[1Q決算]<3549>クスリアオキの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、クスリアオキの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 6,003円→6,634円 (+10.5%)
 修正余地 -1,416円 (-17.6%)

 理論上限 12,308円/上限余地 +52.9%
 株価診断 [やや割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m3549_20180920
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 8,050円 6,634円 (960円+5,674円) -17.6%
1年前 6,680円 6,976円 (785円+6,191円) +4.4%

クスリアオキの資産価値は1年前の785円から960円に増加し、
事業価値は、6,191円から5,674円へ縮小しています。
この期間の株価は、6,680円から8,050円(理論株価は6,976円→6,634円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
1年間に+4.4%から-17.6%へと低下しました。

また、クスリアオキの理論株価は事業価値の比率が85.5%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[1Q決算]<3391>ツルハHDの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ツルハHDの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 9,961円→10,797円 (+8.4%)
 修正余地 -2,783円 (-20.5%)

 理論上限 18,590円/上限余地 +36.9%
 株価診断 [やや割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m3391_20180918
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 13,580円 10,797円 (3,004円+7,793円) -20.5%
1年前 13,450円 11,371円 (2,546円+8,825円) -15.5%
2年前 11,640円 9,367円 (2,311円+7,056円) -19.6%
3年前 10,290円 6,284円 (2,049円+4,235円) -39.0%
4年前 6,100円 6,416円 (1,762円+4,654円) +5.2%
5年前 4,330円 5,040円 (1,569円+3,471円) +16.4%

ツルハHDの資産価値は5年前の1,569円から3,004円に増加し、
事業価値は、3,471円から7,793円へ拡大しました。
この期間の株価は、4,330円から13,580円(理論株価は5,040円→10,797円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
5年間に+16.4%から-20.5%へと低下しました。

また、ツルハHDの理論株価は事業価値の比率が72.2%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[1Q決算]<4686>ジャストの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ジャストの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,502円→2,306円 (+53.5%)
 修正余地 +349円 (+17.8%)

 理論上限 4,172円/上限余地 +113.2%
 株価診断 [適正] 倒産確率 0.0%

 * * *


m4686_20180914
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,957円 2,306円 (441円+1,865円) +17.8%
1年前 2,379円 1,618円 (464円+1,154円) -32.0%
2年前 894円 1,216円 (413円+803円) +36.0%
3年前 882円 941円 (367円+574円) +6.7%
4年前 930円 560円 (324円+236円) -39.8%
5年前 621円 534円 (290円+244円) -14.1%

ジャストの資産価値は5年前の290円から441円に増加し、
事業価値は、244円から1,865円へ拡大しました。
この期間の株価は、621円から1,957円(理論株価は534円→2,306円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
5年間に-14.1%から+17.8%へと拡大しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[4Q決算]<4384>ラクスルの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ラクスルの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 111円→241円 (+117.1%)
 修正余地 -2,512円 (-91.3%)

 理論上限 241円/上限余地 -91.3%
 株価診断 [超割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m4384_20180913d
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,753円 241円 (240円+1円) -91.3%

[4Q決算]<3193>鳥貴族の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、鳥貴族の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,250円→1,514円 (+21.1%)
 修正余地 -754円 (-33.3%)

 理論上限 2,641円/上限余地 +16.4%
 株価診断 [やや割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m3193_20180912
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 2,268円 1,514円 (387円+1,127円) -33.3%
1年前 3,185円 2,798円 (355円+2,443円) -12.2%
2年前 2,582円 2,104円 (311円+1,793円) -18.6%
3年前 2,267円 1,102円 (262円+840円) -51.4%
4年前 1,052円 851円 (132円+719円) -19.2%

鳥貴族の資産価値は4年前の132円から387円に増加し、
事業価値は、719円から1,127円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,052円から2,268円(理論株価は851円→1,514円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-19.2%から-33.3%へと低下しました。

また、鳥貴族の理論株価は事業価値の比率が74.4%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[2Q決算]<7956>ピジョンの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ピジョンの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 3,507円→3,940円 (+12.4%)
 修正余地 -1,350円 (-25.6%)

 理論上限 7,473円/上限余地 +41.3%
 株価診断 [やや割高] 倒産確率 0.0%

 * * *


m7956_20180903
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 5,290円 3,940円 (407円+3,533円) -25.6%
1年前 3,845円 2,908円 (356円+2,552円) -24.4%
2年前 3,040円 2,033円 (305円+1,728円) -33.2%
3年前 2,783円 1,753円 (297円+1,456円) -37.1%
4年前 2,070円 1,335円 (233円+1,102円) -35.6%

ピジョンの資産価値は4年前の233円から407円に増加し、
事業価値は、1,102円から3,533円へ拡大しました。
この期間の株価は、2,070円から5,290円(理論株価は1,335円→3,940円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-35.6%から-25.6%へと改善しました。

また、ピジョンの理論株価は事業価値の比率が89.7%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[株価急落]<8358>スルガ銀の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、スルガ銀の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 904円→525円 (-41.9%)
 修正余地 -39円 (-7.0%)

 理論上限 823円/上限余地 +45.9%
 株価診断 [やや割安] 倒産確率 0.0%

 * * *


m8358_20180826
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 564円 525円 (500円+25円) -7.0%
1年前 2,352円 1,144円 (757円+387円) -51.4%
2年前 2,461円 950円 (657円+293円) -61.4%
3年前 2,326円 891円 (631円+260円) -61.7%
4年前 1,976円 727円 (541円+186円) -63.3%

スルガ銀の資産価値は4年前の541円から500円に減少し、
事業価値は、186円から25円へ縮小しています。
この期間の株価は、1,976円から564円(理論株価は727円→525円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に-63.3%から-7.0%へと改善しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[2Q決算]<8186>大塚家具の理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、大塚家具の理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 501円→534円 (+6.6%)
 修正余地 +145円 (+37.3%)

 理論上限 534円/上限余地 +37.3%
 株価診断 [やや割安] 倒産確率 0.1%

 * * *


m8186_20180814
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 389円 534円 (534円+0円) +37.3%
1年前 832円 775円 (775円+0円) -6.9%
2年前 900円 1,170円 (1,170円+0円) +30.0%
3年前 1,644円 1,431円 (1,428円+3円) -13.0%
4年前 1,041円 1,568円 (1,452円+116円) +50.6%

大塚家具の資産価値は4年前の1,452円から534円に減少し、
事業価値は、116円から0円へ縮小しています。
この期間の株価は、1,041円から389円(理論株価は1,568円→534円)に下落しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
4年間に+50.6%から+37.3%へと低下しました。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[1Q決算]<3923>ラクスの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、ラクスの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 643円→926円 (+44.0%)
 修正余地 -739円 (-44.4%)

 理論上限 1,788円/上限余地 +7.4%
 株価診断 [やや割高] 倒産確率 0.1%

 * * *


m3923_20180813
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 1,665円 926円 (64円+862円) -44.4%
1年前 1,048円 596円 (54円+542円) -43.2%
2年前 551円 412円 (42円+370円) -25.3%

ラクスの資産価値は2年前の42円から64円に増加し、
事業価値は、370円から862円へ拡大しました。
この期間の株価は、551円から1,665円(理論株価は412円→926円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
2年間に-25.3%から-44.4%へと低下しました。

また、ラクスの理論株価は事業価値の比率が93.1%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。

[1Q決算]<6098>リクルートの理論株価チャート分析

はっしゃんです。

今回は理論株価と株価を時系列で比較できる
理論株価チャートを紹介します。
今日は、リクルートの理論株価チャートを分析してみましょう。

 最新の理論株価 1,780円→2,656円 (+49.2%)
 修正余地 -379円 (-12.5%)

 理論上限 4,946円/上限余地 +63.0%
 株価診断 [適正] 倒産確率 0.0%

 * * *


m6098_20180812
Copyright (C) 2018 tolkien soft, 【株価ブラウザ明日香】

理論株価は、財務情報をベースに資産価値+事業価値で算出します。
チャートの資産価値は緑色、理論株価はオレンジ色のラインで表示されます。
水色は、割高ラインとなる理論上限(資産価値+事業価値x2)を表します。

株価 理論株価(資産価値+事業価値) 修正余地
現在値 3,035円 2,656円 (365円+2,291円) -12.5%
1年前 2,191円 2,017円 (311円+1,706円) -8.0%
2年前 1,312円 730円 (298円+432円) -44.4%
3年前 1,243円 667円 (333円+334円) -46.4%

リクルートの資産価値は3年前の333円から365円に増加し、
事業価値は、334円から2,291円へ拡大しました。
この期間の株価は、1,243円から3,035円(理論株価は667円→2,656円)に上昇しています。

理論株価を基準とした株価の修正余地は、
3年間に-46.4%から-12.5%へと改善しました。

また、リクルートの理論株価は事業価値の比率が86.2%と高く、
好業績と成長期待から高い株価が維持されています。
事業価値は業績に連動して大きく変動しますので注意が必要です。

株価と理論株価は必ずしも一致するわけではありませんが、
チャートからも明らかなように中長期では連動する傾向があり、
業績変化から株価の変動メドを推定するのに有用です。

理論株価チャートの作成方法は、
【はっしゃん式】財務チャート作成方法
で詳しく解説しています。