発掘チャート<7211>三菱自動車リコール隠し事件

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこう
という企画です。

第23回は、現在、燃費偽装事件で世間を騒がせている
三菱自動車の2004年リコール隠し事件の株価チャートです。

m7211_2004
【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2008 tolkien soft

(当時の株価は1円単位でしたが、
現在は0.1円単位になっているので、
表示が10倍になっているようです。)

2004年は2度目のリコール隠し事件が発覚した年です。
三菱自動車はトラックに欠陥があると知りながら、
リコールを行わず、欠陥を放置した結果、
死亡事故が発生したという酷いものでした。

悪質なのは、死亡事故が発覚した後も、
ユーザー側の整備不良と主張して、
リコール隠しを隠蔽したことです、
母子3人を含む罪のない人命が失われました。

株価は直近高値350円から72円まで急落、
資本関係にあったダイムラークライスラーが
手を引くなど、まさに倒産秒読み段階でしたが、
三菱グループが救済に入ったことで、
再建を目指すことになったというわけです。

結局、この顧客軽視のデタラメ会社は、
生まれ変わることができず、
12年後に三度となる燃費偽装を侵すわけです。

不正のスキームを徹底的に解明して、
日本の顔に泥を塗った詐欺師さんには、
牢屋に入ってもらいたいものです。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)
・東日本大震災(2011年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

発掘チャート<9501>東京電力:東日本大震災の暴落

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
振り返っていただこう
という企画です。

本企画では久しぶりの投稿となる第21回は、
まだ記憶に新しい2011年3月11日。
東日本大震災の福島原発事故による
東京電力の株価チャートを紹介します。


9501
【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2008 tolkien soft

尊い同胞の命を奪った震災は、
安全に絶対はないということを
我々に教えてくれました。

あの日からセーフティネットの基準が
少しずつ改善されていますが、
まだまだ物足りないと感じる人も多いでしょう。

倒産リスクが極めて高いと思われた東京電力ですが、
その後、大きな余震が発生しなかったなどの幸運もあり、
国民支援と企業努力でなんとか生き残りました。

現在の株価は900円前後ですから、
底値の5倍以上の水準まで戻しています。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)
・東日本大震災(2011年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

発掘チャート<PG>P&G:誤発注からNY大暴落

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこう
という企画です。

第20回は、2010年5月6日。
昨日、誤発注によるNYダウ大暴落の引き金
となったP&Gの株価チャートを紹介します。

m1122_20100507.png
【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2008 tolkien soft

取引時間中に一時は-37%という
大暴落となっていましたが、
最後は-2%まで戻して引けています。

 始値:$62.42
 高値:$62.84
 安値:$39.37
 終値:$60.75

ちなみに、同日NYダウは一時998ドルも下げ、
取引時間中での過去最大の下げ幅を記録しています。

ブラックマンデーを思い出しますが、
一時的な売り連鎖でここまでのクラッシュが
出現するとなると逆指値注文は怖いですね。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

発掘チャート<9205>JAL最終売買日

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこう
という企画です。

久しぶりの第19回は、
本日が最終売買日となったJALの
株価チャートを紹介します。

m9205_20100219.png
【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2008 tolkien soft

結局、最後は「1円売り気配」で
大量の売り物を残しています。

こんなデタラメな会社が存続していた
ことがおかしいわけですが。

まっとうな会社になって復活して
くれることを期待しています。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

発掘チャート<GM>NYSE特別編(GM)

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこう
という企画です。

第18回は歴史的な暴落となった
NYSE構成銘柄から
GMの株価チャートを紹介します。

【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2008 tolkien soft

GMの期間高値は41.93ドルですが、
直近終値は6.51ドル。

紹介している明日香の株価チャートには
期間内の高値比、安値比を表示してくれる
機能があるのですが、

 高値比-84.48%

という下げっぷりです。

株価は安値からとりあえず戻しましたが、
これからアメリカの実体経済が悪化して、
消費もさらに冷え込んでいくことになります。
この会社が生き残るかには疑問があります。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

発掘チャート<AIG>NYSE特別編(AIG)

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこう
という企画です。

第17回は歴史的な暴落となった
NYSE構成銘柄から
AIGの株価チャートを紹介します。

【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2008 tolkien soft

AIGの高値は71.05ドルですが、
直近の終値は2.33ドル。

紹介している明日香の株価チャートには
高値比と安値比を自動表示してくれる
機能があるのですが、AIGは、

 高値比-96.73%

という下げっぷりです。
この会社がいかに危機的な状況に
あるか分かると思います。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

発掘チャート<日経平均>2008年暴落週間(-24.33%)

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこう
という企画です。

第16回は歴史的な暴落週間となった
2008年の日経平均株価(週足チャート)です。

【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2008 tolkien soft

暴落週間前の日経平均は、
10,938円でしたが、
この暴落週間だけで
24.33%も下げました。

月曜日 -465(-4.25%)
火曜日 -317(-3.03%)
水曜日 -952(-9.38%)
木曜日  -45(-0.50%)
金曜日 -881(-9.62%)

また、チャート左側をみても分かるように、
前年の12月は16000円台でしたから、
1年足らずで半値になったことになります。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

発掘チャート<^DJI>NYダウ・サブプライムショック

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこう
という企画です。

久しぶりの第15回は現在進行形の
NYダウの株価チャートです。

【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2008 tolkien soft

まさに暴落中のNYダウですが、
こうしてチャートをみると
少し下げ足りない感じがします。

例えば、日経平均が18,300円から
半値の9,100円まで下落しているのと比べても、
下げ余地は、まだまだありそうですが。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

発掘チャート<8312>拓銀破綻98年危機突入

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこう
という企画です。

第14回は1997年11月に
経営破綻した拓銀の株価チャートです。

【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2008 tolkien soft

1997年の三洋証券、拓銀破綻を契機に
日本経済は戦後最大の危機を迎えました。

拓銀破綻の1ヶ月後には、
拓銀の主幹事証券だった
山一証券が連鎖的に破綻。

さらに98年には長銀、日債銀が破綻し、
金融危機はピークとなりますが、
政府が公的資金を注入することで、
当面の危機を回避します。

当時の銀行は80年代の
バブル期に高騰した不動産を
担保にした融資が焦げ付き、
多くの不良債権を保有していました。

拓銀の場合は、カブトデコムなどへの
ずさんな融資、飛ばし行為による
不良債権隠しなどにより、
負のスパイラルに嵌っていきます。

これらの問題が表面化し、
マスメディアから「危ない銀行」
のレッテルが貼られると預金流出も増加。
ついに97年11月17日に
経営破綻を発表することになります。

拓銀株には、売り注文が殺到し、
破綻発表前に65円だった株価は、
19日になって5円で寄り付き、
最終的には1円となって
市場から退場することになりました。

その後は、98年に都市銀行に
公的資金が注入されたことや
都市銀行の合併が進んだことで、
不良債権問題はいったん解決した
かのように思われましたが、
2002年に再び再燃し、
最終的にバブルの精算が終わるのは、
2003年ということになります。

まさに失われた15年ですね。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。

発掘チャート<5405>住金36円から5年で21倍

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の名場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこう
という企画です。

第13回は2002年鉄鋼不況時の
住金の株価チャートです。

【株価ブラウザ明日香】Copyright (C) 2008 tolkien soft

マーケットは好材料が出れば、
最大限に織り込む性質がありますし、
逆に悪材料が出れば、
最悪のケースを織り込みます。

2002年当時には、
シームレスパイプに強みを持ち、
住友グループの大御所である
住金でさえも生き残れないと
言われていました。

結果として川鉄とNKKが
合併してJFEが誕生しましたが、
神戸製鋼や住友金属も生き残り、
大型破綻はありませんでした。

住金の株価は36円を底値に
鉄鋼市況の回復とともに上昇し、
5年後の2007年には771円を記録。
安値から21倍に上昇しました。

その後は世界経済の失速懸念や
原料高が嫌気されて、
現在381円まで調整しています。

2007年がピークだとすると、
底値はまだまだ下でしょうし、
たんなる踊り場であるとすれば、
高値トライの動きになるでしょう。

今のところ市場評価は、
前者のようですね。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・サブプライムショック(2008年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。