84回>2017/09/08 9852 +6335 +180% 1593 -3%
<第83回>2017/09/01 1億139 +6622 +188% 1619 -2%
<第82回>2017/08/25 9987 +6470 +184% 1596 -3%
<第81回>2017/08/18 1億81 +6564 +187% 1597 -3%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

成長株長期投資<第84回>理論と実践の違い

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:9852万円
 基準比:+6335万円(+180%)

corp_s

 今週は北朝鮮の核実験から、
 積極的に買えない相場でした。
 S社も下げて企画枠は再度の1億円割れ。

 今日は「理論と実践の違い」について。

 「写真入門」という本を読んでも、
 それで写真撮影が上手くなるとは限らない。

 「フォークボールの投げ方」という本を読んでも、
  誰もがフォークボールを投げられる訳ではない。

 何が足りないのか?
 練習、失敗からの学び、繰り返し、実践。

 本なんか読まなくても、
 練習すれば、誰でも自転車には乗れる。

 株式投資の本はたくさんあるが、
 読むだけでは役に立たないと思った方がよい。
 読んだ後で、何をするかの方が重要だし、
 新しいことを始めれば、失敗して当たり前。

 投資に必要なことは見せかけの知識ではない。
 それを会得するための練習、失敗の積み重ね。

 つまり、実践>理論です。(笑)

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第84回>2017/09/08 9852 +6335 +180% 1593 -3%
<第83回>2017/09/01 1億139 +6622 +188% 1619 -2%
<第82回>2017/08/25 9987 +6470 +184% 1596 -3%
<第81回>2017/08/18 1億81 +6564 +187% 1597 -3%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

成長株長期投資<第83回>長期投資と短期投資の違い

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:1億139万円
 基準比:+6622万円(+188%)

corp_s

 今週は国内、海外とも反発しましたが、
 大型株は動きが鈍く中小型株が買われました。
 S社も週末ベースでの高値を更新。
 企画枠で2週間ぶりに大台復帰しました。

 今日は長期投資と短期投資について。

 短期投資は取引を重ねれば重ねるほど、
 投資家個人のスキルが投資成績に反映されます。
 投資の才能がある人が結果を残します。

 一方、長期投資は 長く持てば持つほど、
 投資先の業績や成長性が投資成績に反映されます。
 それは経営者の能力や従業員の努力の積み重ねです。

 短期投資には、天賦の才能と
 取引数に比例した労働時間(笑)が必要です。

 長期投資に必要なのは資金と時間だけです。
 資金が活用されて実際に社会の役に立ったか。
 経済的に価値のあるものが成長してくという
 シンプルな資本主義経済への参加です。

 つまり、資本>労働です。(笑)

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第83回>2017/09/01 1億139 +6622 +188% 1619 -2%
<第82回>2017/08/25 9987 +6470 +184% 1596 -3%
<第81回>2017/08/18 1億81 +6564 +187% 1597 -3%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

成長株長期投資<第82回>わずか1週間で1億円割れ

はっしゃんです。

「成長株長期投資」のエントリーは、
成長株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:9987万円
 基準比:+6470万円(+184%)

corp_s

 今週もトランプリスクが嫌気され、
 国内、海外とも軟調でした。

 決算発表から急騰したS社も、
 買い疲れが出て反落。
 時価1億超は1週間で途絶えました。(苦笑)

 なお、今週から企画タイトルを
  「割安株長期投資」
 から
  「成長株長期投資」
 へ変更しました。

 株価上昇で割安株を卒業した
 ことによるものですが、
 企画はこれまで通り続けます。

 ありがたいことです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第82回>2017/08/25 9987 +6470 +184% 1596 -3%
<第81回>2017/08/18 1億81 +6564 +187% 1597 -3%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)

割安株長期投資<第81回>祝1億円&株価3倍達成!

はっしゃんです。

「割安株長期投資」のエントリーは、
割安株への長期投資の状況をリアルタイムで
お伝えすることを目的としています。

銘柄名は非公開となりますが、
割安成長株のS社を投資の好機と判断し、
集中投資で大きな値上がり益を狙っていきます。

このエントリーは投資結果が順調なら、
ずっと続いていくと思いますが、
投資の前提条件が変れば打ち切りとします。

皆さん、応援よろしくお願いします。

 * * *

■投資成績
 評価額:1億81万円
 基準比:+6564万円(+187%)

corp_s_81

 今週はトランプリスクが嫌気され、
 国内、海外とも続落。

 もっとも好決算のS社は、
 引き続き買われて大幅高。
 1億円をあっさり達成しました。
 株価も企画開始時からは3倍超。
 (買い増し分を含め2.9倍)

 開始当初の1年は苦戦しましたが、
 2年と18日で株価3倍&1億円達成ですから、
 今回の割安株長期投資は大成功と言えるでしょう。
 とりあえず、最初のゴール!
 といってよいと思います。

 また、本企画はリアル企画ですので、
 S社への投資成功により、はっしゃんの
 金融資産は2億円超えを達成しています。

 応援していただいた皆様、
 ご愛読いただいた皆様、
 本当にありがとうございました。

 ありがたいことです。

日付 S社 TOPIX
評価額(万円) 損益額(万円) 基準比 終値 基準比
<第81回>2017/08/18 1億81 +6564 +187% 1597 -3%
<第80回>2017/08/11 8318 +4801 +137% 1617 -2%
<第70回>2017/05/26 6650 +3133 +89% 1569 -5%
<第60回>2017/03/17 5072 +1672 +49% 1565 -5%
<第50回>2016/12/30 3958 +1151 +41% 1518 -8%
<第40回>2016/07/29 3101 +294 +11% 1322 -20%
<第30回>2016/03/04 3206 +399 +12% 1375 -17%
<第20回>2015/12/04 3444 +637 +23% 1574 -4%
<第10回>2015/09/25 2979 +172 +6% 1453 -12%
<第1回>2015/07/30 2807 0 0% 1647 0%

基準比は第1回、53回、66回をベースとした変動率です。(小数点以下は四捨五入)